ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ハワイ旅行記5 アウラニ・ディズニーのすさまじい演出力を垣間見た

2日目、午前中に西海岸ビーチホッピングを済ませ、これも初めて足を踏み入れるコオリナ地区に行ってみました。

 
f:id:kowagari:20150723213428j:image
 
コオリナって、他のどことも違う雰囲気なんですねー。なんか人工的に造成された感がすごくて、ハワイっぽさは薄く感じました。以前行った、バリ島のヌサドゥア地区に似てます。隔離された感じが。リゾートに繋がる道路だけが整備されてて、個人経営のお店とか全然ないんですよね。
 

アウラニはさすがの造りだった

f:id:kowagari:20150723214146j:image
 
私はSPGアメックスを保有しているので、シェラトンやモアナサーフライダー、ロイヤルハワイアン等、スターウッド系列ホテルに宿泊することが多いんですが、今回コオリナでは、以前からちょっと気になっていたアウラニ・ディズニー・リゾート&スパを覗いてきました。外観からして普通のホテルとは全然違いますね。
 
ところで「アウラニ」ってどういう意味のハワイ語だか知っていますか? 実はこの単語、ハワイ語っぽい語感というだけで、ディズニーが考えた造語なんですよね(笑)。
 
ネットで「アウラニ 意味」と検索すると、「メッセンジャー」だとか、「首長の使者」だとかもっともらしい意味が出てきますが、これもディズニーが勝手に作り出したものなんです。面白いですよね。こういう騙しは大好きです。
 
f:id:kowagari:20150723214340j:image
 
ロビーの手前にウォーターサーバーがあるんですけど、柑橘類の断面がミッキーの形に並べられてます。いちいち芸が細かいですが、飲むとあんまり美味しいものではありません(笑)。
 

ゲッコーダンスで感激してしまう

f:id:kowagari:20150723214853j:image
 
f:id:kowagari:20150723214918j:image
 
一番すごいなと思ったのは、ロビーに吊されているこのランプです。ランプの底に、小さなヤモリの影が見えるのがわかりますでしょうか? ランプの上の隙間から入り込んだ本物のヤモリかのように見えるんですが、実はこれ、わざわざ映像を投影してるんです。
 
じっと見ていると、本物みたいに少しだけ頭や尻尾が動くんですよ。で、さらにじっくり見ていると、いきなりこのヤモリの数が増えて、輪になってダンスを始めるんです。
 
これねー、かなり上の方にあるランプなんで、そう簡単にはゲストも気付かないはずなんです。たまたま上を見上げていた人だけが、気付くことができるっていう演出。いやー、ほんっとに芸が細かい。さすがディズニー。他のホテルは絶対敵わないですよね、こういうとこ。
 
アウラニのゲッコーダンスについて書いているブログは他にもたくさんあるんですかね? 有名な話だったらごめんなさい。
 

ランチはラグーンを眺めながら

せっかくなので、事前にアウラニでのランチを予約しておきました。キャラクター・グリーティングのレストランはロコにも大人気で、なかなか予約が取れないと聞いていたのと、そもそも自分、特にディズニーファンではなく、キャラクターに会いたいという気持ちもないので(笑)、キャラクターが来ない普通のレストラン『AMA AMA』の方です。
 
f:id:kowagari:20150724200259j:image
 
入り口で予約の有無を聞かれましたが、客の入りは3割程度。なーんだ、予約必要なかったか、と思いました。でも予約のおかげなのか、イイ席に案内されたように思います。
 
f:id:kowagari:20150724200512j:image
 
f:id:kowagari:20150724200537j:image
 
人工的に造成されたラグーンを眺める最高の席で、またしてもポケボウルを注文。でも残念ながらお味の方は……という感じでした。アヒポケは美味しいんですけど、タコとホタテがいまひとつ……。少し残してしまいました。ポケボウルは他の店が美味しすぎるので、選択ミスですね。
 

隅々までスペシャル感のあるホテルだった

 
f:id:kowagari:20150725065551j:image
 
f:id:kowagari:20150725065632j:image
 
食事後、少しホテル内をぶらつきました。内装が、トイレの中まで手抜かりのないところはさすがです。写真を撮っていないんですが、プールがかなり充実していました。子連れハワイであんまり島内を移動しない人たちにとってはこのホテル、最高かもしれません。
 

エヴァビーチへ

f:id:kowagari:20150725070902j:image
 
f:id:kowagari:20150725070930j:image
 
アウラニの後はエヴァビーチへ行きました。オアフ島南西の位置にあり、ホノルル空港を挟んでワイキキと反対側にあるところです。泳ごうと思っていたんですが、天気が悪かったので少し車の中で休憩しようと思ったら、ここで疲れがピークに達して1時間半爆睡(笑)。
 
予約してあるディナーに間に合わなくなるので、泳ぐのは次回に持ち越しです。とてもきれいなビーチだったんですが。
 

虹と鉄道

f:id:kowagari:20150725071400j:image
 
f:id:kowagari:20150725071412j:image
 
ワイキキに戻る途中かなり強い雨に降られ、虹がたくさん見えました。ハワイでは頻繁に虹が見られるのがひとつの楽しみなので、雨もそんなに苦にはなりません。
 
エヴァビーチからホノルルに向けてハイウェイを走っていると、現在建設中の高架鉄道が見られました。オアフ島西部からワイキキまでの交通渋滞を解消するための、オアフ島初の本格的な鉄道です。カポレイ地区からアラモアナセンターまでを結ぶ予定です。
 
もう既に、映画の中ではこの鉄道が見られるの知ってました? 2014年に公開されたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』では、主人公が乗り込むこの鉄道が、見事に破壊されます(笑)。トレイラーの2分9秒あたりです。
 
 

12th Ave Grillは万人にオススメ

f:id:kowagari:20150725081216j:image
 
グルメタウン、カイムキ地区の中でも最も人気が高い店の一つで、予約なしではまず入れない『12th Ave Grill』(トゥエルフス アベニューグリル)。訪問するのは4年ぶり2回目なんですが、前回のときから店が移転されていて、少し広くなっていました。それにしてもこの名前だと、移転するにしても12th Ave.の通り沿いからは離れられませんよね。オーナーも「名前つけるの失敗したなー」と思っていないか心配になります。
 
f:id:kowagari:20150725081250j:image
 
f:id:kowagari:20150725081305j:image
 
f:id:kowagari:20150725081322j:image
 
f:id:kowagari:20150725081343j:image
 
特にリブアイステーキが絶品でした。前回よりもさらに美味しくなっています。お値段リーズナブル。ドレスコードも厳しくなく(それなりにドレスアップしてくる人も多いですけど)、あまり気取らずに美味しいものが食べられます。ロコからも観光客からも愛されているのがよくわかるとてもイイお店です。
 
ただ、この辺りは他にも美味しい店が固まっていて、18〜19時くらいのディナータイムになると、隣の公共駐車場が満杯になってしまいます。来るならトロリーかタクシーをオススメします。20時過ぎると空きが出てくるんですけどね。
 

12th Ave Grill

1120 12th Ave, Honolulu, HI 96816
17:30〜22:00
 

次回がハイライト

次は今回の旅のメインイベント、ハワイアン焼酎『波花』を買いに、ノースショアに出かけます。
 

2日目の軌跡

f:id:kowagari:20150726064328j:image
 

関連記事