読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

JAL JGC修行に陸マイラー的裏ワザは通用するか否か

ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)とJALのグローバルクラブ(JGC)。知り合いの出張族には、その両方を持っている人が少なからずいます。たいていみんな「こんなもの、ただの自己満足だよ。言うほどメリットない」と謙遜(?)するんですが、それは持っているからこそ言えるセリフ。陸マイラーとしては羨ましい限りです。

 

普段私はANAマイル獲得の手法ばかり考えていて、JALマイレージにはほとんど目を配っていないんですが、いつものようにマイラーブログを巡回していてギョッとしました。やじり鳥さんのところです。

 

 

「え? FOP2倍? 一撃でJMBクリスタル? ってことは2往復でサファイヤ? JGC!?」と。私が知らなかっただけで、よく見たら今年の3月からずっとやっているキャンペーンなんですね。

 

JALのキャンペーン内容

f:id:kowagari:20151001011451j:plain

 

  • 2015年3月20日~2015年12月31日
  • 大阪(関西)-ロサンゼルス直行便(JL060/JL069便) 
  • 予約クラス J / C / D / X / Y / B / H / K 
  • 上記クラスに搭乗すると、従来のFOPに加えて、75~125%が加算。

 

f:id:kowagari:20151001012108p:plain

 

上記画像は「大阪(関西)-ロサンゼルス線 JL060/JL069便に「ビジネスクラス運賃(予約クラスC)」で往復ご搭乗いただいた場合」とあります。1往復でFLY ON ポイントが29,444ポイント。

 

燃油代+諸税込のビジネスクラス航空券価格が約35万円。一気にJGCを狙って、この路線で2往復すると70万円かかりますが、たったの2往復でJGC達成というのはかなり魅力的です。

 

JAL JGC獲得条件をおさらい

ANA SFCは50,000プレミアムポイント(PP)を獲得して、プラチナステータスになるとスーパーフライヤーズカードを発行できるようになります。同様に、JAL JGCの場合も、50,000フライオンポイント(FOP)を獲得して、サファイヤステータスになるとJALグローバルクラブカードが発行できるようになります。

 

これに加えてJAL JGCの場合は、JAL便に50回搭乗することでも可能です。単純に安くて短い路線をぐるぐる往復すればいいので、面倒なFOP単価の計算をしなくて済むのが最大のメリットでしょうか。

 

以前はANAにも搭乗回数(同じく50回)でプラチナステータスになることができたんですが、現在ではできません。2007年頃までは、ANAでも羽田ー大島という超短距離路線をぐるぐる往復するSFC修行があったんです。JAL回数修行では那覇ー宮古、那覇ー石垣あたりをぐるぐる往復するのが有名ですね。

 

JAL JGC修行はFOPで行なうのがいいのか、搭乗回数で行なうのがいいかについては意見が分かれるところでしょう。

 

搭乗回数修行の場合、たとえばこんな感じで回数をこなします。見るだけでクラクラしてくる2日間15レグ。

 

1.羽田ー那覇 2.那覇ー宮古 3.宮古-那覇 4.那覇ー宮古 5.宮古ー那覇 6.那覇ー宮古 7.宮古ー那覇 (那覇で一泊して)8.那覇ー宮古 9.宮古ー那覇 10.那覇ー宮古 11.宮古ー那覇 12.那覇ー宮古 13.宮古ー那覇 14.那覇ー宮古 15.宮古ー羽田

 

これを3セットやってもまだ45回です。さらに5回乗らないといけません。極度の飛行機好きにとっては苦にならないのかもしれませんが、私なら楽なFOP修行を選択しますね。搭乗回数修行には体力、精神力の消耗の他に、以下のようなデメリットがあるからです。

 

  • 往復中、同じCAさんとずっと顔を合わせ続けることになるので非常に恥ずかしい。
  • 1便でトラブルがあると、以降の便全てに影響が出てしまう。

 

JAL JGC修行では今回ご紹介したようなFOPキャンペーンが比較的多いので、少ないフライト回数で一気に稼ぐことができます。50回乗るのはかなりつらいですよね……。

 

ANAにもPPレートアップキャンペーンがあるにはあったが

ANAでもプレミアムポイントレートアップというものが、対象者限定で2013年の一時期に行なわれていました。

 

 

アジア路線でPP2倍、欧米・ハワイ路線でPP1.5倍だったので、「NRTーJFK」のビジネスクラスなら1往復で26,463PP。ニューヨーク2往復で一気にSFC解脱ということが可能だったようです。ただ、運賃がJALのロサンゼルス線とは全然違います。成田ーニューヨークのビジネスクラスは45万円ほどもかかります。2往復なら90万円。ちょっとさすがに手が出せないですよね。

 

JGC修行を陸マイルだけで行なうには

JALにもANA SKYコインと同じeJALポイントというものがあり、JALマイレージをeJALポイントに交換して航空券を買えば、FLY ONポイントはもらえます。

 

ただ、ANAの場合はANAゴールドカードを保有していれば1.6倍のレートでマイルをSKYコインに交換できるのに対し、JALは一律1.5倍です。つまり「関空ーロサンゼルス」のCクラス2往復に必要な70万円分のeJALポイントを捻出するには、約47万JALマイルが必要という計算です。

 

  • 700,000÷1.5=466,666

 

どんどん遡っていきましょう。JAL47万マイルを陸で貯めるには、PeXがいくらくらいあればいいんでしょう。ポイ探で調べてみます。

 

f:id:kowagari:20151001014843p:plain

 

PeXが7,900,000ポイント(79万円相当)あれば、47万マイルに交換できます。ANAと比べると非常に効率が悪いですね……。

 

  • PeX→メトロ→ANAマイル→ANA SKYコイン=1.44倍
  • PeX→ANA SKYコインの直接交換=1倍
  • PeX→セシール→Gポイント→NTT→JALマイル→eJAL=0.89倍

 

1倍を下回ってしまいました。やはりソラチカがあるANAとは全く違います。これならマイルを経由せず、PeX 7,000,000ポイントを素直に70万円に現金化して、普通に航空券を買った方がお得ということになってしまいます。

 

まとめ

JAL JGC修行に陸マイラー的な裏ワザは全く通用しませんでした。しかし、ANA陸マイラーとしては無縁と思っていたJAL JGC修行が、かすかに視界に入ってきたことは確かです。FOP2倍キャンペーンを利用すれば、たった2往復の旅でJGCが取得できるんですから。

 

ハードルは限りなく高いですが、70万円相当のPeXを貯めることができたなら、「63万ANAマイルに交換する」「現金化して楽チンなJAL JGC修行に使う」という2つの選択肢が陸マイラーにはある、ということです。その時、都合よくFOP2倍キャンペーンが行なわれているかどうかはわかりませんけどね。

 

関連記事