ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

PeXの不穏な動きはANA陸マイラーバブルの終わりの始まりか?

最終更新日:2016年12月7日

f:id:kowagari:20160211091926j:plain

 

2016年1月29日から始まっているPeXシステムリニューアルによるポイント交換の停止。当初は停止される交換先にメトロポイント(ソラチカ)の名前がなかったため、ほっと胸をなで下ろしましたが、3月3日15時からは、ついにメトロポイントも一時的に交換停止となるようです。

 

201633()15時より停止となるもの】

---------------------------------------------------------------------

対象のポイント交換先

メトロポイント

 

メンテナンス予定期間

2016/3/3() 15:00 ~ 2016/3/15()

対応状況によって再開時期は前後する可能性がございます、あらかじめご了承ください

 

お知らせ一覧 | ポイント交換のPeX

 

1月から始まっている交換停止措置は4月のリニューアル後に順次再開となっており、いつ再開するのか気が気ではありません。

 

それに対してメトロポイントだけは3月3日〜3月15日とメンテナンス予定時間がやけにはっきりと明示されており、特別扱いの感があります。他は全て4月から順次再開予定なのに、メトロポイントだけは3月15日。はたしてこのスケジュール通りにメンテナンスは完了するのでしょうか。

 

最悪の事態を考慮しておくべき

最近JALマイラーを騒がせていた、Pontaとリクルートポイント統合の延期というニュースをご存知でしょうか? 2014年4月頃に発表され、2015年11月には統合が完了する予定だったんですが、結局完了したのは2016年2月。実に2ヶ月以上ものあいだ、JALマイルへの交換ルートが断たれるという異常事態が起きたのです。

 

うまく統合できたからまだいいですが、長い改悪の歴史を経験してきた陸マイラーは「これはもうダメかもわからんね」と思ったものです。

 

「PeX→メトロポイント(ソラチカ)」に関しても、多少の延期はもちろん、そのまま延期が長引いて、なし崩しにルート停止という最悪の事態まで考えておく必要はあるかと思います。

 

2月15日までにPeXを吐き出すべき

メトロポイントは締め日が15日なので、2月16日〜3月15日までにPeX→メトロの交換を申請しても、PeXのメンテナンス時期とかぶってしまい、4月上旬までに交換完了できなくなる可能性があります。特に3月に入ってからの交換申請は翌月に回されてしまう可能性が高いと思われます。

 

今現在PeXで保有しているポイントは、できるだけ多く2016年2月15日までにメトロポイントに交換申請しておくべきでしょう。

 

代替ルートの最有力候補は.money

メンテナンス期間が延長に延長を重ね、いつのまにかルート自体が潰されていたという最悪の事態が起こった場合に備え、PeXを経由しない新たなルートを確保しておく必要があります。

 

f:id:kowagari:20160211081412p:plain

 

最有力候補は『.money』です。ちょびリッチの還元率の低さを救ったことで、急に注目が集まったポイント交換サイトですね。交換によるポイント獲得の場合、6ヶ月でポイントが失効してしまうという、有効期限の短さに多少のリスクを抱えていますが、背に腹は替えられません。

 

 

.moneyに交換可能な、おすすめポイントサイトは以下。

 

  • ちょびリッチ
  • ハピタス(2016年7月から交換開始)
  • ポイントインカム
  • モッピー

 

各サイトの詳しい比較は以下の記事を読んでみてください。

 

 

この他に『ワラウ』『予想ネット』というサイトもありますが、お世辞にも貯めやすいサイトとは言えないので、考慮する必要はないでしょう。

 

残念ながら今のところ、.moneyに交換できるポイントサイトとしてポイントタウンの名前が出てきません。本格的にPeX→ソラチカルートが潰された場合は、ポイントタウンが.moneyとの提携を始めるということも充分考えられますが……。

 

ポイントタウンの代替はどうなるのか 

PeXルートが完全につぶれた場合は、ポイントタウンの代わりに、ちょびリッチ、またはポイントインカムで外食&商品モニター案件を行なうことができます。大元のシステムを提供しているのは同じROIという企業のため、外食案件に関しては全く同じ感覚で使えます。

 

モッピーに関しては、スマホでの使い勝手がとてもいいです。「パソコンやタブレットは使わない。全部スマホ」という人にとっては選択肢に入れておくべきでしょう。

 

まとめ

PeXからメトロポイント(ソラチカ)への交換が、一時的に停止される予定です。しかし長い陸マイラーの歴史に照らすと、あくまでも予定は未定。

 

ポイントタウンから今すぐ別のポイントサイトに乗り換えるべきだというわけではありませんが、ルート閉鎖という事態に備えて、他のサイトの情報も仕入れておくべきでしょう。

 

また、PeX→ソラチカルートの停止が、本当に最悪の事態かと言えば、実はそうではありません。最も恐ろしいのは、ソラチカの交換率が0.9倍から下がること。もしくは、月間2万ポイントまでの交換上限が大幅に絞られることです。

 

こうなってしまったらANA陸マイラーバブルは完全に終焉。年間30万マイルを貯めるのは相当に厳しくなりますし、貯めることができたとしても、果たしてそれが本当にお得なのかどうかは、微妙なことになってきます。稼げるうちにがっつり稼いでおく必要がありますね。

 

2016年3月16日追記

PeX→メトロのルートが潰れることはありませんでしたが、予想通りメンテナンスが遅れ、3月16日からやっと交換申請ができるようになりました。「リアルタイム」という誤表示がありますが、実際にはいつもどおり、15日締めの翌月付与のようです。

 

このため、3月16日以降に交換申請しても、4月15日締めの5月付与となってしまいました。1ヶ月に2万ポイントしかマイルに交換できないのに、この遅れは非常に痛いですね。

 

 関連記事