読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ハワイ旅行記2 ハワイで初めてレンタカーに乗る人に 全部教えます 3

 2015年、現地時間7月13日11時40分にホノルル空港に到着しました。この時期としては珍しく湿度が高く、こんなにも蒸し暑いハワイは初めてです。でも抜けるような青空とまぶしい陽射しは日本のそれとはやはり違います。
 
今回は「ホノルル空港に到着後、空港営業所でのレンタカー借り出しまでがよくわからなくて手間取った」という話をネット上でたくさん見かけたので、写真を交えて、なるべくわかりやすくレンタカー借り出しまでの道のりを解説したいと思います。
 

まずはイミグレへ

f:id:kowagari:20150721124735j:image
 
f:id:kowagari:20150721125300j:image
 
ボーディングブリッジを抜けて空港に入ると、まずはバスに乗せられ、イミグレ(immigration = 入国審査カウンター)に向かいます。2枚目の写真がイミグレ直前の入り口です。ここから先は撮影禁止。
 
イミグレでは携帯電話を手に持つことすら禁じられているんですが、厳しい職員がいないときは、みんなスマホをいじり倒しています(笑)。怒られないように気をつけてください。
 

バゲージクレームと税関

f:id:kowagari:20150721130842j:image
 
f:id:kowagari:20150721130909j:image
 
長くてつらいイミグレでの行列を抜けると、下に降りる階段の先にバゲージクレームがあります。ここで荷物をピックアップしたらすぐに税関です。
 
今回、自分はイミグレ通過に1時間もかかりました。本当につらいです(笑)。早く成田空港での事前入国審査を始めてほしいですね……。
 

関連記事

 

税関後の出口は二つある

税関を抜けたあと、書類を係官に渡して空港の外に出ます。パッケージツアーだとこの後は各ツアー会社がいろいろ世話を焼いてくれて、荷物は部屋まで自動的に運ばれ、バスに揺られていればホテル到着というパターンですが、マイル特典航空券による個人旅行ではそうはいきません。
 
f:id:kowagari:20150721132211j:image
 
税関を抜けた正面にこんな表示があります。左のEXIT 1が団体旅行出口、右のEXIT 2が個人旅行出口です。別にどっちから出ても構わないんですが、ここは旅慣れた顔して颯爽と右側出口を目指しましょう(笑)。ちなみに左から出ると、一旦エスカレーターで2階にあがることになり、パッケージツアーの人たちがたくさん集まってる場所に出ます。
 
f:id:kowagari:20150721144908j:image
 
上の写真は2階です。道路の中洲に、空港唯一の喫煙スペースがあります。タバコが喫いたい人は団体出口から出てここに行ってください。レンタカー営業所に行くには後でまた1階に戻らなくちゃいけないですけど。
 

個人旅行出口を出たところ

f:id:kowagari:20150721134024j:image
 
個人旅行出口を出たところは1階です。左に行くとハワイ諸島間を結ぶインターアイランドターミナル。正面がタクシー乗り場。レンタカー借り出しの場合はここを右に進みます。
 
f:id:kowagari:20150721134234j:image
 
右手に空港施設を見ながら、高架下を進みます。
 
f:id:kowagari:20150721134353j:image
 
f:id:kowagari:20150721134454j:image
 
ちょっと大きめの横断歩道が見えてきます。横断歩道を半分だけ渡り、真ん中の中洲みたいなところをさらに右に進みます。渡りきって向こう側の歩道まで行っちゃうとダメですよ。
 
f:id:kowagari:20150721134842j:image
 
中洲を少し歩いていると、地面にRENTAL CARの文字が現れます。ここまで全ての荷物を運んできて、待ちましょう。ここにTAXIと書かれていたら、もうちょっと先まで歩いてRENTAL CARの文字を探してください。
 
f:id:kowagari:20150721135508j:image
 
中洲のレンタカーの文字の前で待っていると、空港と営業所間を往復している各レンタカー会社のシャトルバスが走ってくるので、自分が予約してある会社のバスが来たら、手を上げて呼び止めます。
 
今回はダラーレンタカーを予約してあるので、ダラーの文字が書かれたバスを呼び止めます。あっという間に来てしまったので焦って写真がブレちゃいました(笑)。
 

関連記事

 

バスでレンタカー営業所へ 

f:id:kowagari:20150721140748j:image
 
f:id:kowagari:20150721140809j:image
 
f:id:kowagari:20150721140829j:image
 
バスに乗り込もうとすると「あんた本当にダラーレンタカーの客?」みたいなことを聞かれます。どのバスでもいいんだろう的に乗り込んでくる人が多いんでしょうね。荷物はバスの中に置けるスペースがあります。
 
あとは営業所で車を借り出すだけ。結構行列してるので時間がかかります。
 
ダラーレンタカーホノルル空港営業所には日本人スタッフもいるんですが、曜日によっていたりいなかったり、いても順番待ちの関係で受付してくれるとは限りません。
 

f:id:kowagari:20160305180836p:plain

 
でも予め、WEBから予約したときにPDFで発行されるConfirmation Slip(予約確認書)を印刷して、中に必要事項を書き込んで渡せば、基本的には営業所でこちらから話すことは何もありません。車を停めてある場所のナンバーだけ聞き取れればなんとかなります。
 
f:id:kowagari:20150721145150j:image
 
今年からカーナビはGARMINではなく、サムスンのタブレットをレンタルしていました。テザリングでモバイルWi-Fiの役目も果たすようですが、カーナビ自体はアプリですから、これを借りるくらいなら自分のスマホのGoogle Mapsを使った方がいいですね。
 

関連記事

 

ティグアンが今回の相棒

f:id:kowagari:20150721151800j:image
 
営業所で「36番だよ」と駐車スペースを教えられます。営業所の周りにぐるりと駐車してある車の中から教えられた番号を探し出します。
 
今回、「ミッドサイズ・スポーツ・ユーティリティ」というカテゴリーの車を予約していました。割り当てられたのはピカピカに洗車されたフォルクスワーゲンのティグアン。後部トランクにスーツケースが2つしか入らなかったのが誤算でしたが、コンパクトなSUVでとても乗りやすかったです。
 
シガーソケットが3つ付いていたので、iPhone、モバイルWi-Fi、カーナビの3つを同時に充電しながら走れたのも良かったですね。実際に割り当てられるまでどんな車に乗れるかわからないんですが、今回は完全に"当たり"でした。テンション上がります。
 

安全運転で走り出そう

f:id:kowagari:20150721154611j:image
 
空港からワイキキまでは海沿いの一般道をゆっくり走っても約30分。たとえ道を間違えても、車線変更が遅れて意図しない方にしか曲がれなくなっても、カーナビが正しい道に戻してくれますから、少しも焦る必要はありません。安全運転だけを心がけます。
 
次回からは普通の旅行記を書いていきます。
 

関連記事