読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

ハワイ、ワイキキのおすすめホテル 「立地最高」の意味

ハワイ旅行でどこのホテルに泊まるか、特に初めてのハワイだとかなり悩みますよね。料金、眺望、プール、部屋の真新しさ清潔感、従業員のホスピタリティ、併設レストランの美味しさ。どこに力点を置くかによっても違ってきます。ホテルのランキングを見ただけでは判断できず、口コミサイトのレビューまで熟読してみたり……。わかります。私も口コミサイト、すごく読みますから。

 

利用者のレビューを読んでいると、やたらと「立地最高!」という言葉が出てくるんですが、これが曲者です。今回は、立地という観点からハワイのホテル選びを解説し、あわせて、私が考える「立地最高!」なホテルをおすすめします。

 

f:id:kowagari:20150829174043j:plain

 

レビュアーのいう立地最高とは

口コミサイトのホテルレビューで圧倒的に多いのは「DFS(免税店)も近くて立地最高!」という言葉です。決まり文句になっています。確かにDFSが近いと免税品の買い物には便利かもしれませんし、ワイキキトロリーのバス停もあって移動しやすいかもしれません。でもそんなに免税店ばっかり行きますかね……?
 
f:id:kowagari:20150829190830j:image
 

そもそも、ワイキキのほとんどのホテルからDFSまではゆっくり歩いても5分以内。ちょっと離れたヒルトン・ハワイアン・ビレッジからでも10分ちょい。せっかくのリゾート地、ちょっとゆっくり散歩するくらいは逆にいいんじゃないでしょうか? DFSに近いことが立地最高の条件なら、ワイキキのほとんどのホテルが立地最高になってしまいます。

 

そういう意味で、フォートラベルトリップアドバイザーの口コミに書かれた「立地最高!」はほとんど役に立たないと言えます。

 

ハワイのホテル料金で最重要視されるのは眺望

ハワイのルーム料金で最も重視されるのは、「海が見えるかどうか」です。同じホテル内であっても、海が見えるかどうかで全然料金が違ってくるのは、ちょっと調べたことがある人なら実感できることですよね。海の見え方によってもランク付けがあって、次のようになっています。

 

  1. オーシャンフロント
    • まさに海の目の前。遮るモノが何もなく、窓からは海が一望できる。

  2. オーシャンビュー
    • 窓から、たとえ一部分であっても海が見える。

  3. パーシャルオーシャンビュー
    • ラナイ(ベランダ)から身を乗り出すと、ほんのちょっとでも海の一部分が見える。

 

オーシャンビューにはかなりの当たり外れがあるんですよねー。このカテゴリー分けをよく知らずにオーシャンビューを選択して、「えっ、ほんのちょっとしか海見えないじゃん!」 とホテル側に怒ってもどうにもなりません。ちょっとでも海が見えたらそれはオーシャンビューなんですから。

 

f:id:kowagari:20150831181300j:image

 

たとえば上の写真はルアナ・ワイキキというホテル(コンドミニアムタイプ)の部屋から撮ったものですが、どう見ても完全に公園ビューです(笑)。でも遠くにほんの少し水平線が見えますよね。この部屋は立派にオーシャンビューというカテゴリーに入ります。

 

料金設定からもわかるように、ハワイでは「海が見える」が大正義なので、オーシャンフロントの部屋があるだけで、もうそのホテルは立地最高と言って差し支えありません。当然ながらDFSだってABC STOREだって、問題なく徒歩圏内です。

 

オーシャンフロントがあるホテル6選

ここから先は、ハワイで一般的に立地最高とされる基準から少し外れて、私が独自に思う「立地最高!」の基準です。

 

f:id:kowagari:20150829192808j:image

 

上の地図で表示されている区域は、DFSを中心としておおよそ徒歩10分圏内になります。口コミサイトのレビュアーさん達に気を遣って設定しました。

 

ワイキキで純粋に「オーシャンフロント」の部屋を擁するホテルがあるのは、この区域の中でも、赤い線で囲った部分だけ。ここより右(東)だと、カラカウア通りを挟んでのオーシャンフロントとなり、道路を渡らないと海に出られません*1。ホテルから一歩出たら目の前が海という場所は、この赤い線の中だけなんです。この中にはたった7つしかホテルがありません。右(東)から順にこう並んでいます。

 

  1. モアナサーフライダー ☆☆☆☆
  2. アウトリガー・ワイキキ ☆☆☆☆
  3. ロイヤル・ハワイアン ☆☆☆☆☆
  4. シェラトン・ワイキキ ☆☆☆☆
  5. ハレクラニ ☆☆☆☆☆
  6. アウトリガー・リーフ ☆☆☆☆
  7. パークショア・ワイキキ ☆☆☆

 

残念ながらパークショアは鰻の寝床のように細長いホテルであり、オーシャンフロントの部屋はわずかしかありませんので、ここからは除外してもいいと思います。つまりワイキキの立地最高おすすめホテルは6つ。さらにここから絞り込みます。

 

ハワイを最も実感するカラカウア通り

「ハワイに来たー!」と実感するところって、人それぞれだとは思うんですが、「カラカウア通りを歩いているとき」という人はとても多いんじゃないかと思います。ワイキキで宿泊すると、どこに行くにしても必ずここを通りますよね。

 

カラカウア通りに面していること。これがオーシャンフロントに次ぐ「立地最高!」の条件なんじゃないかと私は思っています。

 

f:id:kowagari:20150829195729j:image

 

先ほどのオーシャンフロントルームを擁する6つのホテルのうち、海とカラカウア通りの両方に面しているホテルは実は2つしかありません。それ以外は、カラカウア通りから少し引っ込んだところに位置しています。

 

ワイキキの「立地最高!」おすすめホテルはこの2つ

  1. モアナサーフライダー
  2. アウトリガー・ワイキキ

 

ホテルから一歩出れば見渡す限りの海。そして後ろを振り返ればカラカウア通りの喧噪。これ以上の立地はないんじゃないでしょうか。もちろん人によっては「カラカウア通りに面していると騒々しくてイヤだ。通りから少し離れていて、静かで落ち着けるハレクラニとロイヤルハワイアンが至高」と考える人もいると思います。

 

でも初めてのハワイだったら、この2つのホテルが絶対におすすめです。若いカップルや新婚旅行だったら、モアナサーフライダー。日本人が少なく、カジュアルでリーズナブルな方がよければ、アウトリガー・ワイキキをおすすめします。

 

どちらも4つ星ホテルで決して安くはありませんが、マイルを貯めて行くのであれば航空券はタダなんですから、ホテルは少しグレードアップしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

余談ですが、モアナサーフライダーはスターウッド系列ホテルですから、スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードを保有しておくと、上級会員として優雅に宿泊することができます。また、シェラトン、ロイヤルハワイアンもスターウッド系列です。これらのホテルに宿泊する場合は、SPG AMEXを是非発行しておきましょう。SPGアメックスについては以下の記事に非常に詳しく解説してあります。

 

 

まとめ

ワイキキならどこに泊まってもDFSは徒歩圏内ですから、口コミサイトの「立地最高!」は当てになりません。初めてのハワイなら、カラカウア通りのうきうきするような楽しさと、オーシャンフロントをいっぺんに味わえる「モアナサーフライダー ウェスティン リゾート」と「アウトリガー ワイキキ オン ザ ビーチ」がおすすめです。マイルを貯めて少し豪華なハワイ、楽しんでください。 

 

関連記事

*1:道を渡らないと海に出られないオーシャンフロントとしては、アストン・ワイキキ・ビーチタワーが最高です。すごく料金高いですけど