読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

スターウッドをマリオットが買収 世界最大のホテルチェーンに

f:id:kowagari:20151117024630j:plain

 

IHG? ハイアット? 中国系? と、どこに買収されるかが話題になっていたスターウッド。 2015年11月16日、ついに決まりました。マリオットです。これにより、マリオットは世界100カ国以上、5,500のホテル数、110万室以上を擁する世界最大のホテルチェーンになりました。買収額は1兆5,000億円。

 

さらに会員数はマリオット5,400万人、スターウッド2,100万人。合わせて7,500万人にもなります。

 

 

SPGの今後は

陸マイラー的に気になるのはスターウッド・プリファードゲスト(SPG)が今後どうなるかということだと思います。

 

上級会員資格を得るのに必要な滞在数や宿泊日数が、マリオットとSPGの間にズレがあるので、当面は統合されることなくそれぞれ独立して運営されると予想されますが、将来統合された場合、SPG側が改悪される可能性があります。同じ宿泊数のグレードで比べると、明らかにマリオットの特典の方が貧弱だからです。

 

しかし、逆に言えば、今の時点ではSPGアメックスを保有しているだけで、簡単にマリオットとザ・リッツ・カールトンの上級会員になれてしまうわけですし、SPGのスターポイントは1:3の高比率でマリオットリワードポイントに交換することができますから、保有する価値は限りなく上がっています。

 

スターウッド系列ホテルはもちろん、マリオットやザ・リッツ・カールトンをお得に利用したい人は、SPGアメックスを発行することをおすすめします。以下の記事に、非常に詳しくSPGアメックスのメリット・デメリットを解説してあります。

 

 

モアナサーフライダーはアメリカ資本が似合う

f:id:kowagari:20151117063419j:plain

 

マリオット、シェラトン、ウェスティンの3つはハワイで何度も宿泊したことがある大好きなホテルなので、個人的にはこの買収はホッとするニュースでした。正直な話、中国系に買収されてしまったら「あの、嵐生誕の地でもある、ワイキキのファーストレディ・モアナサーフライダーが……」とかなりショックを受けていたと思います。嵐はだいぶ関係ないですけど(笑)。

 

デビュー時の初めてのTV中継、わけもわからず突然メンバー入りして気負っていた相葉さんが「世界中に嵐を巻き起こしたいですね!」と語ったのが、モアナサーフライダーのプール前だったんですよねー。私自身も初めてハワイで宿泊したホテルなので、とても強い思い入れがあり、変わらないでいてほしいなという気持ちがありました。相葉さんもきっとそう思っていたと思います(笑)。

 

関連記事