ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

陸マイラー9年生の私が実際に保有しているクレジットカードまとめ 2017年版

f:id:kowagari:20170220193144j:plain

 

クレジットカード、元気にさくさく発行してますか!? ポイントサイト経由でクレジットカードを発行するのは、マイルを貯めるにあたり、最も効率が良い方法ですよね。でも、調子に乗ってバカスカ発行してしまうと、管理やコストが大変になるのも事実。泣く泣く解約せざるを得ません。

 

一度も決済に利用せずに解約するという鬼畜の所業はしていませんよね? それは絶対ダメですよ。クレヒスのためにも、少額でいいので、できれば毎月最低1回は利用してください。

 

私自身、ポイント目的で発行したカードは必ず毎月利用するようにしています。そうしないと、結局は広告主が「ポイントサイトで客集めても儲からないわ」と考え、広告出稿が減ってしまいます。広告がなくなったら、我々陸マイラーはおしまいですからね。

 

今回は2017年現在、私が実際に保有しているクレジットカードをご紹介します。

 

2015年版で活躍していたカードたち

「実際に保有しているクレジットカードまとめ」は、これが2回目となります。1回目は2015年版。

 


正直なところ、現在もラインナップに大きな変化はありません。彗星の如く現れた新規カードとか、ないですしね。

 

2015年に保有していた12枚のカードを列記しておきます。打ち消し線が入っているのは、2017年現在、リストラ(解約)されてしまったカードです。

  1. ソラチカ(ANA ToMe CARD PASMO JCB)
  2. ANA VISA ワイドゴールドカード
  3. ANA Suicaカード
  4. アメリカン・エキスレプレス・ゴールド・カード
  5. ダイナースクラブカード
  6. ANAダイナースカード
  7. ヤマダ LABI ANAマイレージクラブカード
  8. 横浜インビテーションカード
  9. AJ AMDAカード
  10. 楽天カード
  11. Tカード
  12. ライフカード

 

陸マイラーである限り、ソラチカとANA VISAは絶対不動のエースですよね。これはどう考えてもラインナップから消えることはありません。この2枚がなければ陸マイラーはやっていけません。

 

前回から15ヶ月が経ち、新たに加わったカードがいくつかあります。まずはそれを紹介しましょう。

 

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

f:id:kowagari:20170117174106j:plain

 

通称SPGアメックス(SPG AMEX)。現在の決済用メインカードです。とはいえ、ANA VISAスーパーフライヤーズゴールドカードの方も、ANAの航空券を購入したり、アメックスが使えない店舗で使ったりと、なかなか全ての決済をSPGアメックスに集中させるのは難しいというのが実情ですね。なんだかんだで決済額はこの2枚で半々といった感じです。

 

驚いたのはそのショッピング利用枠。なんと調べてみると600万円でした。つい最近、アメックスはショッピング利用枠を調べることができるようになったんですよね。それまでは明示されることがなかったので、いったい自分の限度額がいくらなのか、さっぱりわからなかったんです。

 

f:id:kowagari:20170220180159p:plain

 

こちらをクリックすると、以下のような画面が出て、利用可能額が調べられます。

 

f:id:kowagari:20170220180421p:plain

 

当てずっぽうで数字を入れ、「確認する」で調べます。向こうからは詳細を教えてくれないので、こうやって近い金額を探っていくという回りくどい方法になっています(笑)。1日に何度も調べると「今日はもう終わりだよー」と出てくるので、何日かかけて調べるという感じになります。

 

それにしても、アメックスは限度額が渋いという印象がずっとあったんですが、完全に様変わりですね。こんな額を使える人がいったいどれだけいるのかと思ってしまいます。(正確にはこのシステムは事前承認に使われているもので、自分の限度額を調べるためのものではありません。ご利用はほどほどに)

 

ちなみにANA VISAワイドゴールドの利用可能額は最大300万円ですから、SPGアメックスと合わせると900万円もの枠がもらえます。自分を律することが出来ない人だと、破滅の道に真っ逆さまです。怖い怖い。

 

SPG アメックスに関しては以下の記事に「これでもか!」と詳しく書いてありますので、是非読んでみてください。今現在、「発行して本当によかったな」と心から思える超優良カードです。

 

 

ANA VISA スーパーフライヤーズゴールドカード

f:id:kowagari:20170220182233j:plain

 

ANA VISA ワイドゴールドカードから、ANA VISA スーパーフライヤーズゴールドカードに切り替えました。決済額は半減しましたが、やはりこれが心のメインという感じですねー。

 

マイルを貯める」という意味においては、ポイントサイトソラチカがあれば充分なわけで、このカードが現在も大きな位置を占めているわけではないんですが、なんていうんでしょう? ANAに対する礼儀という気持ちでゴールドを維持しています。

 

ANA スーパーフライヤーズカードの入手方法については、以下の記事を読んでみてください。

 

 

一度はANA プラチナプレミアムカードを持ってみたかったなという気持ちもいまだにありますが、完全に時期を逸してしまいました。今はSPGアメックスにぞっこんです。

 

JALグローバルクラブ CLUB-A Masterカード

f:id:kowagari:20170220183610j:plain

 

ANAとSPGでゴールドカードを保有しているため、JALカードはCLUB-Aでお茶を濁しました。ただでさえJALカードは年会費が高いですから、最低限、JGCが維持できればいいという方針です。

 

JALの航空券を購入するときだけ、決済に使っています。それ以外では全く出番がないですね。ショッピングプレミアムやツアープレミアムに加入してしまったんですが、そちらは解約しようと思っています。最強のお守り、みたいな存在です。

 

三井住友VISAカード エブリプラス

f:id:kowagari:20170220184037p:plain

 

このカード、ポイントサイトで発行しても2000円相当程度のポイントしかもらえませんし、決済に使おうとしてもリボ払いしかできませんし、還元率がいいわけでも決してありませんし、普通に考えたら、保有してお得なことなど何もないんですね。

 

このカードの存在意義は、「年会費無料で持てる唯一の三井住友プロパーカード」という部分にあります。

 

では一体何のために、そんなカードを持つ必要があるのか? それは、ひとえにシンガポール航空A380スイートクラスに乗るためです。見てくださいこれを。世界で唯一の、機内にダブルベッドが作れてしまう超弩級ファーストクラスです。

 

f:id:kowagari:20170220185110j:plain

 

シンガポール航空とANAは同じスターアライアンスですから、ANAマイルでシンガポール航空に乗ることはできます。しかしそれはエコノミークラスだけ。ビジネスクラスや、ファーストクラス、そしてA380のスイートクラスに乗るには、ANAマイルではダメなんです。シンガポール航空のマイルを貯めるしかないんですね。

 

で、シンガポール航空のマイルを貯めるには、次のような交換ルートを使います。

 

f:id:kowagari:20170220184812p:plain

 

間に三井住友カードが挟まっていますね。この部分はANA VISAカードではダメです。ANAカード以外の三井住友カードが必要になってくるんです。なので、年会費無料で持てる唯一の三井住友カード、エブリプラスが活きてくるわけです。

 

10万円相当のPeXは、最終的にシンガポール航空の57,000マイルに交換できますから、ルート倍率は0.57倍。ドットマネーからJALへの直接交換ですと0.52倍ですから、JALよりも高率で交換できるんですね。

 

あとはこのルートを使って、シンガポール航空のマイルを貯めまくるだけ。待ってろよスイートクラス! という気持ちで、三井住友カード エブリプラスを保有しています。

 

エポスカード

f:id:kowagari:20170220190003j:plain

 

年会費無料でありながら、海外旅行傷害保険において最強の補償額を持つクレジットカードです。2016年10月に、以下のような記事を書きました。

 


当時で8,000円相当のポイントがもらえる案件でしたから、私自身も乗ってみた、という形です。ちなみに2017年2月現在、エポスカード案件でもらえるポイントは、最高でも3,000円台でしかありません。

 

ポイントサイトにおけるエポスカード案件は、定期的に8,000~9,000円程度まで相場が高騰しますから、時期を見計らって、お得に発行するようにしてください。

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスレプレス・カード

f:id:kowagari:20170220191336j:plain

 

修行で国内線を乗りまくるので、単にニッポン500マイルをもらうためだけに保有しているカードです。現在26,000マイルほど貯まっていますが、使い道がありませんね……。年会費を支払って保有し続ける意味があるのかどうか……。

 

2017年4月以降にニッポン500マイルが継続されなかったら、リストラ候補の筆頭という感じです。

 

2017年2月現在私が保有しているクレジットカードのランキング

利用頻度、特典の良さ、保有することの満足感などを総合的に判断し、現在の私の保有カードをランク付けしてみます。満足感とか言っても、プラチナカードとか持っていないですけどね(笑)。

 

  1. SPG アメックス
  2. ANA VISA スーパーフライヤーズゴールドカード
  3. JALグローバルクラブ CLUB-A  Masterカード
  4. ANAダイナースカード
  5. ソラチカ(ANA ToMe CARD PASMO JCB)
  6. エポスカード
  7. 横浜インビテーションカード
  8. AJ AMDAカード
  9. ANA Suicaカード
  10. デルタ スカイマイル アメックス
  11. Tカード
  12. エブリプラス
  13. 楽天カード
  14. ライフカード
  15. ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード

 

「いつまでここに居座る気だヤマダ!」という感じがします(笑)。下位のカードは、なんとなく解約しないで持っているだけになっています。特筆すべきは6位から8位の「年会費無料で海外旅行傷害保険の傷害・疾病治療費200万円」という超優良カードたちです。

 

 

これらは解約してはいけません。発行したら、ずっと保有しつづけるのです。ただし、AJ AMDAは既に新規発行を止めているため、次回の更新時、継続できるかちょっとわかりません。これが消えてしまったら、次は龍馬カードですかね。

 

まとめ

15ヶ月前とさほど変わり映えのしないカードラインナップでしたが、なんと言ってもSPGアメックスの加入が大きいです。このカードのおかげで、突然視界が開け、今まで見えていなかった世界が急に見えてきました。

 

2017年はこのカードを使い倒し、めくるめく高級ホテルの世界に足を踏み入れてみたいと思います。

 

関連記事