ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ロイヤルハワイアンでまたまたアップグレード! 1泊3日弾丸ハワイ無料旅行

最終更新日:2017年5月25日

ロイヤルハワイアンホテル

 

ANAのマイルを貯めSPGアメックスのスターポイントを貯め、航空券代もホテル代も全て無料という1泊3日の弾丸ハワイ旅行に行ってきました。概要はこちら。

 

 

SPGアメックスは、保有しているだけでスターウッドプリファードゲスト(SPG)のゴールドメンバーになれるクレジットカードです。ゴールドメンバーになると、何が一番うれしいか。それは部屋のアップグレードがあるということです。

 

アップグレードは、たとえポイント利用による無料宿泊であっても適用されます。全部無料の旅なのに、またしても豪華な部屋にアップグレードされました。

 

ロイヤルハワイアンは数少ないオーシャンフロントホテル

道路を挟まず、ワイキキビーチに直接面しているオーシャンフロントホテルは、実は7つしかありません。これに関しては以下の記事が詳しいです。

 

 

  1. モアナサーフライダー ☆☆☆☆
  2. アウトリガー・ワイキキ ☆☆☆☆
  3. ロイヤル・ハワイアン ☆☆☆☆☆
  4. シェラトン・ワイキキ ☆☆☆☆
  5. ハレクラニ ☆☆☆☆☆
  6. アウトリガー・リーフ ☆☆☆☆
  7. パークショア・ワイキキ ☆☆☆

 

ワイキキビーチ、オーシャンフロント、5つ星。この3つの条件を備えるホテルとなると、ハレクラニとロイヤルハワイアンの2つだけになります。何が言いたいかと言うと、「なんかすごいな!」ってことです(笑)。

 

2017年4月18日時点での、ロイヤルハワイアンのキャンセル可能な宿泊料金は、一番安いスタンダードルーム(ヒストリックウィング トラディショナルルーム)でも税込498ドル。1ドル110円で計算すると54,780円

 

このスタンダードルームを、スターポイント20,000ptを利用して予約してました。ゴールド特典をフルに受けられるように、SPG公式サイトからの予約です。エクスペディア等の代理店を通したり、日本版のロイヤルハワイアン公式ページなどから予約してしまうと、SPGゴールド特典が受けられなくなる場合があるので注意してください。

 

キャッシュアウトは完全にゼロの無料宿泊です。54,780÷20,000=2.73。1ポイントあたりの価値は2.73円となります。スタンダードルームの中はこんな感じ。公式サイトの写真です。

 

ロイヤルハワイアン、スタンダードルーム客室内

 

 

ロイヤルハワイアンの場所はこちら。カラカウア通りには面していないものの、ワイキキど真ん中の超超一等地ですね。ロイヤルハワイアンショッピングセンターも、DFSも歩いてすぐです。

 

空港からロイヤルハワイアンまではUberで

SPGとUberは提携しているため、アカウントをリンクすると、Uberの利用でもスターポイントが貯められます。通常は2米ドルごとに1スターポイント。SPGホテルに宿泊中は1米ドルごとに2スターポイントが貯まります。「宿泊中」というのはチェックイン前の当日も含まれます。

 

Uberによるボーナスポイント

 

行きと帰りの2回利用したんですが、上の画像で分かるとおり、ボーナスがついて1米ドルごと2スターポイントが貯まっています。(行きは22ドルで通常ポイント11、ボーナスで33。合計44ポイント。帰りは24ドルで通常ポイント12。ボーナスで36。合計48ポイント)

 

皆さんUberって利用してますか? これ本当便利ですよねー。一度使うとやめられません。しかも安い! たとえばホノルル空港近辺からワイキキまでは、普通のタクシーだと約40ドルがかかり、さらに15%ほどのチップを渡さないといけません。つまり、合計46ドル。(もろにホノルル空港敷地内からだと規制がかかっていてUberは使えません。徒歩で少し離れた道路から乗りましょう)

 

さらに、スーツケースをトランクに入れた場合はその分のチップも上乗せしなくてはいけません。めんどくさっ! 15%を計算するのもめんどくさいし、そもそも車を降りるときに現金を支払ったりカード切ったりするのが面倒すぎます。

 

しかし、これがUberなら、空港からワイキキまでは、安い車種ならたったの25ドル程度。しかもめんどくさいことは一切なし。メリットの塊です。

 

  • 思い立った場所、時間に、近くのドライバーをアプリからすぐ呼び出せる。英語を話す必要なし。
  • 行き先もアプリで予め指定するため、英語で説明する必要なし。
  • 支払いはアプリからカード決済されるので、ドライバーに現金を渡したり、カードを手渡す必要なし。
  • ただでさえ安いのに、SPGホテルに宿泊中なら、さらにスターポイント約2%還元。

 

SPGホテルに宿泊するなら、絶対使った方がお得です。Uberアプリは以下からダウンロードできます。

 

Uber
Uber
無料
posted with アプリーチ

 

ロイヤルハワイアンにチェックイン

ロイヤルハワイアン、ロビー

 

空港からワイキキまでは10km、20~30分。ホテルに到着したのは13時頃でした。通常、チェックインの時間はどのホテルでも15時ですが、予約時にアプリから13時のアーリーチェックインをリクエストしてあったので、全く待つことなく、すんなりと入ることができました。

 

SPGゴールド会員の場合、アーリーチェックインが認められないケースは、まずないと思っていていいと思います。これもSPGアメックスを保有しておいてよかったなーと思える部分ですね。

 

チェックイン時、SPGゴールド会員にはこんな紙が手渡されます。

 

SPGゴールド会員がもらえる紙

 

  • 「SPGボーナス250ポイント」「ドリンククーポン」「ハイスピードインターネット接続」の3つのうちから一つ特典を選んでね。
  • ロイヤルハワイアン、シェラトンワイキキ、モアナサーフライダー、プリンセスカイウラニの4つのSPGホテル内レストランや店舗では、SPGアメックスを使ってくれれば10%OFFになるよ。

 

というようなことが書いてあります。ロイヤルハワイアンでは英語ですが、モアナサーフライダーにSPGゴールド会員として宿泊したときは、日本語の紙を手渡されました。まあ大したことは書いてないので英語でも読めます。

 

私はSPGのアカウント設定で「喫煙ルーム」を要望しているので、チェックイン時に「客室内は禁煙ですよ(英語)」と念を押されました。大丈夫です。禁煙部屋で吸うようなマナー違反はしません。ちなみにロイヤルハワイアンはホテル正面入り口の前にある広場?に喫煙スペースがあります。

 

アップグレードの中身は

今回、20,000スターポイントで予約してあったのは、いわゆるスタンダードルーム。ロイヤルハワイアンでは「ヒストリックルーム」とか「ヒストリックウィング・トラディショナルルーム」と呼ばれている部屋です。ヒストリックウィングは歴史の古い建物なので、新しさは感じませんが、重厚感があります。もうひとつ、ロイヤルハワイアンにはマイラニタワーという比較的新しい建物もあり、こちらはモダンな造りになっています。

 

今回はこのスタンダードルームが、「ヒストリックガーデン・ジュニアスイート」という部屋にアップグレードされました。スタンダードの28平米に対して、ジュニアスイートは50平米。倍ほどの広さになります。やったね! SPGアメックスのおかげです!

 

ヒストリックガーデン・ジュニアスイートの中へ

ウェスティンホテル大阪の客室内を動画撮影したのが非常に好評だったため、今回もしっかりと客室内を撮影してきました。しかも今回は三軸ジンバルを使っての撮影です。だいぶ手ブレが抑えられるようになりました。

 

客室番号は265。

 


THE ROYAL HAWAIIAN 265 Junior Suite

 

ベッドルームとリビングルームに分かれていて、とてもゆったりとしています。アップグレードされるたびに思いますが、一人で泊まるにはちょっともったいないですね。

 

動画で伝えきれない部分は写真を撮ってきました。

 

キングベッド

キングベッド正面

 

キングサイズベッドがどーん! なぜか真ん中で寝ることができず、いつも片側に寄って寝る性質があります(笑)。

 

クローゼット

 

部屋に入ってすぐ右側にはクローゼット。

 

デスク

 

入ってすぐ左側にはデスク。抽斗がとても大きいので、洋服を入れるキャビネットとして使えます。

 

パウダールーム

 

洗面所? パウダールーム? は非常に狭かったです。だいたいこういうホテルって、2人いっぺんに使えるように、シンクも二つだったりしますよね。こちらは一つだけです。2人入ったら身動き取れません。ピンクのバスローブが可愛いですね。着ませんけど。

 

バス・アメニティ

アメニティ

 

アメニティは、カウアイ島生まれのマリエオーガニクス製。海外セレブや日本の芸能人でも使っている人が多いらしいです。いろいろ紹介していて思うんですが、完全に女の子の世界ですねこれ(笑)。アメブロか。

 

シャワーヘッド

 

バスタブはありません。シャワーのみです。ここもちょっと狭いですね。また、古い建物なので、シャワーの出もあまりよくありませんでした。

 

リビング

リビングのソファ

 

薄暗いベッドルームと違い、リビングルームは大きな窓があって明るく爽やか。ソファはかなり大きいので、ここで寝ることも充分可能です。実際、私もここで寝落ちしました(笑)。

 

窓からの眺め

 

正面にはマイラニタワーの建物。右手にはほんのちょっとだけ海が見えます。窓は10cmほどしか開きません。また、基本的にヒストリックウィングの部屋にはラナイ(ベランダ)がありません。これはかなり残念ですね。ラナイでビールというのが大好きなので。

 

ミネラルウォーター

 

SPGゴールド会員の特典としてミネラルウォーターが1泊につき2本用意されています。が、これ、一般会員でも普通にあるような……。

 

アップグレードによってポイント価値がさらに上昇

ちなみにこのお部屋、キャンセル可のプランだと、税込600ドルします。1ドル110円で計算すると、66,000円。スタンダードルームは税込498ドル、54,780円でしたから、SPGアメックス(SPGゴールド会員資格)を持っていることによって、かなりお得に泊まれたことがわかります。

 

66,000円の部屋に20,000スターポイントで泊まれたわけですから、1スターポイントの価値は3.3円。ここまでポイント価値を高められれば、御の字ですよね。ANAマイルを使って、日本国内線の航空券を取得した場合のマイル価値よりもずっと大きいわけですから。

 

まとめ

ロイヤルハワイアンのヒストリックウィングと呼ばれる歴史ある建物に泊まってきました。私自身は明るく開放的でモダンな雰囲気の方が好きなので、マイラニタワーや、モアナサーフライダーのタワーの方がいいかなと思いましたが、重厚なのにピンクで可愛いという、女子ウケ最強ホテルという感じです。

 

SPGアメックスを保有するだけでSPGゴールド会員資格が得られるため、一番安いスタンダードルームの予約でも、広々したジュニアスイートにアップグレードされました。SPGアメックスすごいです。

 

SPGアメックスに関する全ての情報は以下の記事に詳しく書いてあります。かなり長いですが、是非読んでみてください。

 


関連記事