読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ANAホノルル線の機材更新にかすかな予兆あり

2015年9月。長らく熱望している、ANAホノルル線機材更新のかすかな予兆のようなものを掴みました。まだ全然確実ではありませんが、速報としてお知らせします。

 

私は来年2016年の7月にハワイ旅行を予定しており、既に特典航空券を発券してあるんですが、2015年9月10日に「機材変更のお知らせ」というメールがANAから届きました。

 

f:id:kowagari:20150910185411j:image

 

 

機材変更自体は特に珍しいことではありません。夏休み期間のフライトだと、B767からB777に突然変更されるということは以前にもありましたが、あまりにも先のスケジュールなのに機材変更ということが腑に落ちなかったので、一応内容を確かめてみたんですよ。すると「これは普通の機材変更じゃないぞ……。何かがおかしい」と気付きました。

 

機材変更なのに、機材変更じゃない!?

予約の確認をしてみると、変更後の機材はB767-300ERとなっていました。おかしいですよねこれ。予約時の機材はB767-300ER、で、変更後の機材もB767-300ER。何も変わってない。機材変更のお知らせなのに、機材が変更されてない。

 

f:id:kowagari:20150910195058j:plain

 

「なんだろう? 何かの間違いかな?」と思ったんですが、よーく目を凝らしてみたら、羽田ーホノルル線の運航が、エアージャパンからANA本体に移管されていたんです。

 

エアージャパンとは

エアージャパンは、元々は1990年にシンガポールで設立されたチャーター便の会社で、1995年に事業休止した後、2001年にエアージャパンに社名変更。以後、ANA100%出資の会社として、ANA国際線の一部を受託運航しています。ANAグループの一員ではあるけど、ANAとは別会社なんですよね。

 

自主運航しているのは成田ーホノルル線のみ。あとはANAからの受託運航です。ANAのホノルル線に乗ると、実は乗務員はANAの社員ではなく、全員エアージャパンの社員なのです。制服もANAの制服ですし、機内サービスも全てANAのサービスに準じているので、エアージャパンが運航しているとは全く気付くことはできませんが。

 

2003年からは、ANAのホノルル線は全て、このエアージャパンが運航していたんですが、ついにその一角、羽田ーホノルル線がANA本体の運航になるわけです。

 

ANA本体が羽田-ホノルル線運航を始めるスケジュール

非常に面倒くさかったんですが(笑)、日付を特定しました。

 

f:id:kowagari:20150910193005p:plain

 

2015年10月24日まではエアージャパンの運航。10月25日から、ANA本体の運航となります。併せて、2015年10月25日からはB767-300ER(2)ではなく、B777-200ER(2)に機材変更されます。ただしこれは永続的な措置ではなく、約1ヶ月間の変更です。

 

f:id:kowagari:20150910195118j:plain

 

f:id:kowagari:20150910193224p:plain

 

2015年12月1日からは、再びB767-300ER(2)に戻される予定になっていますが、運航はANA本体。エアージャパンと同様、今まで通りの一番しょぼい機種ですね。しかしこれはあくまでも先の予定。ANA本体が運航するということは、何らかの変化がある予兆だと私は思いました。B763ではない別の機材が投入される予兆なのではないかと。

 

ちなみに成田ーホノルル線に関してはエアージャパン運航で変わらずです。今回の運航会社の変更は羽田-ホノルル線に限った話になります。

 

2015年12月10日追記

予想的中しました! やはりANA羽田ーホノルル線からまず機材更新です。詳しくは下記リンクを参照してください。

 

 

関連記事