読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

『ポイ探』は陸マイラーの必須ツール マイル交換ルートの解析

年間20万30万マイルといった大量マイルを貯めるのは、クレジットカードの決済だけでは到底不可能。ポイントの活用が絶対に欠かせません。しかし、どのポイントがANAマイルに移行できるのか? どういうルートで移行するのが一番お得なのか? ということは、上級陸マイラーであってもなかなか全ては覚えきれないんですよね。
 
こういう問題は全て『ポイ探』が解決してくれます。今回は陸マイラー必須のポイント管理サービス『ポイ探』を詳しく解説してみます。もちろん無料サービスです。早速登録してみてください。
 
 
ポイ探の機能は大きく分けて2つあります。
 
  • 各ポイント間の移行ルート、交換率(移行率)、期間を調べる機能
  • 自分が保有するポイントを管理する機能
 

ポイント移行ルートの候補を表示する

まずは最初の機能を見てみます。ANAマイルを貯める上で最も大事なポイントサイト『ハピタス』のポイントが、一体どういうルートで、どんな移行率で、どれだけの期間でANAマイルにできるのかを調べてみましょう。
 
f:id:kowagari:20150808192428j:image
 
右上にある「サーチ」というところから「オプション」をクリックします。
 
f:id:kowagari:20150808193225j:image
 
画面真ん中当たりに「ANA関連カードオプション」があります。「ソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO JCB)」は皆さん保有してますよね? ソラチカを保有しているかいないかで、最終的に手に入るANAマイルの数値は大きく変わるので、まだの人は今からでも発行してください。既に保有している人はこれにチェックマークを入れて、「ANAカード設定」をクリックします。
 
f:id:kowagari:20150808194154j:image
 
再び右上の「サーチ」のところに戻り、「交換"元"ポイント」のプルダウンからハピタスを選択します。なお、画面はiPadのものです。
 
f:id:kowagari:20150808194303j:image
 
ハピタスポイントの数値を入力し、同様に「交換"先"ポイント」でANAを選択して、「検索」をクリック。今回は試しに、10万ハピタスポイントが何マイルになるのかを調べてみました。
 
f:id:kowagari:20150808194545j:image
 
得られるANAマイルが最も多いルートは、「ハピタス→PeX→東京メトロ→ANA」だという検索結果が出ました。これがいわゆるソラチカルートです。
 

関連記事

 

ポイ探で最適ルートがわかる

10万ハピタスポイントは、ソラチカルートで89,910マイルになります。ざっくり9万マイルと言ってもいいでしょう。つまりソラチカルートは、「0.9倍の移行率でハピタスポイントをANAマイルに移行できる」と言い換えることができます。ビギナーの方にはピンとこないかもしれませんが、0.9倍という移行率は他に類を見ない破格の高率です。普通は0.5倍になってしまいます。
 
「サーチ」のデフォルトでは、最もANAマイルの数が多くなるルートが表示されますが、写真上部には「194件」とあります。ハピタスをANAマイルに移行するルートは、194種類あるということです。わざわざマイルを少なくする意味はありませんから、デフォルトのタブだけを見ればいいでしょう。しかし急いでいる場合は、移行にかかる日数の少ない順にタブを並べることもできます。
 
このようにポイ探では、各ポイントから別のポイントへ、どのようなルートで移行するのが最適かをボタン一発で知ることができます。
 

保有ポイントの登録方法

自分が保有するポイントをポイ探に登録しておくと、ポイントの増減を調べたり、ANAマイルに全て移行したとき一体何マイルになるのかを計算したりできます。まずは、ポイ探にハピタスを登録してみましょう。
 
f:id:kowagari:20150808201204j:image
 
トップページから、「My ポイ探」をクリックします。
 
f:id:kowagari:20150809063233j:image
 
登録の仕方が書かれているので、よく読んだ後、「管理ポイントを追加する」をクリック。途中、「暗号化キー」を設定して、その後ハピタスのアカウント情報を入力します。
 
f:id:kowagari:20150809063914j:image
 
登録が終わると、自動的にハピタスのポイント数が表示されるようになります。他のポイントサイトや、各種クレジットカードのアカウントをどんどんポイ探に登録していけば、ポイ探を見るだけで全てのポイント総数がわかるようになるわけですね。
 

保有ポイントの一括更新と一元化計算

f:id:kowagari:20150809064925j:image
 
一括更新を使うと、ポイ探に登録した全てのサイトのポイント数が取得できます。ただし、PeX等、一部のセキュリティが厳しいサイトでは一括更新が効かないので手動で更新します。
 
「全保有ポイントを○○に集約したら」のプルダウンを「ANA」にしてから「計算」をクリックすると、仮想マイル総数がわかります。当ブログ『ANAとマイルのパパじゃない?』が毎月月初に載せている月次実績はこれを使っています。
 
f:id:kowagari:20150809065533j:image
 

まとめ

ポイ探を利用すれば、最適移行ルートの解明や、ポイント増減の把握など、わずらわしい作業から解放されます。ただでさえマイルを貯めるのは面倒なことの連続ですから、こういったWEBサービスをどんどん活用して、負担を減らしていきましょう。ポイント還元率横断検索サイト『どこ得?』などもオススメです。
 

関連記事