読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

PeX→メトロ、実際の移行手順

PeXもメトロポイントも、どちらもソラチカルートに欠かせない重要なポイントですが、それ単体では全然貯まらない点でも共通しています。

 

f:id:kowagari:20150530104631p:plain

 
あくまでもこの2つは、各種ポイントをANAマイルに交換するための中継地点。移行手順さえ覚えてしまえば、普段は全く意識する必要はありません。毎月の移行スケジュールを忘れないようにすることだけが、重要になってきます。
 

PeXからメトロポイントへの移行手順

それでは順を追って、実際の移行手順を見てみましょう。まずはPeXのトップページでログインしてください。
 
f:id:kowagari:20150825194144j:image
 
右上の「交換先を見つける」をクリックします。
 
f:id:kowagari:20150825195041j:image
 
左のメニューから「ポイント」をクリックすると、「ToMe CARD」という項目が出てきます。ソラチカの正式名称は『ANA ToMe CARD PASMO JCB』ですからね。ここから、メトロポイントへの交換をします。「交換申込へ」をクリック。
 
f:id:kowagari:20150825195020j:image
 
 「メトロ会員番号」というのは、ソラチカカード表面に記載されている「お客様番号 / ANA Number」のことです。ANAマイレージクラブ番号と共通になっています。これを入力。姓名をローマ字半角英数大文字で入力して、交換するポイント数を入力します。PeXは10ポイントで1円相当なので、桁を間違えないようにします。
 
メトロポイントからANAマイルへの交換は、毎月2万までというルールがあるので、写真ではそれに合わせて200,000ポイント(2万円相当)と入力してあります。交換手数料で500PeXポイント(50円相当)を取られてしまうのが悔しい人は、いっぺんに大量に交換してもいいですが、メトロからANAへの移行で何ヶ月もかかってしまうことには変わりありません。途中で気が変わって現金化したくなると困るので、私の場合は写真のように、毎月200,000ポイントずつメトロに移行しています。
 
f:id:kowagari:20150825200426j:image
 
交換先のメトロポイントの方がちゃんと2万ポイントになっているか、桁を間違えていないかちゃんと確認してから「交換する」をクリック。
 
f:id:kowagari:20150825201217j:image
 
受付終了画面です。1クリックで1PeXポイントが貰えると書かれていますが、0.1円分に過ぎないので華麗に無視するに限ります。
 
f:id:kowagari:20150825201406j:image
 
「ポイント通帳」で確認すると「ポイント交換待ち」となっています。毎月15日にPeXからメトロへの交換は締め切られ、翌月の11日頃に交換が完了すると、これが「交換済」というステータスに変わります。
 

PeXトップページに幻惑されることなかれ

PeXのトップページは賑やかで、ついつい、いろんな案件などに興味を惹かれてしまうかもしれません。しかしこのサイトは非常にポイントが貯まりにくいので、スルーするに限ります。特にクリックポイント。他のポイントサイトにも「クリックで1ポイント」とか、ミニゲームで少量のポイントが貰えるコーナーが設けられていることが多いですが、こういうものは本当に時間の無駄なので気にしない方がいいです。
 
我々陸マイラーの目的はあくまでも大量のANAマイルを貯めること。0.1円をコツコツ貯めている場合ではありません。PeXは中継基地と、割り切りましょう。
 

関連記事