読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ANA SFC修行に必要なマイルの計算

ANA SFC修行

ANA SFCを入手するには5万プレミアムポイントが必要になってきます。この5万プレミアムポイントを手に入れるためには、一体何回飛行機に乗ればいいのか? 必要経費はいくらになるのか? ANA SKYコインで全部支払うためにはANAマイルがいくらあればいいのか? 計算してみました。

 

http://www.flickr.com/photos/14035760@N03/19265389801

photo by Curimedia | P H O T O G R A P H Y

 

SFC取得に必要な5万PPの内訳試算

  • 羽田-ホノルル、Cクラス往復×1回 10,376PP
  • 羽田-那覇、プレミアム株主優待往復×7回 5720PP×7=40,040PP
ハワイ1回、沖縄7回で計50,416PPとなり、晴れて解脱という計算を立てました。PP単価的には、プレミアム株主優待割引による羽田-那覇単純往復9回の方がずっと安く上がるんですが、ハワイ旅行を修行に組み入れる計画です。
 

必要経費の試算

  • ハワイCクラス往復航空券 約230,000円
  • 沖縄プレミアム株主優待割引往復航空券7回 60,380円×7=422,660円
計652,660円となります。スカイコインは1コイン=1円なので、652,660コインあれば解脱可能です。株主優待券購入費を除いたPP単価は12.94円。高いですがどうせタダですから。
 
ANAゴールドカードホルダーは、一度に50,000マイル以上をスカイコインに交換する場合、1.6倍の交換率が適用されるというルールがあります。つまり、50,000×1.6=80,000で、5万マイルは8万スカイコインになります。
 
手持ちマイルが410,000あれば656,000コインになり、修行に必要なスカイコイン全てをマイルで賄えるんですが……
 

関連記事