読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

FLY ONポイントが2倍になるキャンペーン 2017年の好きな1ヶ月間

f:id:kowagari:20160403125445j:plain

 

JALからFOP2倍キャンペーンのニュースです。

 

日本航空(JAL)は、JALマイレージバンク(JMB)の「FLY ON ステイタス」会員限定で、2017年4月1日から2018年3月31日まで、好きな1ヶ月間、通常のFLY ONポイントに加えて同数のFLY ONポイントをプレゼントするキャンペーンを開催する。

 

JALグループ国内線のマイル積算対象運賃が対象となり、2016年12月1日から2017年1月31日までに事前にキャンペーンを登録が必要。登録方法は11月にも案内する計画。

 

JAL、「FLY ONステイタス」会員限定で好きな1ヶ月間「FLY ONポイント」2倍に 2017年度に - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

 

ステイタス会員にはメールが届いている

2016年4月現在で既にJMBクリスタル以上のステイタスホルダーには以下のようなメールが届いています。

 

お客さまが事前にご指定された「1か月間」の期間中に、JALグループ国内線にマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと、通常のFLY ON ポイントに加えて、同数のFLY ONポイントをプレゼントいたします。

■キャンペーン期間
2017年4月1日~2018年3月31日[ご搭乗日]

■対象の方
2016年1月~12月のご搭乗実績で2017年度のFLY ON ステイタスを達成された方

2016年12月1日~2017年1月31日の間に事前のキャンペーン登録が必要です。当キャンペーンの詳細や登録方法は2016年11月頃に改めてご案内いたします。

 

キャンペーン対象者は、2016年中にFLY ON ステイタス達成した人だけ、というところが最大のポイントです。

 

それにしてもJALは、こういったFOPキャンペーンが豊富ですね。ANAにはこれほど美味しいPPキャンペーンはまずありません。その代わりに、マイルからANA SKYコインへの交換により、コストを極限まで減らせるのがSFC修行のメリットなんですが、「そんなにマイル貯められない……」という、現金で修行する人にとっては、JGCを取得する方が断然ハードルが低いと感じます。

 

キャンペーンに乗るべき人

参加資格として、2016年中にJMBクリスタル以上のステイタスを達成しておかなければならないため、恩恵を受けられる人は限られています。以下のような人にとっては絶大なメリットでしょう。

 

  • 2016年中に出張等で意図せずFOPを稼いだが、JMBクリスタル止まりだった人
  • 平JGC会員だが、JGCプレミアやJMBダイヤモンドを狙いたい人
  • 毎年必ずJMBダイヤモンドを狙っている人

 

逆に、以下のような人にとっては意味がありません。

 

  1. JGC目的で2016年中にJMBサファイヤを達成した人(尚且つそれ以上のステイタスまでは狙う気がない人)
  2. 現在はステイタスがなく、2017年からJGC修行を始めようと思っていた人

 

私は1.に該当します。ANAと違って、JAL修行はいずれにしても大金が必要となりますから、2017年に改めてダイヤ修行までやるかどうか……。しかし登録だけは一応しておくつもりです。

 

2017年からJGC修行を始めようと思っている2.の人たちに関しては、このキャンペーンのために、わざわざ今年JMBクリスタルで止めておく意味はないですよね。クリスタルまで行ったのなら、あと2万FOPくらいは今年中にやり終えてしまった方がいいでしょう。深く考えてみると、なかなか乗りにくいキャンペーンだなあという印象になります。

 

ファーストクラスでシミュレーション

レアケースだとは思いますが、今年たまたま、意図せずJMBクリスタルに到達してしまった人が、来年JGC修行をやると仮定して、シミュレーションしてみましょう。

 

例えば私の場合、2016年1月にはANAプレミアム株主優待で沖縄単純往復を毎週行なっていました。これと全く同じ事を、2017年4月からのキャンペーンでやるとどうなるのか。

 

f:id:kowagari:20160404082110p:plain

 

私が行なったANA SFC修行と条件を揃えるとこうなります。JALカードCLUB-A会員で、ステイタスはJMBクリスタル。運賃4の株主割引でファーストクラス(ANAプレミアムクラスに相当)を使い、羽田-那覇を往復します。

 

f:id:kowagari:20160403115448p:plain

 

ファーストクラスの通常の片道FOPは2,860。ボーナスの400ポイントを除いた部分が、キャンペーンで2倍となるため、片道5,320FOP……。すごい破壊力です。

 

8レグ(4往復)で42,560FOP。残りは7,440です。2017年も「JALカード会員限定 初回搭乗FLY ONポイントボーナスキャンペーン」で5,000FOPがもらえる可能性は非常に高いので、残りたったの2,440! あと一カ所どこか往復すればJGC解脱ですね。たったの5往復! 

 

運賃は沖縄ファーストクラス4往復で281,520円。もう一カ所はFOP単価下がりますが大阪あたりに特便割引普通席で往復すれば充分足ります。これが多く見積もって30,000円程度。株主優待券の購入費用を考慮に入れなければ、FOP単価は6.23円(!)です。

 

修行僧ならすぐ実感できるでしょうが、たった10レグ、単価6.23円は、もはや修行と呼べるモノではないですよね。楽勝すぎます。

  

クラスJでシミュレーション

しかし、JAL羽田-那覇線は、ファーストクラスが設定されている機材が1日2~3便しかないため、スケジュールにかなり無理があり、予約も非常に困難になると思われます。

 

ラウンジ入室権や機内食はなくなりますが、クラスJなら普通席より少し楽な修行ができます。こちらでもシミュレーションしてみましょう。

 

f:id:kowagari:20160403114610p:plain

 

クラスJの場合、通常の片道FOPは2,072。ボーナスポイント400を除いた分がキャンペーンで2倍となるため、片道3,744FOP。12レグで44,928FOP。初回搭乗ボーナスがあるとすると、6往復で49,928FOPとなり、残りは72FOP(!)です。

 

ぎりっぎり足りないので、どこか1レグだけファーストクラスに変えましょうか。

 

かかる費用はクラスJ株主割引片道24,190×11レグ=266,090円と、ファーストクラス株主割引1レグで35,190円。総額301,280円で解脱です。株主優待券の購入費用を考慮に入れないFOP単価は6.02円。

 

こう見ると、クラスJでの修行の方が良さげですが、ラウンジと機内食がある分、ファーストクラスでも充分ペイできている感じはあります。

 

もちろん、どうせ1ヶ月間の期間限定なのですから、「スケジュールは絶対に動かせない」という前提に立てば、キャンセル不可の先得をもっと使って、さらにFOP単価の低い路線、運賃種別で行なうことも可能です。その場合は搭乗回数が増えてしまいますが、驚愕のFOP単価を叩き出せるでしょう。

 

まとめ

2017年に行なわれる予定のJAL FOP2倍キャンペーンは、2016年に意図せずJMBクリスタルまで到達した人とっては、安価にJGCを取得できる、またとないチャンスです。今年11月に発表される詳細を待ち、忘れずにキャンペーン登録を済ませた方がいいですね。

 

関連記事