読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

2016年4月末からANA羽田-ホノルル線の機材がB787-8に!

エアライン ニュース ハワイ

ANA B787-8

 

2015年12月10日17時24分、待ちに待った知らせが届きました。苦節11年、夢にまで見たANAホノルル線、機材変更のお知らせです! メールを見て、飛び上がりました。

 

いつもANAをご利用いただきありがとうございます。

ご予約便の使用機材が変更になりました。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

 

何がご迷惑なものですか! こんなに嬉しい知らせはありません! 

 

B787-8のビジネスクラスシートはクレードル

ANAホノルル線の機材に関しては、これまで何度も何度も取り上げてきました。まずは是非、その軌跡をお読みいただきたいです。

 

 

B787-9が導入されればフルフラット確定だったんですが、残念ながら今回の機材変更はB787-8(240席仕様)でした。B787-8(240席仕様)のビジネスクラスのシートはクレードルです。これはまあ順当というか、予想通りですね。

 

B787-9は、そもそも数が足りていません。最新鋭機をリゾート路線に投入するわけありませんよね。また、B787-8の169席仕様(フルフラット)は席数的に贅沢すぎます。

 

B787-8のクレードルシート

 

フルフラットにならなかったのは非常に残念ですが、現在のB767-300ERの地獄シートと比べたら天と地ほどの差がありますよね……。バーカウンターの存在や、787特有の大きな窓、そして乾燥を抑えた空調など、今から楽しみでなりません。

 

B787-8(240席仕様)のシートマップ

ANA公式サイトにあるB787-8(240席仕様)のシートマップ

 

B787-8(240)シートマップ

 

B787-8(240席仕様)のビジネスクラスは2-2-2の42席。機材変更前のB767-300ER(2)は2-1-2の35席だったので、既に発券してある特典航空券の座席指定を、大喜びで変更しておきました。

 

中央のバーカウンターは国内線で見た人も多いかもしれません。しかしこれは国際線中長距離でこそ活きる設備ですよねー。短距離だとただの物置です(笑)。

 

ちなみにエコノミークラスは3-3-3の9列。最後尾の左右に3組(計6席)だけ2席並びがあります。カップルにはちょっとつらい機材ですね。

 

当面の運航スケジュール

運航スケジュール

 

私に機材変更のメールが届いた12月10日時点では、B787-8への機材変更が確定していたのは2016年4月28日から、2016年8月10日までだったんですが、翌12月11日にはさらに2016年10月29日まで延長されました。

 

2016年10月30日以降の機材は、またB767-300ERに戻っているんですが、本当に戻ってしまうのか、それともB787のままずっと継続なのかは今の時点ではよくわかりません。そのまま継続するのではないかと思うんですが。

 

また、B787で運航するのは、当面は羽田ーホノルル線だけです。成田-ホノルルはB767-300ERのまま。運航もエアージャパンのままです。

 

今年の9月に書いた上記記事が見事に的中した感じですね。羽田ーホノルルの運航だけがエアージャパンからANA本体に移管されたのは、やはり機材更新の前触れ。「機材更新があるならまずは羽田だろう」と予測して、成田ではなく羽田で特典航空券を発券しておいて本当によかったです。恐らく2017年以降、成田ーホノルルの方も787に更新されるのではないかと思います。

 

これで満足してはいけない

テンション上がりすぎてしまいましたが、冷静に考えると、この機材変更が2016年10月30日以降もずっと続くのかはまだ不透明ですし、何より、クレードルで大喜びしている場合ではありません。

 

東京発着のホノルル線は現在、ANA、JAL、ユナイテッド、デルタ、大韓、チャイナ、ハワイアンの7社が就航しており、そのうちフルフラットシートを導入できていないのは、ANA、チャイナ、ハワイアンの3社のみ。しかしハワイアンは2016年4ー6月期にA330-200でフルフラットを導入することを決定しています。

 

ついに残ったのはチャイナエアラインとANAだけ。JALはホノルル線にプレミアムエコノミーまで導入していますし、なんとかANAもB787-9を、さらにB787-10(2018~2019年頃の予定)を、最速で導入してもらいたいものです……。

 

まとめ

2016年4月29日~10月29日まで、ANA羽田ーホノルル線の機材はB787-8(240席仕様)に変更されました。ビジネスクラスのシートは残念ながらフルフラットではありませんが、長年ANAでハワイ旅行をしてきた者としては涙が出るほど嬉しい知らせです。

 

でもまだこれで終わりではありません。ANAホノルル線にフルフラットが導入されるその日まで、しつこく追いかけ続けますよー。あと関係ありませんが、関空で就航するはずだったエアアジアXのホノルル線、その後音沙汰ありませんね……。

 

関連記事