読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ダイナース発行完了41,400マイル ポイント相場を把握しよう

 

先日、ポイントタウン経由で申し込んだダイナースクラブカードが早速届きました。正確に記しておくと、申し込んだのが6月3日16時頃。入会審査完了のメールが来たのが6月4日14時頃。「2〜3営業日以内に発送します」という内容のメールが来たのが6月10日。家に到着したのが6月13日です。正味10日間。結構早い気がします。ポイントタウンにポイントが付与されるのは早くてもカード発行後1ヶ月程度なので、7月中旬くらいですかね。
 
 

一撃4万マイルの凄まじさ 

これで最大41,400マイル。ポイント現金化でカード年会費を相殺したとしても21,600マイルが獲得できました。ANAマイルの貯め方としては最大級と言えます。
 
f:id:kowagari:20150616085042j:image
 
さて、6月3日時点でのダイナース発行案件はポイントタウン経由で46,000円相当のポイントだったんですが、今現在では41,000円相当と5千円分(マイルなら4,500マイル分)も減らされています。ちなみに今現在ハピタス経由だと40,000ポイント。同様にソラチカの発行ポイントも、各ポイントサイトで軒並みダウンしています。一時期は6,000ポイントくらい貰えていたんですが、今は3,000〜4,000ポイントくらいで落ち着いています。
 
つまり、付与ポイントは刻々と変化するものであり、初回しかポイント付与されないクレジットカード発行案件などを底値でこなしてしまうと大損するということです。案件ごとに最大のポイントを獲得するためには、相場観を養う必要があるんですね。
 
たとえば先日紹介したイオンカードの発行案件は、相場からすると突出して付与ポイントが多かったと思います。こういうタイミングを逃さずに案件をこなし、効率よく大量マイルを生み出していってください。
 
ハピタスの「みんなdeポイント」コーナーは、安定して相場より多くのポイントが貰えるので、特に定期的なチェックが必要です。
 

追記

今回のダイナースは6月に発行しました。「入会3ヶ月で20万円以上決済すると、2万ポイント付与」というキャンペーンが行われており、ダイナースに問い合わせたところ、9月末までに20万決済すれば条件達成だそうです。ポイント付与は2016年1月の予定。

 

関連記事