読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

PeX交換手数料稼ぎにぴったりの『検索プラス』

ANA陸マイラーにとって、これが潰されたらもうどうしたらいいかわからん!というレベルで重要な移行ルート、いわゆるソラチカルートですが、一つ、地味にイヤな点があるんですよね。

 
PeX → メトロポイント → ANAマイル
 
それは、PeX→メトロポイントの移行時に、手数料として500PeXポイントを取られることです。これを嫌って、いっぺんに大量のPeXを移行したくなりますが、なかなかそうもいかない。ANAマイラーとしては毎月PeX20万ポイントをメトロ2万ポイントに移行していくというのが基本になると思います。
 
そうなると、毎月毎月PeX500ポイント(円換算だと50円ぽっちですが)を手数料として取られるわけで、特にPeXをぴったり万単位で保有していたりすると、地味にイラッとくるんですよね 笑。
 

アプリのインストールでPeXが貯まる

この移行手数料を手軽に稼ぐアプリが、今回紹介する『検索プラス』です。
 
f:id:kowagari:20150523182126p:image f:id:kowagari:20150527063931p:image
 
検索プラスの中で「ミッション」と呼ばれている案件をこなすのですが、具体的には各種ゲーム等のアプリを検索プラス経由でApp Store( or Google Play)からインストールして、起動するだけです。一度起動してポイントが貰えたら、すぐに当該アプリは削除してしまっても構わないので、ストレージを圧迫することもありません。
 
インストールするアプリによりますが、50〜350ポイントほどが貰えるようになっており、1000ポイントからPeXへ移行できます。検索プラスのポイントとPeXは同価(10ポイント1円相当)なので、こまめに案件をこなせばソラチカルートで使う分の移行手数料くらいはサクサク貯まります。PeXからは換金することもできますし、交換先にはAmazonギフト券とiTunesギフトもあるので、マイラーじゃない人でも利用価値はあるでしょう。
 

時間帯に制限される

検索プラスの利用に際しては、次の二点に注意が必要です。
 
  1. 案件の解放が時間制になっており、毎日17時頃に大量の案件が解放されるので、この時間帯にスマホをいじれないと話にならない。
  2. 案件でインストールするアプリには大容量なものもあるので、Wi-Fi環境にいないとキャリアの通信制限にすぐ引っかかってしまう。
 
つまり、17時頃に暇で、Wi-Fiが近くにないと、なかなかポイントを稼げないんですね。条件に合う人は利用をオススメします。また、アプリのインストールの他には、検索で貰えるポイントもあるんですが、こちらは微々たるモノなので、やるだけ無駄です。
 
単なるニュースアプリとしても優秀なので、入れておいて損はないと思います。昨今はこういった、ポイントを餌にしてDL数を稼ぎ、ランキングの上位を狙うアプリがたくさんあってちょっと問題化してますけど、そんなことは我々陸マイラーには全く関係のない話。もらえる餌はえり好みせずに美味しくいただきます。ごちそうさまー。