読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

【改悪】ライフマイル終了のお知らせ

ポイント ニュース 改悪 Adblock

ポイントサイト『ライフマイル』がポイント交換機能だけを残してサービスを終了します。サイトリニューアルは2015年10月5日から。ポイントが無くなるかもしれないという心配は無用です。

 

f:id:kowagari:20150902223828p:plain

 

もともとライフマイルは、アメーバサービスでおなじみのサイバーエージェントが運営していました。しかしポイントサイトの未来に見切りをつけたのか(?)、同じくポイントサイト・げん玉を運営するリアルワールドに売却。リアルワールドはげん玉とライフマイルの2つのポイントサイトを運営する形となりました。

 

takuan636.blog75.fc2.com

 

「たくあんマイル弁当」さんも言われているように、ポイントサイト『げん玉』を擁するリアルワールドが、同じ業態を2つ抱えている事自体に無理がありました。この流れは必然と言えます。あくまでもポイントを貯める機能が移管され、交換機能だけに絞るということなので、ほとんどのユーザーにとって実害はないと言えます。2015年4月にネットマイルが行なったのと少し似ているやり方ですね。貯めるサイトと交換サイトの2本立てという。

 

f:id:kowagari:20150902201809p:plain

 

写真では「ご安心ください!」と言ってますが、しかし被害が全くないわけではありません。一番被害を受けるのは、友達紹介制度でライフマイルを推していた陸マイラーサイトやポイント比較サイトです。今回のサービス終了により、紹介による報酬制度は停止され、リアルワールドへの移行もできません。

 

f:id:kowagari:20150904191314p:plain

 

2015年9月22日追記 

その後、あまりの反発に翻意したのか、この「友達紹介終了」は撤回され、ライフマイルからリアルワールドへ紹介制度が引き継がれることになりました。ドタバタですね。

 

f:id:kowagari:20150922011856p:plain

 

ただし、紹介者と被紹介者の双方が2015年10月31日までにリアルワールドへ移行しないと、友達関係は引き継がれません。被紹介者の多くが移行手続きをしないことが考えられますから、やはり紹介者の被害は大きいと言わざるを得ません。

 

その代わり、リアルワールドにも『げん玉』と同じ3ティアの報酬制度が用意されたので、これからリアルワールドの紹介をしていく人にとっては少し嬉しい仕様となりました。

 

 

お財布.comの運営をチェック

今回の「げん玉とライフマイル」の関係に酷似しているケースとして、「モッピーとお財布.com」があります。モッピーの運営会社セレスに、お財布.comが譲渡された形になっており、セレスとしては2つ運営するメリットは少ないはずです。

 

仮にお財布.comがサービス終了となってモッピーに統合されても、ポイントが無くなるということは今回と同じようにありえないでしょうが、友達紹介制度が引き継げなくなる可能性は高いと思っておいた方がいいですね。これからどちらかに登録するつもりなら、私は圧倒的にモッピーの方をおすすめします。

 

ポイントは貯め込んではいけない

今回のライフマイルのサービス終了でもポイントが無くなることはありませんでしたし、2012年のへそクリック夜逃げの時も、結局は貯めたポイントは保護されました。しかし通常、ポイントサイトでは、貯め込まずにどんどん交換していくのがセオリーです。常に運営会社の破綻リスク、サービス改悪リスクがあるわけですから、ユーザーとしては当然の自衛措置です。

 

思い起こすと、へそクリックの夜逃げの前には「あれ?」と思う施策があったんですよね。「使わずに貯めておけばさらにお得! 長期保有ポイントに利子がつきます!」という銀行みたいな制度を始めていたんです。これはどう考えてもおかしい。なるべくポイントの流動性を低めていこうとする姿勢には、大きな疑問を抱きました。この制度が始まってすぐに破綻したんですよね。

 

また、初回交換が3,000ポイント(3,000円分)から、2回目以降も900ポイント以上じゃないと交換できないという厳しい条件も、今思えば非常に怪しかったと言わざるを得ません。

 

ハピタスやポイントタウンでさえ例外ではない

多くのサイトから支持されており、私も長年使っているハピタスとポイントタウンも、サービス終了リスク、改悪リスクが全くないとは言い切れません。現に、ポイントサイトの危険性と安全性を両面から検証する有名サイトでも、ライフマイルは安全且つよく貯まるサイトとして推奨されていたわけですから。

 

特にハピタスの「毎月3万ポイントまで」という交換上限ルールは、ポイントの流動性を著しく低めており、貯め込めば貯め込むほどリスクを抱えることになります。毎月の移行作業は必ず行うようにした方がいいでしょう。

 

関連記事

 

げん玉は台風の目になるか

今回の改編、陸マイラーには朗報かもしれません。詳細が出ないと分からないのですが、げん玉のポイントをライフマイル経由でPeXへ交換できるようになるかもしれないからです 

http://takuan636.blog75.fc2.com/blog-entry-3284.html

 

「たくあんマイル弁当さん」の考察が興味深いですね。陸マイラーには縁の薄かったげん玉ですが、ソラチカルートが使えるとなると話は全然違ってきます。特にげん玉の友達紹介制度は3ティア報酬が強力なため、陸マイラー以外のポイント比較サイトでの人気は非常に高いです。

 

まとめ

ポイントサイト『ライフマイル』が、ポイントを貯められるサイトから、単なる中継基地になり、紹介制度はほぼ崩壊しました。ポイントサイトを利用する際は、サービスの改悪や破綻リスクを常に考慮に入れ、なるべく貯め込まないようにしましょう。

 

関連記事