読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

SFC修行の真っ最中ではありますがJGC修行も始めちゃいます

キャンペーン JAL JGC修行

f:id:kowagari:20160308183147j:plain

 

いきなり何を言っているんだおまえは、という話ですが、JGC修行も始めてしまいました。ANAは青組、JALは赤組。ゆえに、両方いっぺんに修行することを、人呼んで紫修行と言うとか言わないとか……。

 

「もしかしたら、SFCとJGCを同一年にいっぺんに取るブロガーってのは初めてかもしれないぞ。これはパイオニアになれるかも!」と思っていたんですが、甘かったです。上には上がいるもので、とっくにそういう例は(いくつも)あるんですね。残念。

 

でも普段仕事で飛行機に全く乗らず、お金も全然かけない陸マイラーによる同一年内紫修行ってのは非常にレア。もしかしたら史上初かもしれません。やってみたい気持ちがむくむくとわいてしまい、止まりませんでした。

 

今回はその経緯を。

 

JALのFOPキャンペーンは桁違いの破壊力

きっかけは、やじり鳥さんでした。マイラーブログ『やじり鳥』さんの圧倒的なデータ網羅性、すごいですよね。私も愛読していますが、2015年末に見逃せない記事を書かれていて、目が釘付けになりました。これです。

 

 

内容をかいつまんで説明しますと、2016年1月1日~3月31日までの期間限定キャンペーンとして、中部-バンコク線ビジネスクラスのFOPが倍になるというものです。

 

「ハハッ。いくら倍と言ってもそんなに大した数字じゃないんでしょ? 運賃もお高いんでしょうし……」と思って読み進めていったら心臓がバクバクなってきました。

 

f:id:kowagari:20160309192403j:plain

f:id:kowagari:20160309183814p:plain

 

  • 中部-バンコクCクラスの往復運賃が格安の161,770円(諸税込み)。
  • しかもFOPは一撃20,876。

 

ということはですよ? 2往復したら41,752FOP。初回搭乗ボーナスが5,000FOP付くので、実質46,752FOP。あとたったの3,248FOPでJGC取れちゃうじゃないですか。しかも初回搭乗ボーナス込みだと、2往復FOP単価は驚愕の7.2円。運賃たったの323,480円。(たったの?

 

JALでは以前にも「関空ーロサンゼルス」のビジネスクラスで、一撃30,000FOPというキャンペーンがあり度肝を抜かれましたが、あれはFOP単価11円。修行回数こそ少なくて済むものの、決して安いとは言えないキャンペーンでした。

 

今回の「中部-バンコク」を逃したら、次も同じくらい美味しいキャンペーンがあるかどうかはわかりません。今年の3月いっぱいが勝負だ! と、年末から慌てていろんな計算を始めたんです。

 

とりあえずやるかやらないかは別として、このキャンペーンに必須となるJALカードだけ、2015年12月にポイントタウン経由で発行しました。JAL CLUB-Aカード DC Masterです。5,000円相当のポイントが付与されました。(2016年3月現在はちょびリッチで10,500円相当、ポイントタウンで9,000円相当の案件が出ています)

 

中部発というところが最大のネック

f:id:kowagari:20160309110404j:plain

 

私、普段仕事では全く飛行機に乗る機会がありませんから、当然ながら中部空港とか行ったこともありません。上手く乗継ぎできるのかどうか……。キャンペーン対象便は以下のみ。

 

  • JL737 中部10:25発-バンコク14:50着
  • JL738 バンコク00:25発-中部07:45着

 

中部を10時過ぎに発ち、バンコクに15時頃着いて、その日の夜、日付またいで深夜0時に出発という感じです。現地滞在時間は9時間。イミグレやら何やらを考えると、向こうで活動できるのは実質6時間程度ですかね。弾丸ツアーで済ませられるのがポイントです。

 

どうせだったらJALで羽田-中部を利用して、少しでもFOPを稼ぎたいところです。しかし羽田-中部は便数が少ない。1日たったの2便しかありません。成田-中部も似たようなもの。

 

  • JL201 羽田08:05発-中部09:05着
  • JL209 羽田18:45発-中部19:45着

 

JL201で向かうとすると、「中部-バンコク」への乗継ぎ時間は1時間20分。間に合うはずですが、極度の心配性なため、JL209で行って、前泊する方が安心できそうです。宿泊はセントレアホテル。中部国際空港に直結というか、ターミナルと一体化しています。ここなら安心ですよね。1泊1万ちょぼちょぼくらい。

 

JAL羽田-中部の運賃も1万円くらい。国内線、国際線、ホテル代まで全部含めて、ここまでで総計379,080円。貯まるFOPは47,408。残り2,592!! あとは沖縄1往復で楽勝です。ウルトラ先得で往復4万円くらい。総額約42万円でJGC解脱可能です。

 

ホテル代込みだとFOP単価は8.4円。純粋に航空券だけで考えると8.0円。充分合格点ですよね。なにより修行回数がわずか8レグ、3回の旅行で済むという所が最大のメリットです。

 

必要なお金をどう用意するか

いくらPP単価が低く済むとはいえ、40万円超のお金は(私にとっては)大金です。そう簡単に「よし! JGC修行も同時進行しよう!」とはいきません。私は筋金入りの陸マイラー。できるだけお金をかけずに飛行機に乗ることが生業(?)です。現金を使ってしまったら負けですよね。でもここで悪魔のささやきがありました。

 

「おまえがポイントタウンのビットコイン2倍キャンペーンに乗ったのは、JGC修行のためだったのだ。どうせあぶく銭。使って惜しいことなど何もない」

 

 

2016年1月、ポイントタウンのポイント58万円相当を2倍レートキャンペーンでビットコインに交換。115万円の現金になりました。念のため言っておきますが、これはビットコインの相場で儲けたわけではなく、あくまでもポイントサイトの2倍キャンペーンによって生まれた利益です。元手は完全にタダ。

 

「これなら、陸で貯めたポイントを使って、タダで飛行機に乗るという陸マイラー道から外れることにはならないのではないか?」と思ったんですよねー。 いったん現金に換えちゃってるのでちょっと苦しい言い訳ですが(笑)。

 

大金の使い方としてこれは正しいのか? 

詳しいわけではありませんが、投資の世界では、よくこんなことが言われます。

 

「金に色をつけるな」

 

このお金は競馬で当てたものだから気楽に使えるとか、このお金は積立投信でこつこつ貯めたものだから慎重に使わなきゃいけないとか、お金に色を付けて、分けて考えてはいけないんだと。資産はトータルで見なきゃいけないんだそうです。

 

どんな形で手に入れたのであれ、お金はお金。お金というものは、必要な時に必要なだけ使うべきもの

 

たとえ積立投信でこつこつ貯めていて、含み損があったとしても、使うべきときが来たら、スパッと現金化して使わなきゃいけません。それをグズグズと「今売却すると損してしまうから……」などと、ためらっているとろくなことにならない。逆に、競馬で当てた臨時収入だからといって、必要もないところにパーッと使ってしまってはいけないということですね。

 

今回手に入ったビットコイン経由のお金は、明らかに濡れ手に粟のあぶく銭です。心情的には気楽に使えてしまうのも確かです。でも、自分の資産をトータルで考えた場合、余剰資金であることもまた事実。今が必要な時、使うべき時であることも事実。(事実?

 

こんな感じで長々と、自分自身を納得させる理屈をこねくり回し(笑)、JGC修行を決意したのが2016年1月下旬でした。

 

中部-バンコクを押さえたのでもうやるしかない

実は1月下旬時点で、既に中部-バンコクはかなり座席が埋まっていました。そこら辺の事情もやじり鳥さんの記事に詳しいです。

 

 

あっという間に土日が埋まり、焦りました。私の場合は平日に行くつもりだったので、まだ少し余裕がありましたが、それもあと1~2週間で埋まってしまいそうな勢いだったんですよね。

 

そのため、1月30日には往復2回の中部-バンコクを「えいやっ!」と押さえました。もう後戻りはできません。払い戻しも日付変更もできない航空券に、お金払っちゃいましたから。

 

でもいまだにビビってるんですよ……。今回初めての海外一人旅ですし、初めてのタイですし、果たして無事に帰ってくることができるんだろうか……、入国審査で「おまえ、2週間前にも日帰りで来ているが、目的はなんなんだ?」と別室送りにされて、なぜかカバンから身に覚えのない白い粉が発見されて、二度と日本の地を踏むことなく、タイで朽ち果てることになるんじゃなかろうか……。みたいな(笑)。

 

 

でも心強いことに、先人がいらっしゃいました。『徒然なる日々の栄光』のつれづれさんが、1月中に既にこの中部-バンコク修行を終えられています。なんとつれづれさんも私と同じく2016年紫修行中とのこと。内容を読ませていただいて愕然としました。綿密に計画を立てられている……。

 

私、航空券押さえただけで満足してしまって、後のことを何も考えていません。「Trans to Japan」という言い回しだけは忘れないでおこうと思いました。

 

まとめ

これを逃したら絶対後悔する! というすごいキャンペーンがあったせいで、JGC修行まで手を出すことになりました。昨年5月にこのブログを始めた時点で、SFC修行は固く決意していましたが、JGC修行など全く考えてもいなかったのに。

 

今思うとビットコインキャンペーンは正にこのためにあったんだという気がします。神の見えざる手に導かれてる感ありますね。

 

4月にはJGC修行の中身をお届けできると思います。トラブルなく終わりますように……。

 

関連記事