読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

誰でも爆発的にANAマイルが貯まる外食の裏ワザ

ポイント案件 メソッド Adblock

最終更新日:2016年12月1日

 

外食ってどれくらいの頻度で行っていますか? 飲みに行くのが好きな人なら週に1回、いや、多い人は週に2~3回くらい行っているんではないでしょうか? あなたのその外食行動、無駄にしていませんか? それ、一手間かけるだけで大量ANAマイルの貯め方に変換できますよ。

 

f:id:kowagari:20150914071419j:plain

 

「知ってるそれ。ANAのグルメマイルでしょ?」

全然違います。1%や2%の微々たるマイル還元で満足している場合ではありません。

 

1回外食に行くだけで2,700~4,500マイルが貯まる裏ワザがあったらどうです? 月に2回外食するだけで、年間64,800~108,000マイルにもなります。

 

ポイントサイトの高還元案件は初回限定ばかり

ANAマイルを貯めるなら、まずはポイントサイトということは、もう皆さん充分に理解されていることと思います。そのポイントサイトで最も手軽に大量ポイントを稼げるのは、クレジットカードの発行案件。当ブログでも何件か、特にお得なカード発行案件を紹介してきました。一撃で9,000~13,500マイル程度を稼げるにも関わらず、ハードルは限りなく低いので、まずはここから始めるのが陸マイラーの定石です。

 

しかし残念ながら、1種類のカードにつき1回限りしか使えない手なんですよね。たとえ解約して新たに同じカードを発行し直したとしても、カード会社には新規なのか再発行なのかという記録が残っているため、2回目はポイントサイトでポイントをもらうことはできません。

 

また、多重申込みという壁があるため、1年に多くても10枚発行する程度で止めておくしかありません。つまり、カード発行案件だけでは年間最大90,000マイルほどしか貯めることはできないということです。

 

 

稼げる初回限定案件の定番はあと2つ

少しハードルは上がりますが、他に稼げる初回限定案件として次の2つがあります。

 

 

どちらも平均して1件につき1万マイル近くを稼ぐことができますが、これらも全てやり尽くしてしまうと、ポイントサイトで安定的に大量マイルを稼ぐのはかなり難しくなってきます。私自身、陸マイラー1年生当時にFXを11口座ほど開設しており、もうこれ以上は物理的に無理という状態です。

 

この手詰まり状態を打開してくれるのが、今回紹介する案件になります。都市部に在住していることが条件になりますが、繰り返し、安定的に、大量のANAマイルを貯めることができる裏ワザです

 

覆面アンケートという名の、陸マイラー最大最強の裏ワザ

仕組みはこうです。

  1. リストから飲食店を選び、食べに行く。
  2. レシートを忘れずにもらって帰る。
  3. ネット上からアンケートに記入し、レシートの写真をアップロードする。

 

たったこれだけで、飲食代金の10%~60%に相当するポイントがもらえます。例えば、50%還元のお店の場合、4人で食べに行って代金が2万円だったとしたら、その半分、1万円相当のポイントがもらえるということです。この1万円相当のポイントは、ソラチカルートで9,000マイルに交換することができます。

 

もしも9,000マイルをクレジットカード決済だけで貯めようと思ったら、90万円の買い物をしなくてはいけません。それが、たった2万円の飲食代金だけで手に入るんです。2万円全部あなたが支払う必要はありません。友達4人で焼肉でも行けば、それくらいは当然覚悟する金額ですよね? でもあなたが支払う金額は、実際にはワリカンで5千円です。

 

この案件は、誰がいくら支払ったかということは関係ありません。最後にレシートをもらってアンケートを記入した人が、ポイントをもらえます。

 

友達をポイント獲得に利用する形になるのがイヤなら、案件によっては一人でもOKの店もありますし、夫婦二人だけで食べに行っても、もちろんいいんです。10〜60%の還元率に変わりはありません。

 

ちょびリッチのモニター案件を利用する

今回利用するのはちょびリッチです。ハピタスにはこの案件はありませんので、ちょびリッチへの登録がまだの人は、記事の一番下にあるバナーから登録しておいてください。

 

f:id:kowagari:20161127180331p:plain

 

トップページの「モニターで貯める」をクリックした後に表示される「ちょびリッチモニター(リアル・通販モニター)」をクリックします。スマホ版の場合は以下の画面のようになっています。

 

f:id:kowagari:20161127181717p:plain

 

スマホ版トップページ右下の「もっと見る」をタップしてメニューを表示し、左上に現れる「モニター」をタップします。

 

モニターには「ちょびリッチモニター」と、「ちょびリッチ✕テンタメ」の2種類がありますが、外食案件で利用するのは「ちょびリッチモニター」の方です。テンタメに関しては後ほど少し解説しますので、今は忘れてください。

 

「ちょびリッチモニター」をタップすると、たくさんの外食案件を、エリアやジャンルで絞り込むことができます。ただし、スマホ版やタブレット版だとジャンルの絞り込みが少しやりにくいので、以降はPC版ちょびリッチの画面を元に説明していきますね。基本はPC版もスマホ版も同じです。

 

f:id:kowagari:20161127182715p:plain

 

リアルモニターから検索するというタブを選択し、次に地域を選択、ジャンルは「グルメ」を選択して検索します。地域は絞り込んでも構いませんが、自分の住んでいる都道府県から広く探した方が案件がたくさん見つかると思います。試しに「東京都」「グルメ」で広く探してみましょう。

 

f:id:kowagari:20161127183328p:plain

 

まずは検索結果を「謝礼順」でソートします。なるべく好条件の案件を探すためです。2つめに表示されている『サンシャイン クルーズ・クルーズ』に注目してみてください。

 

「飲食代金の50%」とありますね。その横には「上限40,000ちょびポイント」と書かれています。ちょびリッチは2ポイントで1円相当なので、上限40,000ptというのは、20,000円相当のポイントということになります。

 

つまり、このお店に大人数で食べに行き、5万円支払ったとすると、50%の2万5千円分がポイントバックされることになるんですが、上限が「40,000pt」までなので、2万5千円分まるまるはもらえず、2万円相当のポイント40,000ptがもらえるということです。ぴったり4万円の飲食代金なら、無駄なく最大のポイントがもらえるわけです。逆に2人で3万円しか飲食しなかった場合は、その50%の1万5千円分(30,000pt)がもらえるということになります。 

 

f:id:kowagari:20161127185627p:plain

 

ちょびリッチの2万円相当のポイント(40,000pt)は、ソラチカルートで0.9倍の18,000マイルになります。

 

大人数で4万円の食事というのは少しハードルが高いかもしれませんが、もちろん他にもたくさん案件はあります。2人で1万円食べて、50%の5千円分のポイント(10,000pt)がもらえるというのがスタンダードです。5千円相当のポイントはANAマイルに交換すると、4,500マイルになります。

 

意外と侮れない店が揃っている

もう少し詳しく具体例を出しときましょう。

 

たとえば私が好きなステーキハウスに「ブロンコビリー」というところがあります。高級店ではもちろんありませんが、リーズナブルなハンバーグから少し高級なステーキまで幅広く扱っており、値段の割にかなり美味しいので、モニター案件を知る前から普通に食べに行っていました。つまり、この裏ワザを知る前は丸損していたんですよね。

 

f:id:kowagari:20150919160619j:plain

 

ここは「飲食代金の50%、上限6,000pt(3千円相当)」なので、夫婦二人で食べに行って、ステーキを注文すれば普通に飲食代金は6千円くらいになり、上限いっぱいの3千円相当のポイントがもらえます。マイルにすれば2,700マイル。充分ですよね? クレジットカードなら27万円買い物しなくては貯まらないマイルが、夫婦二人の一回の食事で手に入るんですから。

 

皆さんにも「あ、この店いつも行ってるところだよ!」「この店知ってる!」というところが見つかるはずです。「どうせ不味い店ばっかりなんでしょ?」と侮ることのできない、そこそこ美味しい店が揃っています。ほとんどがチェーン店ですから、本当に安くて美味しい個人店のようなところは望めませんけどね。

 

人数が多ければ還元率より上限を重視

一緒に食べに行く人が比較的大人数なら、「謝礼順」ではなく、「謝礼(上限)順」でソートするといいでしょう。

 

「飲食代金の30%還元、上限20,000pt(1万円相当)」というお店は非常にたくさんあります。この場合、33,334円以上飲食すれば、上限いっぱいの20,000pt(1万円相当)がもらえます。これはソラチカルートで9,000マイルになります。家族親戚7~8人で行けば、3万3千円は充分狙える金額ですよね。

 

このモニター案件のすごいところは、同じ店を何度も繰り返し利用できるところです。1回限りではないんです。毎月安定的に大量のポイントをもたらしてくれます。

 

参入者が増えて予約が取りにくくなっている

この外食案件(モニター案件)は、陸マイラーブログで多数紹介されたため、参入者が増えて人気店の予約が取りにくくなってきています。「いつ見ても枠が埋まってしまっているなあ」と思ったら、月初を狙ってみてください。

 

毎月1日に募集枠がリセットされますから、1日に日付が変わった直後から朝までの間にじっくり案件を見ていくと、普段よりずっと予約が取りやすくなります。深夜起きているのがきつければ、1日の朝でもいいかもしれません。

 

また、当選枠が非常に多い、もしくは当選枠に上限がないという店もあります。たとえば焼き鳥居酒屋チェーン『備長扇屋』などは、月初、月末に関わらず、いつも当選枠に空きがあります。人気店がなかなか予約できない場合、こういった店を狙い撃つのもいいと思います。

 

ちょびリッチ✕テンタメとちょびリッチモニター(リアル・通販モニター)について

説明を後回しにしていた、「ちょびリッチ✕テンタメ」についても少し解説しておきます。これは外食をするのではなく、商品購入をして、その購入代金の何パーセントかをポイントでもらえるという仕組みです。

 

たとえば、野菜ジュース、化粧品、ビールなどです。普段からよく野菜ジュースやビールを飲む人であれば、マイルのためにこういった商品モニターでお金を使ったとしても、無駄な出費にはなりませんよね。また、化粧品であれば、商品購入後、ヤフオクやメルカリで売ることも可能です。

 

ちょびリッチでは、「ちょびりっちモニター (リアル・通販モニター)」と、「ちょびリッチ✕テンタメ」の両方で、この商品モニターを行なうことができます。また、これらの商品モニターは購入金額が少額なため、もらえるポイントも外食に比べると少なめなんですが、ある裏ワザを使うことによって、大量ポイントにすることもできます。

 

詳しくは以下の記事を参照してください。

 

 

ちょびリッチの登録が安定的な大量マイル獲得の道

外食や商品モニターによって、繰り返し、安定的に、大量ANAマイルを貯める方法、いかがだったでしょうか? 1回で2,700~4,500マイルくらいは誰でも簡単に獲得できます。クレジットカードの決済で貯めようとしたら、27万~45万円ものお金を使わなくてはいけない大量マイルです。

 

「これなら私にもできそうだ!」と思ったら即実行しましょう。ANA本体がやっている「グルメマイル」や「ぐるなびネット予約」でもらえるマイルの、悲しいまでの少なさを考えたら、こんな破格な裏ワザは、いつ制度改悪があってもおかしくありません。稼げるうちにどんどん稼いでください。

 

ちょびリッチへの登録は以下のバナーからどうぞ。ちょびリッチへの登録後、登録月の月末までに1ポイント以上獲得すると、入会ボーナスとして500ptがもらえます。スマホアプリのダウンロードなど、即時にポイントがもらえる案件をすぐにこなして、忘れずに500ptもらっておきましょう。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

また、この裏ワザの実践編も下の関連記事にあるので、そちらも是非、併せて読んでみてください。美味しい店でモニターしてみました。

 

 

関連記事