読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

2016年SFC修行1回目 羽田空港駐車場問題とANAラウンジを解説します

最終更新日:2016年10月11日

f:id:kowagari:20160123201326j:plain

 

2016年、待ちに待ったSFC修行を始めることができました。昨年考えていた段階では「1月2月はいくら沖縄でも寒いらしいから、暖かくなってから集中的にやろう」という、わりとゆるめの感じだったんですが、年が明けたらもういてもたってもいられなくなり、1月5日に初搭乗。

 

「こ、これは……」となりました。思ってた以上に楽しかったんです。

 

何度かこのブログでお話ししていますが、例年私が飛行機に乗るのは年に1回か2回。ハワイ旅行の時だけです。つまり、マイルを貯めることに関しては多少自信がありますが、飛行機に乗ることに関してはド素人なんですよね。いつもマイル特典航空券で乗るので、有償航空券を買ったことすら、つい最近までなかったんですから。ついでに言うと、国内では本州以外の土地に足を踏み入れたことすらありませんでした。お恥ずかしい。

 

今回はまだ飛行機に乗る前の段階、羽田空港の利用についてあれこれ報告したいと思います。

 

羽田空港国内線ターミナル駐車場問題

私の家から羽田空港までは、電車で行くより車で行く方がずっと速いんです。なおかつ、普段全く電車に乗らない生活をしているため、空港への交通手段はほぼ全て車にしようと思っていました。

 

そこで問題なのが駐車場。平日なので滅多なことでは満車ということはないんでしょうが、極度のビビり症なので、万が一を考えると、最初は予約せずにいられませんでした。

 

f:id:kowagari:20160123183314p:plain

 

ANAは第二ターミナルですから、近いのはP3とP4駐車場。このいずれかを予約するわけですが、利用したことがないと、何がどう違うのかさっぱりわかりません。また、ややこしいことに、P1とP4を運営しているのは『日本空港ビルディング株式会社』、P2とP3を運営しているのは『一般財団法人 空港環境整備協会』。予約も別のサイトで行なわなくてはいけません。

 

 

駐車料金は2016年1月現在、5時間を超えるとどちらも1日1,500円+予約料金1,000円=2,500円。こう見ると予約料金の高さが気になりますね。混雑しないことがわかっているなら、予約せずに駐車したいところです。どちらもANAカードで支払うとダブルマイルになります。

 

予約が可能になるのは、利用開始日の30日前から。それ以上先の日付は予約できません。また、ずっと混雑状況を見ていたんですが、土日は30日前になったらすぐに予約しないと、1~2週間で埋まってしまいます。

 

まだ旅行シーズンではない1月でもこの状態ですから、GWや盆暮れ正月は熾烈な争奪戦となるのは間違いありません。この時期に予約が取れなかったら、車は諦めた方が無難です。もしも車で行って駐車場に空きがなかったら、確実に飛行機に乗り遅れます。

 

ただ、裏ワザがないわけでもありません。国内線特典航空券を確実に押さえる裏ワザの応用で、羽田空港駐車場も通常より早く押さえることができます。詳しくは以下の記事を読んでみてください。

 

 

また、予約車と一般車の入り口は違うので、間違えずに入る必要があります。一般車の入り口の方がわかりやすく、予約車の入り口はかなりトリッキーな場所になります。

 

ここまでの情報はP3、P4共通。

 

P3とP4との違い

どちらを予約すればいいのか全くわからなかったので、とりあえず両方利用してみました。一長一短という感じです。

 

P3の特徴

  • 一般と予約合わせて2,450台収容可能。
  • 予約枠は通常、4Fの半数225台。繁忙期は5F全フロアと4Fの半数で最大588台になる。
  • 東京方面から首都高で来ると、第1第2ターミナルを結ぶ環状道路(カラー舗装されている)をぐるっと大回りしないと予約入り口にたどり着けない。横浜方面からでも、いったん第1ターミナル側に行く必要があり、かなりわかりにくい
  • 予約車は4Fに駐車することになり、ターミナルとの連絡通路がある階なのでエレベーターに乗る必要がなく便利

P4の特徴

  • 一般と予約合わせて2,425台収容可能。
  • 予約枠の台数は公表されていないが、目算ではP3よりかなり少ない。
  • 駐車料金が倍となる個室枠がある。予約料金も倍となるのでかなりの出費となるが、非常に広々としており、シャッター付きなので安全安心。料金が高い分、土日の予約でもすぐには埋まらない。
  • 予約入り口は第1ターミナルを経由する必要がなく、P3よりはわかりやすい
  • 予約車は1Fからエレベーターでターミナルへの連絡通路に向かう。

 

個人的な意見ですが、予約するならまずはP4の個室ではない方の予約枠を狙い、埋まってしまっていたら、P3を予約するというのがいいかなと思います。P4の方が予約車の入り口がわかりやすいですから。

 

ただ、平日で混雑していなさそうなら、予約せずに適当に空いてる方に駐車するのがベストですね。その場合はP3でもP4でもどちらでも同じだと思います。

 

プレミアムチェックインはANAラウンジ直結 

f:id:kowagari:20160123203647j:plain

 

国内線に乗る事自体がほとんど初めてみたいなものなのに、 いきなりプレミアムチェックインで緊張します。すいすいと慣れた様子で入っていくビジネスマンの人たちがまぶしい……。

 

Skip搭乗なので、厳密にはここでチェックインするわけではなく、保安検査を受けるだけです。ところで、羽田空港第2ターミナルには2つのANAラウンジがあるんですね。

 

f:id:kowagari:20160123210327p:plain

 

62~63番ゲートに近く、ANAラウンジとANA SUITEラウンジの両方がある『本館南』 。画像だと右側の丸で囲んである部分。それと、60番ゲート近くの『本館北』はANAラウンジだけ。画像だと左側です。

 

国際線の時は「ええと、ANAラウンジはどこ……?」と探し回るほど遠くにあったのに、国内線は楽々ですね。

 

駐車場→出発ロビー→プレミアムチェックイン→ANAラウンジ→搭乗口という流れが、距離も時間も非常に短くて驚きました。プレミアムクラスなら、フライト時刻の30分前に駐車場に着けば間に合ってしまうという感じです。(実際には1時間以上前に行っていましたが)

 

f:id:kowagari:20160123213725j:plain

 

本館北と南、両方のANAラウンジを利用してみましたが、なんとなく北(左)の方が居心地がよかったように思います。少し余裕があるというか。席数は北が452席。南が432席とのことなので、やはり少しだけ北が広いのかもしれません。あと北はプレミアムチェックインから完全に直結しているので、初めて入るときちょっと感動しますね。「これが上級会員の特権か……!」みたいな(笑)。

 

どちらがより混雑しているかは、ダイヤモンド会員の友人に聞いてみたり、他の修行僧のブログを読んだりして調べてみたのですが、どちらとも言い切れません。 曜日や時間帯によって、こっちが混んだり、あっちが混んだりという感じのようです。

 

国内線ANAラウンジは食べ物がない

f:id:kowagari:20160123215107j:plain

 

国際線ANAラウンジでは、いつも美味しいものを食べながらお酒を飲むのを楽しみにしているんですが、国内線ラウンジにはブルボンの『すなっくみっくす おつまみ』(おかき)しかありません。意外と美味しいんですけどね、これ(笑)。しかもここでしか食べられません。非売品なのです。

 

アルコールはビール、焼酎、日本酒、ウィスキーと、国際線とほぼ同じものが揃っています。それだけに、何かちょっとでも調理されたものが食べたいな、という気になってしまいます。周りはスーツを着たビジネスマンばかりの中、午前中からビールを飲めるだけで幸せですが。

 

あ、それと最後に。

 

私がANAラウンジに入った時間はガラガラにすいていたんですが、トイレの個室だけは行列ができていました(笑)。気持ちがすごくよくわかります。トイレって、落ち着けるところで入りたいんですよね。空港内にはたくさんトイレがありますけど、やっぱりANAラウンジのトイレの方が段違いにキレイで落ち着けます。

 

「修行の際はトイレの時間に余裕を持って」と思いました。

 

関連記事