読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

驚愕の無料旅行 ANAビジネスクラスで行く1泊3日弾丸ハワイ

ホノルル空港

 

2017年は、ホテル宿泊特化最強カードであるスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード、通称『SPGアメックス』を使い倒していこうと思っています。

 

今回の旅は1泊3日の弾丸ハワイ。「えっ! ハワイに行くのにたったの1泊しかしないの!? もったいない!」と思いますよね。私もそう思います(笑)。単純に、直近ではこの旅程でしかビジネスクラス特典航空券が取れなかったのです。

 

というわけで、ビジネスクラス航空券はANAマイルで無料。さらにホテル宿泊もスターポイントで無料という、普通の人が聞いたら完全に意味不明、驚愕の1泊3日弾丸ハワイ無料旅の概要をお届けします。不可能を可能にする。それが陸でマイルを貯める、陸マイラーです。

 

有休消化に自由が利くなら直近の特典航空券は取れる

一般的に、ANAの国際線特典航空券は非常に取りづらいと言われています。とりわけ、ハワイのビジネスクラス特典航空券は、全旅程の中でも最も争奪戦が激しく、上級会員でない場合、355日前発券からの復路変更という技を使っても、それでもまだ難しいというのが実状です。

 


通常、海外旅行というと、何ヶ月も前から計画を立て、会社にお伺いを立て、休みを取るといった手順になりますよね。355日前発券の場合、約1年前に旅程を決めうちし、「その日程は何が何でも休みを取る!」といやり方をするわけです。

 

しかし、特典航空券の開放枠というのは、搭乗日が近付いてくると、段階的に順次開放されていくようになっています。355日前では4席しかなかったハワイビジネスクラス特典枠*1も、搭乗日の1ヶ月前や2週間前となると、空席率に応じて少し増えるんですね。

 

あなたがもしも、「2週間後に突然ハワイに行くことも可能」という、比較的自由に休みを取れる立場にあるのであれば、こういった直前の開放枠を狙うという方法もあります。今回私が行なったのもその方法です。

 

 

思い立ったのが2017年3月21日。その28日後となる、往路4月18日、復路4月19日で羽田-ホノルルのビジネスクラス特典航空券を、その日のうちに発券しました。

 

たまたまこの旅程に空席があったからです。燃油サーチャージ等、諸税で13,540円かかっているので、厳密には完全無料旅行というわけではないんですが、そこはノーカウントとさせてください。

 

ホテル宿泊費もスターポイントで無料

ロイヤルハワイアンホテル

 

ホテルは、一度も宿泊したことがなかったロイヤルハワイアンに狙いを定めました。

 

最も安いスタンダードルーム(28平米)でも、キャンセル可能な宿泊料金は当時税込$498でした。1ドル110円として計算すると、54,780円にもなります。28平米の、海もまるで見えない狭い部屋で54,780円。おいそれとは出せませんよね。

 

ロイヤルハワイアンのSPGカテゴリーは、上から2番目となる、カテゴリー6。カテゴリー6のホテルにスターポイントを利用して無料宿泊するには、1泊20,000ptが必要です。

 

つまり、54,780円の部屋に20,000ptを出して宿泊するわけですから、1スターポイントの価値は54,780÷20,000=2.73円となります。めちゃめちゃお得! というほどではありませんが、とにかくキャッシュアウトがゼロというのは心理的負担がとても軽いです。ポイントは、また貯めればいいわけですから。

 

航空券にかかるような諸税は、スターポイント無料宿泊にはかかりませんから、今回ホテル代は完ッ全にタダです。さらに、スターポイント無料宿泊は、前日までならキャンセルも可能なんです。これも地味に重要ですね。

 

ホテルの記事はこちら。

 

 

旅の目的は?

「いや、仮に無料でハワイに行けるといっても、1泊3日弾丸旅行じゃなあ……」。普通の人はそう考えるでしょうが、マイラーになると、いかにエクストリームな旅程を楽しむか、という方向にシフトしていきます。

 

私の場合はこうしてブログのネタにもなるわけで、ある意味取材という目的もあるんですが、それだけではあんまりなので、今回は普段ハワイでは滅多にしないショッピングを旅の目的にしました。

 

私、お恥ずかしながらクロムハーツが好きでして……。きょうびクロムハーツなんて……という感じでしょうが、かなりしつこい性格なので、いったん好きになったものはずーっと変わらず好きでいつづける傾向があります。買い始めてかれこれ20年くらいになりますかね。

 

アイテムにもよりますが、大物になればなるほど相対的にハワイの方が安くなります。2~3割くらい安い感じです。これを買ってくることにしました。

 

新兵器を用意しました

ウェスティンホテル大阪の記事で、ホテル客室内の動画を撮影したところ、なかなか好評だったので、さらに磨きをかけることにしました。そのために入手したのがこれ。

 

DJI OSMO MOBILE

 

三軸手持ちジンバル(スタビライザー)のDJI OSMO MOBILE。スマホをセットすると、強力に手ブレ補正がかかります。これで、うにょうにょと滑らかな動画を撮影してきました。

 

前置きが長くなりました。実際の旅のレポートはまた次回に。

 

関連記事

*1:ハワイビジネスクラス特典枠は355日前開放時には全部で4席ありますが、そのうち2席は上級会員(SFC以上)のみに開放されており、平会員はどう頑張っても2席しか取れません。