読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

マイラーの鬼門、燃油サーチャージ

2015年4月~7月末発券分までの燃油サーチャージが値下げされると、既に今年の2月に発表になってます。

 

国際線旅客「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」を申請|プレスリリース|企業情報|ANA

 

自分の場合、ハワイへ2人で往復するというのが例年のパターンなんで、いつもハワイ路線しか気にしてないんですが、だいぶ下がりましたねー。最大で払っていたときは確か、2人で7~8万円(!)もの燃油サーチャージを払っていた記憶があります。来年のハワイ旅行の特典航空券を今年の7月に発券する予定なんですけど、これは2人で2万4千円で済むみたいです。

 

ただ、またいつ原油価格が高騰するかしれたものではありません。さすがに2人で8万円もすると、「これ、下手したら格安ツアー1人分だよなあ……」という気になります。

 

また、今回から為替変動を加味するという新基準が設けられたのが気になります。円安が進むと、いくら原油価格が下落しても相殺されてしまうんですよね。

 

UAマイルを使ってANAの特典航空券

ごく普通のANAマイラーにはあんまり関係ない話ですが、ANAの特典航空券でも、燃油サーチャージが無料で済む裏技が実はあります。ユナイテッド航空のマイルを使って、ANAの特典航空券を取ればいいんです。米系エアは提携航空会社の特典航空券でもほとんどが燃油サーチャージ無料になるんです。

 

以前は逆に、ANAのマイルを使って、ユナイテッド航空の(日本発着)特典航空券を取っても燃油サーチャージ無料だったんですが、今はそれは無理になってます。こういうの、刻々とルールが変わるのでわかりにくいんですよねー。

 

燃油サーチャージ無料とな提携航空会社

現時点では、ANAのマイルを使って取れる提携航空会社の特典航空券のうち、次の航空会社は燃油サーチャージが無料になります。

  • エアカナダ
  • ニュージーランド航空 (2015年4月頃改悪されたようです)
  • スカンジナビア航空
  • TAMブラジル航空
  • バニラエアの国際線
  • ユナイテッド航空の、日本発着を除く一部路線

 

というか、燃油サーチャージっていう仕組み自体をもうやめてほしいですよね。原油価格を普通に航空券の価格に反映させて、特典は全部無料にしてほしい。それが筋だと思うんですけどねー。

 

関連記事