ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ハピタス認定ブログ限定特典 新規入会時に530円相当の入会特典ポイントがもらえます

入会プレゼント

 

世にポイントサイトは数あれど、ハピタスほど長年にわたって陸マイラーに愛され続けているところは他にありません。

 

  • EC分野の還元率がとても高く、ネットショッピング時には欠かせない存在。
  • シンプルでわかりやすく、使いやすいサイト構成。1ポイント=1円。
  • ポイントの有効期限はナシ。交換手数料もナシ。
  • 180万人以上が利用している安心感。
  • 陸マイラーにぴったりの強力な友達紹介制度。

 

こういった理由からハピタスを推すブログは昔から多数あります。「今日から陸マイラーを始めよう」という初心者が、まず真っ先に入会するのが、ハピタスと言っても過言ではないでしょう。

 

通常、ハピタスへの新規入会登録では、入会ボーナスはナシ。ブログの紹介制度を利用して入会した場合は30ポイントの入会ボーナスがもらえました。

 

2017年11月20日より、認定ブログからの紹介で入会すると、さらに500ポイントがもらえるようになりました。今回はこの「認定ブログ限定特典」について解説いたします。

 

続きを読む

ポイントタウン新規入会登録で1,400円(1,260マイル相当)がもらえるキャンペーン再び

最終更新日:2017年11月18日

マイルを貯めよう

 

ポイントタウンへの新規入会登録で大量ポイントがもらえるキャンペーンが再び始まっています。定期的な開催っぽくなってきてますね。

 

1,400円(1,260マイル相当)が簡単にもらえる、ポイントタウンの入会キャンペーンについて、解説いたします。

 

続きを読む

【緊急】楽天カードの発行で一撃14,950マイル! 今日から陸マイラー生活を始めようという人必見 

楽天カード

 

陸マイラー生活を始めるには、順番があります。

  1. ソラチカ(ANA To Me CARD PASMO JCB)を発行する
  2. ポイントサイトに登録する
  3. ポイント案件を利用する

 

既にソラチカの発行と、ポイントサイトへの登録は済んでいますか? 済んでいるなら、あとはポイント案件を利用していくだけです。最初の1発目は是非クレジットカード発行案件をやってみてください。理由は3つ。

 

  1. 一撃で大量ポイントが貯まるのでモチベーションが爆上がり。
  2. 他の高額ポイント案件と比べると手間がかからずとても簡単。
  3. お金が1円もかからないので元手無しで始められる。

 

もしも陸マイラーを始めたばかりのあなたが、楽天カードを所有していないのなら、とてもラッキーです。たった1枚のカードを発行するだけで、14,950マイルがいきなり貯められるのですから。

 

続きを読む

ダニエル・K・イノウエ空港のJALサクララウンジに行ってきました 正直、JALがうらやましい

ホノルルのサクララウンジ

 

ダニエル・K・イノウエ空港(旧称 ホノルル空港)にはJALサクララウンジがあります。2017年現在、ANAは海外に自社ラウンジをひとつも持っていません。これに対し、JALはフランクフルト、サンフランシスコ、ホノルル、バンコク、マニラ、上海の6カ所に自社ラウンジを持っています。JALの大きな強みですよね。

 

2019年、A380の就航と同時に、ANAもホノルルに自社ラウンジを設置するのではないかという話が出てきているのは『ANAのホノルル線A380導入で変わるかもしれないハワイ旅行5つのポイント』でお知らせしました。そちらも非常に楽しみですが、まだあと2年も先の話です。

 

今回は、ハワイ旅行からの帰路を盛り上げる、ダニエル・K・イノウエ空港のJALサクララウンジをレポートします。

 

続きを読む

憧れのシンガポール航空A380スイートクラス 新型機材は驚きの窓際ダブルベッドに!

シンガポール航空新型A380

▲公式サイトから

 

飛行機好きなら一度は乗ってみたいのがエアバスA380という超大型機。2019年からANAも日本の航空会社で初めてA380をホノルル線に投入することが決まっています。

 

A380は機内空間が桁違いに広いので、導入している航空会社は、各社威信をかけて超豪華仕様のファーストクラスを設定していたりします。中でもすごいのが中東の航空会社と、そしてシンガポール航空。

 

そのシンガポール航空が、A380新造機を投入する予定です。ただでさえすごかったスイートクラス(ファーストクラス)はいったいどのように変化したんでしょうか?

 

続きを読む