読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

プロパーとの2枚持ち ANAダイナースカードで再び44,100マイル

ダイナースクラブカードの発行案件に関しては、何回かこのブログでご紹介しています。クレジットカードを発行するだけで5~6万円相当のポイントが貰えるというのは、私の7年間にわたる陸マイラー生活を振り返っても、ちょっと記憶にない超破格案件です。これを逃す手はありません。私自身も6月に発行済みです。

 

 

しかしこれだけで満足してはいけません。陸マイラーたる者、どこまでも貪欲であるべし。「取れるものは取る。取れるうちに取る」。これが陸マイラーの鉄則です。

 

ANAダイナースは別腹

f:id:kowagari:20151014192255p:plain

 

先日、ダイナース発行案件の記事にコメントをいただきました。

 

ダイナースクラブに問い合わせてみました。もしプロパーを持っていても、DELTA, ANA等は申し込みが出来、新規扱いになるとの事でした。

それから、ポイントタウンから返事が来ましたので参考までにコピペしときます。

-------------------------------------

「ANAダイナースカード」につきましては、他サイトを含め、過去に「ANAダイナースカード」を発行されたことがないことが成果条件でございます。

※「ANAダイナースカード」を解約済の場合でも成果対象外となります

※なお「ダイナース プロパーカード」をお持ちであっても「ANAダイナースカード」へのお申込みが初回の場合は成果対象ですので、どうぞご安心ください。

--------------------------------------

 

コメントの前後を端折ってあるんでわかりにくいかもしれませんが、要するに、「ダイナースクラブカード(プロパー)を発行済みであっても、ANAダイナースカードが初回なら、それは別扱いとなり、ポイントがもらえますよ」ということです。

 

アメリカン・エキスプレスカードを現に保有していても、以前に発行したことがあっても、ANAアメリカン・エキスプレスカードは別扱いとなる、ということは知っていたんですが、ダイナースに関しては情報不足でよくわかっていませんでした。同じなんですね。コメント欄で情報提供してくださった きくりんさん、ありがとうございました。

 

そうとわかれば申し込まない手はありません。ANAダイナースに関しても、発行直後にプロパーより高い年会費27,000円(税抜)がいきなり発生しますが、それを大きく上回るポイントがもらえればトータルでプラスです。

 

また、既にダイナースプロパーカードの審査に通っているわけですから、よっぽどの多重申込でない限り、ANAダイナースの審査も通る確率が非常に高いと言えます。

 

 

ANAダイナースはどこのポイントサイトを経由すべきか

ダイナースプロパーカードに関しては「GetMoney!」と「ちょびリッチ」が熾烈なデッドヒートを繰り広げており、6万円を超える案件となっています。しかしANAダイナースはそこまで高騰していません。「どこ得」で調べてみましょう。

 

f:id:kowagari:20151014181738p:plain

 

私が調べた当時、還元ポイントが最大だったのは、またしても「ポイントタウン」。49,000円相当のポイントを全てANAマイル化すれば44,100マイル。約3万円となる高額年会費を、ポイント現金化で相殺したとしても、19,000円相当の黒字です。19,000円相当のポイントは、ソラチカルートで17,100マイルになります。

 

f:id:kowagari:20151014190152p:plain

 

以下はモッピーとGポイントが40,000円で、ここまでが黒字。ハピタスが25,000円。プロパーで頑張っていたちょびリッチに至っては16,000円にしかなりませんでした。これでは年会費を支払ったら赤字です。安定のポイントタウン経由で私も申し込むことにしました。

 

多重申込を怖れない

この半年で私が発行したクレジットカードは既に4枚。今回が5枚目になります。審査落ちする可能性がなきにしもあらずですが、別に大した問題ではありません。また半年経てば審査落ちの履歴はCICから消えて、普通にカード発行できるようになるわけですから。

 

それに対して、ANAダイナース発行案件が49,000円にもなるのは、あと2ヶ月あるかないか。今申し込まないと、もう時間切れになりそうなんですよね。多重申込を怖れず、やるしかありません。

 

気をつけることは、全ての保有カードのキャッシング枠をなるべくゼロに近づけておくこと。カード裏面に記載されている発行会社の電話番号に電話すれば、すぐにキャッシング枠は減らせます。

 

まとめ

当ブログを見て、ダイナースクラブカードを発行した人も、かなりの数、いらっしゃると思われます。審査に通って発行できたのなら、これは逆にチャンスです。ANAダイナースの方でも審査に通る可能性は限りなく高いので、こちらでも大量マイルをいただきましょう。

 

高額な年会費は、ポイント現金化で相殺できます。それを差し引いてもなお17,100マイルが手元に残るんですから、やらない手はありません。

 

ポイントタウンへの登録は以下からどうぞ。

 

 

関連記事