ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

【緊急】年会費無料のライフカード発行で一撃1万マイル! 

f:id:kowagari:20170830021725j:plain

 

カード案件ではいつも【緊急】と銘打っていますが、今回は掛け値なく緊急です。ANAパパ×ちょびリッチコラボとは関係なく、ちょびリッチ単体で一撃1万マイルの案件が開始されています。これは私自身もちょびリッチさんから話を聞いていないので、上限枚数が何枚なのかよくわかっていません。「き、聞いてないよ~」状態です(笑)。

 

恐らくすぐに終わってしまうので、気付いた人、まだライフカードを発行したことがない人はお早めに。

 

ポイント付与条件

f:id:kowagari:20170830021058p:plain

 

  • ポイント
    22,240pt(11,120円相当、10,008マイル相当
  • 獲得方法
    カード発行
  • 予定明細
    即時~10分程度
  • 加算日
    2ヶ月半程度

 

※ポイント対象※

  • ライフカードの発行
  • 退会後1年以上経過している場合は、2回目以降の申込でも対象
  • 同一IPの場合でも、申込する方が異なれば対象(例:同一IPでご家族で申込した場合など)
  • 国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard)のしてはどれを選んでも対象

 

条件は単純にカードを発行するだけです。キャッシング枠の設定や、カード発行後の〇〇円の利用などは必要ありません。また、以前ライフカードを発行したことがある人でも、退会後1年以上経過している場合は対象となります。これは大きいですね。

 

夫婦二人ともが申し込む場合、申込時のIPは同一で構いません。多くの案件では、「同一IPは対象外」となるため、いちいち「夫は家庭内Wi-Fi、妻はスマホの4Gで申込み」というように、IPを変える必要がありますが、今回のライフカード案件では考慮する必要はありません。安心して二人同時に申し込めます。

 

※ポイント対象外※

  • ライフカード「学生専用」、ライフカード「旅行傷害保険付き」、ライフカード「Stylish」の発行の場合
  • 他のライフカード(学生専用、旅行傷害保険付き、Stylish、Stella、Barbie)をすでに所有している場合
  • カード申込から120日以内にカード発券に至らなかった場合
  • 退会後1年以内の2回目以降の申込の場合
  • 既存のお客様からの申込の場合

 

案件のページは以下になります。

 

http://www.chobirich.com/ad_details/54612/

 

どこ得チェック

f:id:kowagari:20170830021656p:plain

 

2017年8月30日現在、どこ得チェックでは2位のポイントインカムが10,000円をつけていますが、これはANAマイルに交換すると9,000マイル。ちょびリッチの11,120マイルの場合、ANAマイルに交換すると10,008マイルとなります。年会費無料カードの発行で一撃1万マイルがいかに高還元であるかはもう言うまでも無いですよね。

 

まだライフカードを発行した事がない人はこれに乗らない手はありません。

 

カード案件後のお約束

カード案件をご紹介する度に口を酸っぱくして言っていることですが、何度でも繰り返しお伝えいたします。

 

クレジットカードを発行した後は、少額でも構わないので、なるべく毎月決済するようにしましょう。それがあなたのクレジットヒストリー(クレヒス)を作り、信用を高めます。良好なクレヒスを形成することは、次回のクレジットカード発行にも必ず有利に働きます。

 

私がおすすめするのは、各種WEBサービスの月額課金、あるいはプロバイダの支払いを、新たに発行したクレジットカード自動引落しにすることです。毎月余計な手間をかけずに、確実に決済を行なうことができるので、良好なクレヒス形成にはもってこいです。

 

こういったWEBサービス月額課金や、プロバイダ料金、公共料金の支払いをひとつのクレジットカードにまとめていませんか? もしそうなら、新たに発行したクレジットカードに、支払いを切り替えましょう。クレジットカード決済でマイルを貯めても微々たるものです。還元率の高いひとつのカードに支払いをまとめるより、ひとつひとつのカードで良好なクレヒスを形成しましょう。これは必ずあなたの陸マイラー活動に役立ちます。

 

陸でマイルを貯めるには、ソラチカ1枚があれば充分です。他のカードは良好なクレヒス形成のためと割り切ることをおすすめいたします。詳しくは、こちらの記事を参照してみてください。

 


まとめ

ANAパパ×ちょびリッチコラボ案件の場合、上限枚数がアナウンスされますが、今回はちょびリッチ単体による高額案件です。いつ終了してしまうか全くわからないため、記事に気付いた「まだライフカードを発行していない人」は、躊躇せず申し込むことをおすすめします。

 

年会費無料クレジットカードの発行案件相場は、6,000円~10,000円。陸マイラーなら、当然10,000円を狙うところですよね。今回のライフカード案件は、ここ1年間でも最も高い11,120円還元です。是非1万マイルをゲットしてください。

 

関連記事