読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

【緊急】初年度年会費無料のMUFGカードゴールド発行で一撃9,900マイル!

MUFGカードゴールド

 

ANAパパ×ちょびリッチコラボの最強カード案件第6弾。今回のカードはMUFGカードゴールド。MastercardとAmerican Expressの2つの国際ブランド、どちらの発行でもOKです。初年度年会費無料カードの発行で9,900マイルは今時の相場からはかなりの好条件です。今回もお見逃しなく。

 

 

注意事項

カードをご紹介する前に、いくつかお知らせがあります。まず一点。5月のANAパパ×ちょびリッチコラボ最強カード案件は、今回のMUFGカードゴールドだけではなく、もう1件予定されています。次が第7弾ですね。第7弾のカード券種を現時点で明かすことはできないんですが、「ある目的を持っている人にとっては必要不可欠なカード」です。

 

1ヶ月に2枚発行するのは、カード発行案件セオリーからすると、少々危険という認識を皆さんお持ちですよね。「え? そうなの? 1ヶ月に2枚発行したらダメなの?」という方は是非以下の記事を先に読んでおいてください。

 


ただこれは、平均的な属性の人を念頭においてある話ですから、もちろん人によっては1ヶ月に2枚、3枚と平気で発行出来てしまう人もたくさんいます。

  • 非常に良好なクレヒスを長期に渡って積んでいる人。
  • 有名一流企業の勤務歴が長い人や、いわゆる士業の人。
  • ここ半年で他にカードをほとんど発行していない人。

 

「次回の第7弾が気になるなー」という人は、ご自身が1ヶ月に2枚発行しても問題ない属性かどうかよく考えて、2枚とも発行するか、あるいは今回はパスして次回に乗るかを決めてください。ただし、還元額は今回の方が高いです。

 

そしてもう一点。

 

今回のMUFGカードゴールド発行案件で11,000円相当(9,900マイル相当)という条件は、2017年5月10日(水)0:00~23:59までの1日限定です。

 

追記:またしても想定をはるかに超える申込件数が殺到し、終了時間が早まってしまいました。申込時間は、2017年5月10日(水)0:00~17:30頃までとなりました。案件ページが消失したらそれが終了の合図です。その後1時間程度で復活すると思いますが、還元額が下がっています。17時半以降に案件ページに行く場合は、付与ポイント数にご注意ください。

 

申込時間を過ぎてしまった後でこの記事を読まれた方は、第7弾に乗ってくださいね。ただし、次回第7弾は時間限定ではなく枚数限定です。今までのちょびコラボ最強カード案件と比べてもかなり少なめの枚数なので、こちらも申込遅れにはご注意ください。

 

MUFGカードゴールドの特徴

  • 初年度年会費無料(次年度1,905円(税別))
  • 初年度の海外旅行傷害保険の疾病・傷害治療が自動付帯で200万円(次年度からは利用額20万円未満の場合1/10に減額)

 

特筆すべき所は上記2点になります。また、空港のいわゆるカードラウンジにももちろん入れます

 

国際ブランドはMastercardかアメリカン・エキスプレスの2択

今回、ちょびリッチの案件ページはMasterとアメックスで2つに分かれています。どちらを発行しても同じく22,000pt(11,000円相当、9,900マイル)がもらえますし、2枚とも発行してしまって、倍もらうこともできます。ただし、2枚同時申込は審査落ちの危険性が増すのでおすすめはできません。

 

また、すでにMUFGカードゴールドのMasterブランドを持っている人でも、アメックスブランドの方を発行すればポイントはもらえますし、その逆でももらえます。MUFGカードゴールドのJCBブランドを持っている人も対象です。かなり融通が利く感じですよね。

 

どこ得チェック!

どこ得チェック

 

2017年5月9日時点でのMUFGカードゴールド発行案件は、げん玉の10,600円が最高額でした。今回のコラボは11,000円ですから、文句なく1位ですね。

 

つい最近、ちょびリッチで10,300円という還元額だったこともあるんですが、その時に発行してしまった人は残念。今回のコラボでは700円の上乗せが限界でしたが、カード券種によっては極端に還元額をアップできることもあります。今後もANAパパ×ちょびリッチコラボにご注目ください。毎月のようにやっています。

 

ポイント付与条件をチェック

ポイント付与条件はMastercardブランドの方を載せておきますね。アメックスでも条件は同一です。

 

ポイント付与条件

 

  • ポイント
    22,000ちょびポイント(11,000円相当、9,900マイル相当
  • 獲得方法
    カード発行後のショッピング利用(5,000円以上)
  • 予定明細
    翌営業日(※土日祝日除く)
  • 加算日
    カード利用後、1ヶ月程度

 

※ポイント対象※

  • MUFGカードゴールド(MASTER)を発行した場合
  • カードお申込み語、新規カード入会(発行)+カード発行月の月末までに5,000円(税抜)以上のショッピング利用をした場合
  • 他の国際ブランド(アメリカン・エキスプレス等)を所有していても、MUFGカードゴールド(MASTER)のお申込みが初めての場合
  • お申込み時点でMUFGカードゴールド(MASTER)をお持ちでない場合
  • もともと家族会員で、今回、本会員としてお申込みした場合
  • 同一のご住所でのお申込みの場合
  • 広告主が実施する「ご入会サンクスプレゼント」キャンペーンに参加した場合もポイント対象

 

5,000円以上の利用が条件です。発行月は5月となりますから、5月末までに、利用金額合計が税抜5,000円以上になっている必要があります。

 

また、三菱UFJニコスが主催する10,000万円分のギフトカードがもらえるキャンペーンにも重複して乗ることが可能です。その場合、ちょびポイント11,000円相当と合わせて、最大21,000円分の還元額となります。

 

が、三菱UFJニコス側のキャンペーンで最大10,000円のギフトカードをもらうためには、入会3ヶ月後の月末までに50万円のショッピング利用が必要になってきますから、こちらはそれほど気にしなくていいと思います。ギフトカードではマイルに交換することもできませんしね。

 

※ポイント対象外※

  • カードお申込み後、45日以内に発行しなかった場合
  • MUFGカードで同一の国際ブランドをお申込みした場合(例:MUFGカードプラチナ(MASTER)を所有しており、MUFGカード・ゴールド(MASTER)をお申込み等)
  • 同一IPアドレスからの2回目以降のお申込みの場合
  • ちょびリッチアカウントと異なる名義でお申込みした場合(例:奥様が旦那様の名義でお申込み等)
  • ちょびリッチ経由で過去にお申込みをされたことのある場合

 

ご夫婦で申し込む場合、必ずIPを変えてください。自宅のWi-Fiから申し込んだなら、もう一人は4Gのスマホからなど。

 

ショッピング利用に関する注意事項

  • 対象期間中の利用金額合計が5,000円(税抜)以上であれば対象(1回の決済で5,000円(税抜)以上の利用に限らない)になります。
  • 電子マネーへのチャージやAmazonギフト券の購入等もショッピング利用に含まれます。
  • ショッピング利用がポイント対象条件で、キャシング枠のお申込みの有無はポイント対象の判定には関係ございません。

 

Masterとアメックス、どっちがいい?

MUFGカードゴールドの場合、国際ブランドはMasterでもアメックスでも大差ありません。どちらでもお好きな方で発行してください。強いて言えば、アメックスの方がグローバルポイント(MUFGのポイント)が多めに貯まるんですが、このポイントをたくさん貯めるというマイラーもなかなかいないでしょうから。

 

ちょびリッチでのMUFGカードゴールドの発行案件URLは以下の2つになります。

 

追記:予定が早まり、どちらの案件も5月10日(水)17:30頃終了予定です。 案件ページが表示されなくなっていたら終了ですので、お急ぎください。その後案件ページの復活時には還元額が下がっています。

 

ちょびリッチへの入会登録がまだの人は以下のバナーからどうぞ。ちょびリッチへの登録後、登録月の月末までに1ポイント以上獲得すると、入会ボーナスとして500ptがもらえます。スマホアプリのダウンロードなど、即時にポイントがもらえる案件をすぐにこなして、忘れずに500ptもらっておきましょう。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

関連記事