読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

国内LCC初 ピーチが羽田に乗り入れ

ピーチ・アビエーションが羽田ー台北線を8月に就航予定。国内LCCとしては初の羽田空港乗り入れだそうです。

 

 

羽田の深夜早朝枠利用を促す国土交通省側と思惑が一致したみたいですね。

ピーチの安定感はLCC最強

既にエアアジア・エックス、エアプサンといった外資系LCCが羽田には乗り入れていましたけど、定時運航率、就航率ではLCCの中でも抜群に安定感のあるピーチの就航は、マイラー以外にとっては嬉しい報せです。とはいえ、あくまでもLCCですから、万が一の欠航、大幅遅延の際は、最悪の場合旅行中止というリスクも充分に考慮の上、利用する必要があります。

 

f:id:kowagari:20130928095633j:plain

 

ちなみにANAの羽田ー台北を普通に購入する場合は約4万円。ピーチで関空ー台北は2万円くらいでしょうか。ANA国際線特典航空券では、羽田ー台北往復の必要マイルはレギュラーシーズンで20,000マイルです。

 

陸マイラーにはLCCは必要ない

特典航空券の空席がない場合、マイル→スカイコインという形で航空券を買っても、理論値25,000マイル*1で足りるので、陸マイラー的には、空港と自宅間の交通が不便な深夜早朝帯と、万が一の欠航&遅延リスクを考えたら、LCCの利用はまず選択肢に入らない感じですね。

 

追記:ピーチから正式アナウンスがありました。

 

 運航スケジュールは、羽田を午前5時55分に出発し、台北に午前8時30分着。台北発は午前0時30分で、羽田には午前4時45分に到着する。
 井上CEOは「国土交通省が実証実験で運行している早朝バスを利用すれば、羽田空港の国際線ターミナルに朝4時ごろ着ける」と述べた。

 

既報通り、かなり健康的な時間帯のフライトになるようです(笑)。

 

*1:ANAゴールドカード保有者が50,000マイル以上をいっぺんにスカイコインに交換する場合、1.6倍になるので、25,000×1.6=40,000という計算。つまり、実際には羽田-台北往復2回分、50,000マイルをいっぺんに80,000スカイコインに交換すれば、1回分は25,000マイルですよ、という意味である。