ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

人生初のANA国際線ファーストクラス特典航空券を発券しました!

ANA国際線ファーストクラスの座席

 

国際線ファーストクラス。それは陸マイラーの夢。自腹では到底乗ることなど叶わない、100万円オーバーの世界。

 

あなたにもしも200万円の余剰資金があったとしたら、ニューヨークにファーストクラスで行ってみようと思いますか? 私には無理です。たとえ億単位の預金があったとしても、多分無理です。手が震えて購入ボタンを押せません(笑)。

 

しかし、陸マイラーなら、それが可能なのです! 

 

今回はあまり役立つ情報はありませんが、陸マイラーのひとつの到達点を記念して、記録に残しておきたいと思います。

 

後輩にどんどん先を越される焦燥感

2015~2016年頃から陸マイラーを始めた人の中には、既にファーストクラス特典航空券を発券した人が実は何人もいるんですよね。インタビューさせてもらった陸分度器さんは、既に今夏のニューヨークファーストクラス特典航空券を発券されています。

 


理系マイラーさんに至っては、なんと、ファーストクラスでの世界一周特典航空券を発券されています。

 


私、こう見えても陸マイラー歴9年。貯まっているマイルに関しても、出川哲朗さんをも超える130万マイルホルダーでした。なのに、海外経験はからっきし。

 

Twitterや、はてなで使っている「kowagari」というIDからもおわかりの通り、極度のビビり症でして、海外旅行が怖いんですよね(笑)。唯一、17回渡航してようやく慣れたハワイだけが、緊張せずに行ける場所です。

 

これじゃいかんと。陸マイラーブログとして、「国際線が怖い」じゃ話にならんと。なんとしても海外旅行に慣れないといけない。しかも、ファーストクラスに一度も乗ったことがないとか、説得力に欠けまくりです。

 

既に2017年の国際線搭乗は、有償、特典合わせて、6回予定していたんですが、全てがビジネスクラス(プレエコからのアップグレードが主)だったので、憧れのファーストクラス、憧れのニューヨークに狙いを定め、空席を探していました。

 

ニューヨークファーストクラス特典航空券発券の流れ

ぽっかりと予定の空いていた月で、2名分のニューヨークファーストクラス特典航空券に空きがあるところを探していたところ、ありましたありました。意外とあるもんですねー。

 

私の主戦場、東京-ホノルル線のビジネスクラスに2名の空きがあるなんて、奇跡みたいなものですが、さすがに必要マイル数の多すぎるニューヨークファーストクラスは競争率がそれほど高くないようです。

 

ある日のニューヨークファーストクラス特典航空券の空き状況

 

ずらりと並ぶ「空席あり」。私は既にダイヤモンド会員になっているため、特典開放枠が広がっているということもあるんでしょうが、正直、これほど空きがあるとは想像もしていませんでした。

 

必要マイルは2名で300,000マイル

 

東京-ニューヨーク線のファーストクラス特典航空券2名分に必要なマイルは、レギュラーシーズンのANA特典で300,000マイル(1人150,000マイル)。スターアライアンス特典だと330,000マイルです。平均的な陸マイラーなら、1年あればなんとか貯められる数字ですね。

 

空きがあった

 

「空席あり」と表示されていても、実際に日付指定で開いてみると、「空席待ち」ができるだけだったりしますが、この日は往復共に空席がありました。ただし、往路が成田発、復路が羽田着という形です。マイカーで空港駐車場に、というわけにはいかなくなりました。

 

海外旅行はハレの日なので、電車というケの乗り物ではあんまり行きたくないんですが、背に腹は代えられません。

 

ついにANA国際線ファーストクラス特典航空券を発券

 

そしてついに発券! 2017年1月中に発券していれば、燃油サーチャージがかからずに安く済んだんですが、2月に入ってしまったので、サーチャージ14,800円が余計に加算され、その他諸税と合わせて33,140円の実費がかかりました。

 

しかし! これがもしも、正規に有償で購入していたとしたら、いくらかかっていたか想像がつきますか? 

 

同日同便の東京-ニューヨーク線ANAファーストクラス有償航空券運賃は、2名分で、こうなります。

 

ニューヨークファーストクラスの運賃は427万円

 

4,272,160円!!!  2人で427万円!!!

 

無理! 絶対無理ですよね! 2013年の国税庁の調査によると、サラリーマンの税込平均年収は414万円ですよ!? 手取りだともっと少なくなります。平均年収サラリーマンが、400万円を貯金するには、いったいどれだけの涙ぐましい努力が必要であることか……。

 

陸マイラーなら、たった1年でこれが実現できてしまいます。しかし、何度もこのブログで力説しているとおり、単にクレジットカード決済でちまちまマイルを貯めようと思っても、30万マイルは到底貯まりません。単純計算で3,000万円のカード決済が必要になるわけですから。

 


陸マイラーには陸マイラーの「マイルの貯め方」というものがあります。皆さん、耳にタコでしょうが、何度でも言わせてください。あなたが1年間で3,000万円の大金を使えるお金持ちでない限り、30万マイルを貯める方法はたったひとつしかないんです!

 

ニューヨークファーストクラス特典航空券の開放枠

「はいはい、すごいねー。でも、ファーストクラス2名分の特典航空券って、ダイヤモンド会員じゃないと取れないんでしょ? どうせ私はまだSFC修行もできていないANA平会員ですよ。平会員にファーストクラス特典開放枠なんてないでしょ」

 

そうくると思ってました。ご安心ください。ちゃんと調べてあります。

 

平会員でもニューヨークファーストクラス特典航空券は2名分取れる

 

いっぱしの陸マイラーではあるものの、まだSFC修行をしておらず、平会員(ANAカード会員)である私の実妹のアカウントで見てみると、355日後の東京-ニューヨークファーストクラス特典航空券の枠はしっかり2名分空いています。

 

たとえ平会員であっても、ファーストクラス特典航空券は2名分取れるのです。

 

どうでしょう? 夢がありませんか? 1年間、しっかり陸マイラー活動に勤しめば、夫婦2人でファーストクラスに乗れるんです。購入すれば427万もする夢のファーストクラスに。

 

ニューヨークはホテルが高いらしいですね……

目下の懸案事項はホテルです……。ニューヨークのホテル、すごい高いらしいじゃないですか……。でも、今私にはSPGアメックスという強い味方がありますから、なんとかこれを有効活用して、少しでも安く、少しでもお得に、なおかつケチくさくなく、泊まってこようと思っています。

 


それまでにスターポイントがたくさん貯まっていればいいんですけどね。

 

最後に、ダウンタウン松本さんの名言をあなたに贈ります。

 

 

夢は叶うねん。クリームパンになろう思たらなれんねん。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

 

関連記事