読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

【いきなり!JGC修行-1】 タイ旅行に向けて名古屋で前泊

中部国際空港セントレア

 

『ANAとマイルのパパじゃない?』というブログタイトルに偽りあり! といった感じがありますが、2016年1月に突然思い立ったJGC修行*1。正直、何の計画性もなく、本当に行き当たりばったりでタイに行くことになりました。基点となるのは中部国際空港、通称セントレアです。初めての空港はテンション上がります。

 

気掛かりなことがひとつあり、道中はずっとドキドキしっぱなしでした。何しろタイも初めてなら、海外一人旅も初めてです。私のはてなIDは「kowagari」。これ、伊達に付けたわけではありません。小心者すぎて、初物に本当に弱いんですよね……。途中、あまりのプレッシャーで胃が痛くなりました。

 

陸でマイルを貯めることに関しては、えらそうなことをいつも書いているくせに、飛行機に乗ることに関してはド素人の、おっかなびっくり旅行記をお楽しみください。

 

羽田空港の乗継ぎカウンターにチャレンジしてみた

JGCチェックインカウンター

 

写真はJGCカウンター。来年からはここでチェックインだぞという決意を胸に、素通りします(笑)。

 

当日に乗り継ぐと時間が非常にタイトなので、2回のタイ往復は、ともに名古屋前泊をすることにしました。19:15羽田発に乗るため、16時には仕事を終え、羽田へ。

 

  • 3月13日 JL209 19:15羽田発-20:15中部着
  • 3月14日 JL737 10:25中部発-14:50バンコク着

 

元々、羽田-中部と、中部-バンコクは別々で予約してありました。そのようにしないと、キャンペーンの条件を満たせなかったためです。これを、当日になって無理矢理乗継ぎという形にしてもらえば、羽田-中部間でもサクララウンジに入れるかもしれないと思い、ダメ元で「国際線乗継」のチェックインカウンターにまずは行ってみました。

 

結果的には「日付をまたいでいる便なので、申し訳ありませんが乗継ぎ登録はできませんでした」ということだったんですが、わかりきっていることでも「お調べいたします」と言って一手間かけてくれるところはさすがだなと思いましたね。調べるそぶりも見せずに「無理です」と、つっけんどんに返してしまうと、逆上する客もいるでしょうし。

 

また、普通のチェックインカウンターに回されることもなく、乗継ぎカウンターでそのまま受託手荷物を預かってくれて、チェックインも済ませてくれたので非常に助かりました。普通のチェックインカウンターは非常に混雑していましたから。こういった柔軟な対応もさすがですね。地上職員の皆さんの丁寧な仕事は、ANAもJALも同じくらい素晴らしいと思います。

 

羽田空港第1ターミナル エアポートラウンジ(北)へ

エアポートラウンジ(北) 喫煙室

 

今回、普通席のため、JALサクララウンジへの潜入はできなかったので、羽田空港第一ターミナル、北ウィング16番ゲート付近のエアポートラウンジ(北)に入ってみました。写真に灰皿が写っているのがわかりますでしょうか。広いんですよね、喫煙室が。ものすごく狭くて煙でもうもうの喫煙所ではないところがよかったです。もちろん完全分煙化されており、禁煙席はさらに広いので、嫌煙家の方でも安心のラウンジでした。

 

アルコールは有料です。ビールを1杯飲みました。

 

JAL SKY Wi-Fi搭載の機材だった

JAL SKY Wi-Fiの表示

 

「もしかしたら……」と思い、予め Gogo ユーザーアカウントを取ってあったんですが、見事JAL SKY Wi-Fi搭載機材に当たりました。「全ての飛行機でWi-Fi使えるようにしてほしいなあ」と思ってから既に7~8年くらい経ちますが、やっとです。やっと初めて使うことができました。感無量です。ネットに繋がっていないと、酸素を遮断された感ありますからね。

 

といっても、羽田から中部まではきっかり1時間。実際の飛行時間は40分もありません。あっという間すぎて、使う暇ないですね。

 

B737ー800

 

機材はB737-800。クラスJの座席配列が2-3の変則的なやつです。クラスJも初めて乗りましたが、わずかプラス1,000円で普通席より少し快適になるのはいいですね。ただ、ここのところ、ANA SFC修行で常にプレミアムクラスに乗っているため、普通席と比べてどれくらい快適になってるのか、実はよくわかりませんでした。多分快適なんだと思います(笑)。

 

それと、出発前日にJMBダイヤモンド会員の知人からこんなことを言われました。「羽田→中部便は北に一旦進路を取るので、離陸後は左側にきれいな東京の夜景とディズニーリゾートが見られます。是非左側の窓側席にしてください。都心を通過しますので、浅草や新宿、東京ドーム、スカイツリーも見られます。沖縄便では見られない景色ですよ」と。

 

残念ながら、通路側だったのでビタイチ見られなかったんですけどね(笑)。そういう大事なことは予約前に言ってくれないと。

 

名古屋といえばひつまぶし

中部国際空港に着いた直後、空港内にある『まるや本店』で、う巻きとひつまぶしを食べました。名古屋感を味わいたくて。

 

まるやのう巻き

まるやのひつまぶし

 

名古屋のひつまぶしはちょっと表面がカリッとしてますよね。普段関東で食べ慣れてるうなぎのふわふわ感とは違っていて、遠くに来たな~という感慨にひたれました。本当はコンパルのエビフライサンドを食べたかったんですが、空港内にはありませんでした。残念。

 

セントレアホテルは空港と駅に直結

空港ターミナルビルを1歩出ると、アクセスプラザという場所になり、左手が名古屋鉄道 中部国際空港駅、右手がセントレアホテルです。チェックインカウンターからの距離はわずか130m。前泊するには完璧な場所ですねー。

 

セントレアホテル入り口

 

これが入り口。とてもキレイです。チェックインすると「最上階です」と言われ、さらにテンション上がりました。飛行機と海が見えます。

 

f:id:kowagari:20160316180252j:plain

 

室内はこんな感じ。スタンダードセミダブルの喫煙室。22平米。必要にして充分な広さです。若干お高いですけど。

 

浴室も広々していて、ユニットバスではないのがよかったです。あと浴室に窓があるのもいいですね。風呂に窓って必要じゃありません? あるとないとでは全然圧迫感が違いますよね。のんびりできる窓付き風呂が大好きです。

 

ただ一点、気になることもありました。空港駅の「ピーン……ポーン……」という音がずっと聞こえてくるんですよね……。あの音、ものすごく遠くまで響きます。「えっ、ここまで?」という感じでした。

 

あれは盲導鈴(もうどうれい)というもので、視覚障害者の誘導のために鳴らしているものなんですよね。なくてはならないものなので仕方ないですが、神経質な人だと寝付けないかもしれません。

 


横浜市営地下鉄 盲導鈴

 

私はといえば、まるや本店でビールを飲み、部屋でもハイボールを飲み、かなりいい感じになっていたのですぐ眠れました(笑)。

 

翌朝はいよいよタイに向けて出発です。10時25分中部空港発なので、2時間前にはチェックインしてサクララウンジに行こうと思っていました。そのためには6時に起きなくては。私、目が覚めてから出かけるまでに、最低2時間はないとダメなんですよね。まず、ボーッとして、水をたくさん飲んで、トイレに行って、風呂に入って、涼んで、着替える、みたいな感じで。起きて30分で会社に出かけられる人とかすごいな……といつも感心してます。

 

ではまた次回。

 

関連記事

*1:JALの上級会員を目指し、50,000FLY ON ポイントを獲得する修行のこと。ANAのSFC修行と対を成す。