読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

2017年JGC修行僧は要注意 那覇サクララウンジが5ヶ月間閉鎖されます

那覇サクララウンジ入り口

 

2016年9月23日、JALからアナウンスがありました。沖縄那覇空港のJALサクララウンジが、2016年11月1日からリニューアル工事のため閉鎖となります。工事期間は2017年春頃までの予定。ラウンジは修行の楽しみのひとつですから、2017年にJGC修行を行なう予定の人、2016年末に向けて絶賛修行中の人は、注意が必要です。

 

沖縄那覇空港JALサクララウンジ閉鎖のお知らせ

 

【お詫び】那覇空港サクララウンジのリニューアル工事に伴う一時閉鎖について

 

沖縄那覇空港におきましては、2017年春ごろに、サクララウンジのリニューアルオープンを予定しております。
リニューアルに向けて、2016年11月1日(火)より工事を行うため、工事期間中はサクララウンジを閉鎖させていただきます。

サクララウンジをご利用のお客さまには、多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

心ばかりではございますが、工事期間中にラウンジをご利用予定のお客さま向けに、ターミナル内にてご利用いただけるお食事券をご用意いたします。ご出発日当日、那覇空港3階JALファーストクラス・チェックインカウンター、JALグローバルクラブ(JGC)カウンターまたは出発ロビー内乗り継ぎカウンター(26番搭乗口横)にてお受け取りいただきたく、何卒よろしくお願いいたします。

 

那覇空港のサクララウンジが閉鎖になる代わりに、ラウンジ利用の有資格者はミールクーポンがもらえるということになっています。金額は1,000円。ちょっと少なめですね……。

 

既に何度も那覇サクララウンジに行ったことがある人にとっては、空港内のいろいろな飲食店で使えるミールクーポンは、逆に嬉しいサービスかもしれません。しかし、2017年から修行を始めようという人にとってはちょっと残念ですよね。飲食店は基本的に保安検査を受ける前の制限エリア外にありますから、搭乗時間ぎりぎりまでゆったり寛ぐわけにもいきません。

 

那覇サクララウンジ利用の有資格者は以下。

  • JAL ファーストクラス利用者
  • JALマイレージバンクでサファイア以上の上級会員
  • JALグローバルクラブ(JGC)会員
  • ワンワールド エメラルド会員
  • ワンワールド サファイア会員

 

JGC修行僧の場合、JALファーストクラス利用という人が多いかと思います。「初めてのJALファーストクラス、初めての那覇サクララウンジ」に期待しているなら、那覇線修行は春以降の利用をおすすめします。

 

JALファーストクラスについて

JALファーストクラスのシート

 

ANAのプレミアムクラスと違って、JALのファーストクラスは「シートが超豪華でソファのよう」「食事がANAプレミアムクラスより豪華で国際線ビジネスクラス並」という美点がありますが、その代わり、導入されているのは、以下のたった4路線しかありません。なおかつ、下記4路線の全便に導入されているわけでもありません。

 

  • 東京(羽田)-福岡
  • 東京(羽田)-札幌(新千歳)
  • 東京(羽田)-大阪(伊丹)
  • 東京(羽田)-沖縄(那覇)

 

JALファーストクラスの機内食

シャンパングラスで提供される

 

那覇-羽田線のJALファーストクラスは4路線の中でも特に便数が少なく、冬ダイヤの場合、10時台と15時台の1日2便しかありません。1日2往復は絶対にできなくなっています。

 

また、ANAでしたら、時間帯を選べば那覇線のプレミアムクラスを確保するのは簡単ですが、JAL那覇線ファーストクラスは便数席数ともに少ないため、修行僧による争奪戦もかなり激しいものになっています。そのため、食事がなく、プレミアムエコノミー的なシートとなる『クラスJ』を利用することが多くなると思います。クラスJではラウンジは利用できませんけどね。

 

JAL羽田-那覇線ファーストクラスならFOPは片道2,860となりますが、クラスJでは2,072まで落ちてしまいます。搭乗回数をなるべく減らしたい方向性の修行僧にとっては、JGC修行はなかなかつらいものがあるんです。また、ANAと違い、那覇-新千歳という長距離路線がありません。なんと、JALで最もFOP(距離)を稼げるのは羽田-那覇線なんです。そのため、JALの場合、FOP修行ではなく搭乗回数修行でJGCを狙う人が多いんですね。

 

繁忙期となる夏ダイヤではJAL羽田-那覇線のファーストクラス設定がある便数が増えるため、羽田⇔那覇のファーストクラスでFOP修行をするのであれば、ラウンジが再開する春以降の夏ダイヤ(3月末~10月末)を狙っていくのがおすすめです。

 

実際に私がJALファーストクラスに搭乗したときのレポートもあります。下記記事を参照してみてください。

 

 

2016年10月現在の那覇サクララウンジ

  • 場所 2階出発フロア南出発口通過後、左横
  • 営業時間 6:10~最終便出発まで
  • 座席数:約80席(全席禁煙)
  • 設備 無線LANサービス、トイレ
  • サービス内容 ソフトドリンク、アルコール類、おつまみ、新聞、雑誌

 

リニューアル前となる那覇サクララウンジの内部もご紹介します。

 

那覇サクララウンジ入ってすぐ左の小部屋

那覇サクララウンジ入ってすぐ左の小部屋2

 

入ってすぐ左は小部屋のような作りになっていて、内部に仕切りが全くないため、かなり落ち着けない感じです。椅子やカーペットもセンスが古臭いというか、おじさん臭いですね……。

 

那覇サクララウンジ

 

左の小部屋に入らず、入り口からそのまま奥に進んだところ。このスペースは適度に仕切りがありますが、全体的にとても狭いので、余りくつろげません。隣の人や、正面の人が妙に気になるんです。

 

那覇サクララウンジのビールサーバー

オリオンビール謹製プラコップ

 

ビールはなんと、ジョッキではなくオリオンビール特製プラコップでの提供です。なんとなくスタジアムに野球を見に来たような気分になり、これはこれで悪くありません。

 

おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

 

おつまみは「柿の種」「お醤油海苔巻」「塩黒蜜揚げ」「おつまみ枝豆」と、うれしい4種類。特におつまみ枝豆が美味いです。めちゃめちゃ美味いです。

 

那覇サクララウンジの泡盛とウィスキー

那覇サクララウンジドリンクコーナー

 

ドリンク&おつまみコーナーは非常に狭いので、かなり混雑します。おつまみが置かれるそばから、あっという間になくなるのが面白いです(笑)。

 

リニューアル後の那覇サクララウンジに期待

ご覧の通り、「狭い」「古臭い」「落ち着けない」という那覇サクララウンジですが、リニューアル後は改善が期待できます。ただ、スペースが大幅に広くなるとは考えにくいので、混雑の緩和に関しては期待薄でしょうか。

 

また、このラウンジリニューアルに伴い、ファーストクラス利用者、ダイヤモンド、JGP会員向けに、専用保安検査所も設置されるそうです。

 

2017年春以降のリニューアル完了後、再度レポートしたいと思います。

 

関連記事