読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

コスト ゼロ円! ANA SFC修行の予習をしてます

ANA SFC修行
来年、2016年から始める予定のANA SFC修行のために、先人たちの修行記録を片っ端から読んでいます。ミンキームーンネットワークさんのところがとても参考になりました。自分、マイルを貯めることに関してはそこそこのレベルまで達してるとは思うんですが、航空券を買うこととか、飛行機に乗ることに関してはからっきしなので……。年に一回特典航空券でハワイに行くだけでしたから……。

 

SFC修行 | ミンキームーンネットワーク-2ページ

 

読んでるだけでワクワクしてきますが、飛行機好きじゃない人にとっては「大変そう……」としか思えないかもしれないですね。何しろ見るからに旅程がきつい。ただ、これは修行の重点をどこに持ってくるかの問題でもあります。

 

  • 低コスト化を最優先
  • 修行日数の短縮を優先

 

SFC取得への道が修行と呼ばれる理由

低コスト化を最優先させるというのはわかりやすいですが、なぜ修行日数の短縮を優先するんでしょうか? これは、「事前サービス」というものが存在するからです。

 

1月1日から12月31日までの1年以内に5万プレミアムポイントを達成すると、翌年4月から正式なプラチナサービスが提供されるんですが、5万プレミアムポイントを達成した2〜3日後からすぐに「プラチナ事前サービス」というものも提供されるんですね。

 

ということは、2015年3月中に5万プレミアムポイントを達成してしまえば、4月からすぐに事前サービスの提供が始まり*1、2016年3月までずっとサービスを受けられるわけです。こうなると、翌年4月からの正式サービスと合わせて、約2年間プラチナサービスを受けられることになります。だから修行日数の短縮を優先させる修行僧が多いんですね。

 

1日に羽田-那覇を2往復するなど、修行僧にとっては当たり前の世界なのです。

 

また、修行で特によく使われる沖縄路線の運賃が、1~3月は他と比べて相対的に安いというのも大きいです。この時期に集中して修行することによって、全体の費用を安く抑えることができます。

 
 

新たに生まれた第3の修行僧

修行僧には、大きく分けて次の3つのタイプがあります。

 

  1. 会社持ちの出張だけでは5万プレミアムポイントに届かないため、足りない分は自腹で補ってでも上級会員資格を得たい出張族

  2. 純粋に航空関連が大好きで、上級会員資格取得のためには全額自腹(約50万円)をも辞さない航空ヲタ

  3. 有り余るマイルにモノ言わせて、たいして乗りもしないくせにSFCを保有したがる陸マイラー

 

つい昨年までは1.と2.のタイプしかいませんでした。今年から大量発生しているのが3.のタイプで、当然ながら自分も3.タイプにあたります。今まではどれだけ陸マイルを貯め込んでも、特典航空券に換えるしか利用法がなく、上級会員資格の取得には何の役にも立たなかったのが、ANA SKYコイン制度の登場で情勢が一気に変わったので。

 

f:id:kowagari:20150523165834j:image

 

マイル→SKYコインで無料修行

陸マイラーの強みはなんと言っても、従来最低でも50万円ほどかかっていた修行コストをほぼゼロ円にできるということに尽きるので、あとは時間に縛りさえなければ旅程に関してはいくらでも融通が利きます。

 

自分の場合も「有り余っている」とまでは言えませんが、なんとか来年1年間で解脱可能なくらいはマイルがあり、急ぐ理由も全くないので、修行らしい修行ではなく、のんびりとしたANA SFC取得計画を立てました。楽しみです。具体的な計画内容は下の関連リンクを読んでみてください。

 

あ、ミンキームーンネットワークさんのハワイ旅行記もすごくよかったです。

ハワイ旅行 | ミンキームーンネットワーク

 

関連記事

*1:事前サービスはどんなに早くても4月からとなります。1月中に全ての修行を終えても、4月まで事前サービスは始まりません。4月以降に修行を終えた場合は、5万プレミアムポイントに到達した2〜3日後からすぐに開始されます。