読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ANA SKYコインはマイル特典航空券が取れないときの最終手段

「例えば4ヶ月後、福岡にライブ見に行くとして、マイルで航空券取れる?」という質問をTwitterでいただきました。旅行だけがマイルの使い道ではありません。国内の遠征費を劇的に減らし、その分を物販に回すなり、遠征の数を増やすなりするのがヲタ的に正しいマイル活用法と言えるでしょう。

 
f:id:kowagari:20150818223737j:image
 
ライブのチケットが入手できているのなら、航空券の搭乗日は絶対に動かすことができませんよね。ピンポイントで、確実に狙った日付の航空券を押さえる必要があります。そのための方法は2つあります。ひとつはマイル特典航空券を取得する方法。もうひとつはANA SKYコインで航空券を購入する方法です。
 

コストに優れるマイル特典航空券を最初に狙う

ANA国内線の特典航空券は、搭乗日2ヶ月前の朝9:30から押さえることができます。逆に言うと、4ヶ月先だと無理なんです。2ヶ月前になるまでじっと待ち、その日が来たら、朝9:30に速攻予約します。まず間違いなくこれで押さえられるはずです。
 

f:id:kowagari:20150818182509j:plain

 
ただし、盆暮れ正月GWシルバーウィークには「ご利用になれない期間」があるので、この期間中の特典航空券は取れません。まれに特典航空券の設定自体が極端に少ない便というのもあったりします。たとえ、有償航空券に大量に空席があってもです。また、搭乗日の4日前までしか特典航空券は取れないので、3日前に突然行くことが決定した場合などもお手上げです。そういう場合は後述のANA SKYコインを使います。
 
 

特典が無理ならSKYコインで航空券を"買う"

スカイコインはANAの電子クーポンです。1コイン=1円として、ANAの航空券や旅行商品の購入に使えます。
 
 
ANA側からするとほぼ現金と同じ扱いということになるので、設定席数がそもそも少ないマイル特典航空券と違って、満席になるまでは確実に航空券が購入できます*1。ライブ直前になって公演チケットが運良く取れたときなど、日程が切羽詰まっていて特典航空券取得が絶望的なときに使えます。
 

マイルからANA SKYコインへの交換

基本的には1マイルを1コインに交換することになるんですが、上級会員だったり、ANAカードを保有していたりすると、交換数に応じてレートがかなり優遇されます。
 
f:id:kowagari:20150818210804j:image
 
国内線特典航空券をあきらめてSKYコインに交換するという場合、当然保有マイルは1万を超えているでしょうから、少なくとも1.2倍の交換レートが適用されることになりますね。10,000マイルが12,000コインとなり、12,000円の現金と同じ扱いになります。
 
50,000を超える大量マイルをいっぺんにSKYコインに交換すると、ゴールドカード保有者なら1.6倍のコインになります。これは非常に重要なので覚えておいてください。
 

東京-福岡の必要マイル数と航空券価格

 
東京-福岡の片道特典航空券に必要なマイルはレギュラーシーズンで7,500マイル(ローシーズン6,000、ハイシーズン9,000)。たとえば今から2ヶ月後の10月18日はレギュラーシーズンです。
 
それに対して、10月18日の東京-福岡の片道航空券価格は、「旅割60」の最安値が10,990円。最高値が16,490円。この差は時間帯によるものです。さらに搭乗日直前になってくるとどんどん高くなり、1週間前になると25,000円ほどにまで跳ね上がってしまいます。往復5万円はきついですね。
 
特典航空券なら往復15,000マイルで済むものが、SKYコインによる往復航空券購入では最大で50,000コインになってしまうということです。コストの差が実感できたでしょうか?
 
SKYコインが足りない場合は、購入費5万円のうち、15,000円分SKYコインを充当し、残りの35,000円はクレジットカードで支払うという方法もあります。
 

ANA SKYコインの真価

「じゃあ結局、マイル特典航空券だけ狙えばいいんじゃない? SKYコインで購入すると高くつくよね? 最後の手段って感じじゃない?」と思いますよね? その通りなんですが、一つだけ、SKYコインにはあって、マイル特典航空券にはない大きなメリットがあるんです。
 
それは、「SKYコインで航空券を買うと、プレミアムポイントとフライトマイルがもらえる」ということです。陸で貯めたマイルは、いったんSKYコインに交換して飛行機に乗れば、上級会員になれるし、マイルもそこそこ戻ってくるんです。これを利用したものが、私が来年予定している「お金をかけないSFC修行」です。
 

まとめ

国内線航空券が必要なら、まずは2ヶ月前に特典航空券を狙うべき。それがダメなら、マイルをSKYコインに交換して、航空券購入費に充当します。オタク活動で遠征するなら、ほとんどの場合、2ヶ月以上前にスケジュールは決まっていますよね。きっちり2ヶ月前の朝9時に、マイル特典航空券を押さえてください。
 

関連記事

*1:夏期の沖縄線には「特選フライト」というものがあり、これは、空席がある限り全ての座席が特典航空券に解放されています。