読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

「本当にマイルは貯まるのか?」ファーストクラス特典航空券を取得した陸マイラー1年生にインタビューしてきました

マイル コラム 特典航空券

ニューヨーク

 

「1年で10万マイル、20万マイルって、本当にそんなに貯まるの?」

「ポイントサイトってうさんくさい。大丈夫なの?」

「カードをたくさん発行するとか、FX口座開設とか、そういう無理はしたくない」

 

私の毎年のハワイ旅行を見てマイルに興味を持った知人に、陸マイラー活動のことを説明すると、必ずこういったネガティブな反応が返ってきます。100%です。ですから私は、もうリアルの知り合いには、陸マイラー活動の中身は話さないことにしています。話しても胡散臭いと思われるだけで私に何のメリットもありませんし、そもそも全部説明するにはいくら時間があっても足りません。

 

どうしても知りたいと食い下がってくる知人には、当ブログの存在を教えています。「読めばわかる。実践すれば必ずマイルは貯まる」と。果たしてそれは真実なのか? 既に実践している読者の大多数の方はもうおわかりでしょうが、真実です。

 

現実に、当ブログのまとめリンクを全て読み、実践し、1年と言わず、たった半年で10万マイル以上貯めた人たちがたくさん出てきています。これからマイルを貯めてみようと思っている人向けに、今回はその中の一人、陸分度器さんにインタビューしてきました。つい先日、ニューヨークへのファーストクラス特典航空券(!)を取得した陸マイラー1年生です。

 

陸分度器さんのプロフィール

  • 陸分度器さん大阪在住
  • アラフォーOL
  • 海外旅行経験はそれなりにある
  • ジャニーズ(嵐)大好き
  • お笑い大好き

 

もともと、私と陸分度器さんとは、知り合って12年程になる友人なんですが、インターネット上での交流があるだけで、実際にお会いしたことがあるのは2~3回程度です。それほど親密な間柄というわけではありません。

 

ただ、私は8年前から陸マイラー活動をネット上で報告し続けていましたから、陸分度器さんはこのブログが始まるずっと前から知っていたわけです。「テラヤマはマイルを貯めて、毎年必ずビジネスクラスでハワイに行ってる」ってことを。にも関わらず、マイルを貯めることに、全く興味を持ってなかったんですね。

 

こんなに身近にマイルを貯めまくっている人間がいるのに、「私には関係ない」「私にはそんなに貯められない」と頭のスイッチを完全に切っていたのです。なぜなのか? そして、そんな人でも、いきなり1年目でニューヨークファーストクラスの特典航空券を取得できてしまったという。いったいどんな心境の変化があったのか? 私自身、とても興味があったので、インタビューしに大阪まで行ってきました。

 

こういうとき、交通費のことなど考えず、気軽に「大阪まで行ってきます」と言えるのが、マイラーの強みですよね。東京-大阪の往復特典航空券に必要なマイルはレギュラーシーズンで12,000。カード決済で貯めようと思ったら120万円を使わなくては貯まりませんが、ポイントサイトで貯めるなら楽勝です。

 

前置きが長くなりました。では、ニューヨークファーストクラス特典航空券をゲットした陸分度器さんへのロングインタビューです。

 

陸分度器さんの飛行機経験

──飛行機って、どれくらい乗ったことがあった? ちなみに自分は、恥ずかしながら幼少の頃に国内線に1回乗ったことがあっただけで、物心ついて以降だと、30歳過ぎてからなんだけど。

 

陸分度器 それに比べたら結構乗ってたかな。海外はだいたい3~4年に1回くらい。わりとちっちゃい頃から海外行かせてもらってて、ハワイとかも小学校くらいから。あと、家族ではパリ、グアム、個人的には大学生のときにバリ島、卒業旅行でニューヨーク、社会人になってから香港。卒業旅行のニューヨークは、もともと留学していた友達を訪ねて行ったんだけど、その友達が今回また留学することになったんで、もう一度会いに行きたいって思ってマイル貯め始めた。国内線は嵐のツアーで年に1~2回かな。あと祖母が新潟だったから、そこに行くときも飛行機。結構乗ってるかも。

 

──想像以上に乗ってるね。自分なんか、いつもブログで偉そうなこと書いてるけど、マイルを貯めるばっかりで、飛行機の経験値は全然ないから(笑)。でも、それだけ飛行機乗ったことあるのに、なんでマイル貯めようって思わなかったの?

 

陸分度器 えー、飛行機乗ってても全然貯まらないし。ANAもJALもマイレージカードは作ってたけど、JALは多分900マイルくらい。ANAは一昨年嵐のライブでハワイに行ったから、その前のフライトと合わせて8,000マイルくらい貯まってただけ。使う航空会社も旅行毎にバラバラだったし、全然貯まらなかった。

 

ろくろを回す陸分度器さん

 

──え、じゃあマイル特典航空券自体、今まで一度も取ったことなかったの?

 

陸分度器 ないないない。でもポイント貯めること自体はめっちゃ好きだから、以前からいろんなポイントは貯めてた。お店のポイントカードとかで。貯めても使わないんだけど(笑)。でも、こんな分散して貯めてても意味ないなー、やっぱひとつに集中して貯めた方がいいかなーって思い始めてて。

 

──素養はあったんだね。飛行機に関しても、ポイント貯めることに関しても。

 

陸分度器 うん、飛行機は意外と乗ってた。でも全然マイルは貯まってなかった。

 

──ツアーじゃなく、航空券単体で買ったことはあった? 初めて自分で航空券買ったのって覚えてる?

 

陸分度器 嵐で遠征し始めてからかな。多分7年前くらいから。嵐で毎年札幌に行くんだけど、それに行きだしたのが7年前くらいだったと思う。それまでは東京行くくらいだったから、東京なら飛行機じゃなく新幹線で行くし。あと海外だと、友達と行くから、パックツアーばっかりで、航空券を単体で買うってことはなかった。

 

──じゃあ、特に飛行機が好きとか、そういう感じでは全然なかったわけだ。単に交通手段のひとつと言うか。

 

陸分度器 そう。でも、嵐がJALのCM始めたから、なんていうか、貢献したくなって、JALには結構積極的に乗るようにしてた(笑)。クラスJとか広いやん、とか言って(笑)。

 

陸分度器さんのクレジットカード遍歴

──JALとANAのマイレージカードは持っていたんだよね? クレジットカードは何を使っていたの? ANAカードとか持たなかったの?

 

陸分度器 マイラーになる前は、メインはセゾン(笑)。セゾンカード・インターナショナル(笑)。全然貯まらないし、貯めても使わないから何にも意味ない(笑)。でもね、ずーっと決済に使ってたから、結構ポイントは貯まってた。いくらになったっけ。えっと、5万5千マイル? ANAの5万5千マイルくらいになった。

 

──あー! ドットマネーのおかげで、セゾンの永久不滅ポイントからANAマイルへの交換ルートが開通したんだったね。5万5千マイルは大きいね。

 

陸分度器 そう。だって20年近く貯めてたから(笑)。もっといろいろ他にカードあったのにねー。今思うともったいない。あと使ってたのは、阪急のカード? あと大丸? 楽天?

 

──それはやっぱり、阪急百貨店では阪急カード、大丸百貨店では大丸のカード使うの? 陸マイラー的な視点からすると、ANAカードに一点集中させた方がいいように思うんだけど。

 

陸分度器 でも阪急で阪急カード使ったら10%オフだよ? ポイントが付くんじゃなく、10%オフなの。結構ブランドモノとか買うとき大きいよ。しかも、今はもう新規募集してないカードなの。今発行されてるやつは、ポイント制。私の持ってる阪急カードは10%オフ。だからこれは一生手放せない。でも陸マイラー始めるまでメインはセゾン・インターナショナルだった(笑)。もったいなかったねー。今の決済メインは、ANA VISA Suica。

 

陸マイラーになったきっかけ

──自分が陸マイラーやってたのは8年前からずっと知ってたよね? どう思ってた? それに関して。

 

陸分度器 いやー、到底、私の世界ではないもんやと思ってた。そんなに貯まるわけないって思ってたし。

 

ろくろを回す陸分度器さん2

 

──でも、陸マイラー活動の中身というか、何をやってたかも大体知ってたよね? 自分でもできそうだと思わなかった?

 

陸分度器 うん、知ってた。でも、そうは思わなかった。怪しい……と思ってた(笑)。だって、そんなね、あれだけ貯まるのはめちゃめちゃカード決済してるんだと思ってたし。じゃないとあんなに貯まるわけないって思ってた。アニさんの書いてた文章も読んではいたけど、自分に置き換えて考えてなかったから、あんまり頭にスッと入っていなかったのかも。

 

──うん、確かに自分の場合、会社の経費とか込みで、年間5~600万円決済してたのも事実なんだけど、でもそれだけじゃハワイに毎年ビジネスクラスで夫婦2人は到底行けないよね。

 

陸分度器 うん。そうなんだけど、あとね、特典航空券って、友達の分は発券できないでしょ? 私は旅行は友達と行く派だから、それだと必然的にパックツアーになっちゃう。で、海外一人旅ってのはちょっとハードル高かったし、じゃあ国内線かっていうと、国内線は早割で充分安く買えるし。1万円くらいでしょ? それだったら、そんなに頑張ってマイル貯めてもなーって。

 

──確かに。特典航空券って、基本、家族か一人かって感じだよね。友達と、ってなると、言われてみれば利用価値低いかも。その視点はなかった。参考になるなー。じゃあ、そういう風に「自分とは関係ない世界」って思ってたのに、なんで突然マイル貯め始めたの?

 

陸分度器 そう、今回インタビューされるにあたって、自分がマイル貯め始めたときのtweetを読み返してみたの。で、さっき言った、いろんなポイントカードにポイントが分散しててもったいないから一つにまとめたいなーと思ったくらいのときに、ちょうど『セゾンパール』の案件をアニさんが紹介してたの。2万円相当のポイントがもらえるぞって、すっごい推してた。

 

──あー、あれはすごかった。年会費無料で2万円相当のポイントってのは後にも先にも記憶にない。あれは確かに推してたね。めっちゃ推してた。あの案件は乗らない方がどうかしてる。

 

陸分度器 うん、で、そんなに推すなら、ちょっと申し込んでみようかなーって。いざ申し込んでみたら、本当に2万ポイントが入ってきて、あー、これ、マイルにすることも、2万円のお小遣いにすることもできるんだなー、ポイントサイトの案件って意外と簡単なんだなーって思ったの。ちょうどその時、友達がニューヨークに留学することが決まったから、「また遊びに行くねー」って言ってたんだけど、友達に会いに行くなら一人で行くわけだし、彼女が留学先で夏休み取れるのが都合のいいことに2年後くらいだったから、じゃあ1年かけてマイル貯めて、さらにその1年後の特典航空券を取ればいいかなって。すごいぴったりだ! って思った。

 

──たまたま、いろんなタイミングがピタリと合ったんだね。セゾンパールの案件は、あの当時全くマイルに興味ない人たちもこぞって乗ってくれた。〇〇さんや、〇〇さんも。ここでインタビュー写真の撮影してくれてるへよんさんも乗ったよね。やっぱ2万ってのがインパクト大きかったのかな。

 

陸分度器 うん。あとポイントを現金化できるっていうのが、私あんまり気付いてなかったから。あの当時はポイントよりも現金ていう気持ちがあったかな。アニさんがあの時「2万円のお小遣いにすることもできるよ」って言ってたのが効いたかも。

 

──でも立派な陸マイラーとなった今では、現金2万円と、18,000マイルの価値の違いってものが……。

 

陸分度器 わかる! 今はもうポイントの現金化とかあんまりしたくない。でも当時は現金に魅力を感じてた。セゾンパール様様だよ。

 

ニューヨークファーストクラスへの道

陸分度器さん

 

──ポイントサイトは怪しい、マイルより現金って思ってた陸分度器さんは、陸マイラーを始めた当時、ニューヨークのために15万マイル貯められるって思ってた?

 

陸分度器 思ってなかった! 最初はエコノミー(必要マイルは5万マイル)でもいいかなって思ってた。でもメインカードだったセゾン・インターナショナルの永久不滅ポイントとか、手持ちのポイントを全部かき集めたら、意外とANAマイルに交換できるのが多くて、じゃあ片道だけでもビジネスにしようかなって思って。でも今年の2月くらいかな? 「あれ? これ、片道ビジネス、片道ファーストクラスでも行けそう」ってなって、7月には来年の特典航空券を取らなきゃいけなかったんだけど、その頃にはもう往復ファーストクラス行けるくらい貯まってた(笑)。

 

──陸マイラー活動をやっていくうちに、目標値は上方修正に次ぐ上方修正を重ねていったんだね。思ってた以上に貯まったと。初めからファーストクラスを狙っていたわけじゃなかったんだ?

 

陸分度器 そんな、15万マイルなんて貯まるわけないって思ってたから。セゾンパールの2万も、案件こなしたときは現金化しか考えてなかったけど、結局ANAマイルに交換した。あれを現金化してたら足りなかったかも。マイルにしてよかった。

 

──15万マイルの内訳はどんな感じ? 20年貯めてきたセゾンの永久不滅ポイントが5万5千でしょ? あと1年前に行ったハワイ旅行を含めて、フライトマイルが8,000マイル。あと残り約9万が実質的な陸マイラー活動だったわけだよね。

 

陸分度器 (マイル活動を記録した表を見ながら)セゾンパールが2万、ダイナースの入会キャンペーンで2万、ソラチカの入会キャンペーンが1万、SBIのFXが2万、あと商品モニターとか細かいもので2万、etc....

 

──(表を見せてもらい)ああ、陸分度器さんは、マイル活動で自腹を切った分は、全てポイントで補填するっていうマイルールでやってたんだった。たとえば、ダイナースの年会費とか、商品モニターの購入費とかは、もらったポイントを現金化することで充当してたわけだ。だから、この1年間で貯めたポイントを、もしも現金補填に使わず、全部マイルに交換してたら、15万マイルどころか、25万マイルにもなってたんだ。

 

陸分度器 そう。あと、ダイナース発行の時、GetMoney!経由で発行したんだけど、GetMoneyの最初のポイント交換は現金化しかできないってことに気付いてなくて、6万円相当のポイントがマイルじゃなく全部現金になっちゃった(笑)。でもこういう致命的なミスをしても、目標まで貯まったから(笑)。

 

──もったいなさすぎる(笑)。陸分度器さんは、せっかく都市部在住なのに、外食案件はあんまりやらなかったんだ?

 

陸分度器 ちょっとやったけど、あんまり……。めんどくさい。文章書くのがやだ。あと、美味しいものを食べたいから、どうしても普通の店に行きたいって思っちゃう。あと美味しい焼肉屋の外食案件とかあって、行きたいなと思ったけど、ポイント付与条件が2人以上での来店だったりするから。友達をマイル活動の外食に巻き込みたくないってのもあるし。

 

──この表と、自分自身の陸マイラー1年生当時と比べると、なんというか、全然案件の数こなしてないなーって感じする。本気出してたら、セゾンの5万5千とハワイのフライトマイルと合わせて40万マイル余裕で超えてたと思う。それにしてもしっかり記録つけてるねー。

 

陸分度器 案件の数、少ないかな? カード入会キャンペーンが私は好き。ノルマを達成して、ご褒美もらえるのが好きなの。めっちゃ楽しい(笑)。カードは1年で7枚発行した。

 

マイル活動表を見せてくれる陸分度器さん

 

陸マイル活動のうさんくささ、難しさ

──マイル活動のインチキくささと言うか(笑)、心理的抵抗は強かった?

 

陸分度器 つ~よ~い~よ~~~……。強かったし、いまだに、人に言うと、みんな引いてく。私、マイルがどんどん貯まっていくのが嬉しくて、つい周りの人にも言っちゃったんだけど、活動の中身を言うと、みんなドン引き(笑)。最近は言わないようにしてる。私自身も、アニさんのマイル活動を怪しいと思ってたから、周りの人の気持ちもわかるんだけど。

 

──これ、本当、説明すればするほど客観的には怪しすぎるんだよね。仕組みをちゃんと理解してもらう前に、まず怪しさが先に来ちゃう。

 

 

陸分度器 家にね、いろんなカード会社とかFX会社からたくさん書類が届くから、親から「あんた大丈夫なの?」とか言われる(笑)。で、「あんな、このカードな、発行するとな、6万円もらえんねん!」とか、自分で言っててもあやしい~~~(笑)。そら信じられへんわ。だから人には言いづらいけど、でも、周りの人で、この人マイル貯めればいいのになーって思う人は結構いる。一人で旅行行ってる人とか。

 

──もったいないよね、陸マイラーから見ると。こんな簡単に貯められるのに、って思っちゃう。じゃあ次は、陸マイラー始めたときに、理解が難しかった事ってなに?

 

陸分度器 ソラチカルート! ブログにフローチャート載ってるでしょ? あれ、最初わっけわからん。ちんぷんかんぷん。あれは実際にやってみないとわからないよ。見ただけじゃ全然わからない。中継地点がいっぱいあるから、えっ、すぐマイルになるわけじゃないの? って思っちゃう。実際やってみるとすぐわかるんだけど。

 

f:id:kowagari:20161204125350p:plain

 

──このチャート見ることによって、逆に難しくてやる気無くなっちゃったりするのかな……。あとは?

 

陸分度器 ポイントサイトごとに単位がバラバラなこと! 

 

──それは本当にわかりにくいよね……。結局円換算しないと全く価値がわからないものね。1pt=1円だったり、10pt=1円だったり、20pt=1円だったり。全部1pt=1円で統一してくれればいいのにね。

 

陸分度器 あとサファイヤとかルビーとかプラチナとか、そこらへんのステータスの用語がもう全然わからない。航空会社の上級会員制度のことは直接マイル貯めるのとは関係ないから、覚えなくていいというか、覚える気もないんだけど、結局これって、自分には関係ないことだと思ってるから覚えられないんだよね。ポイントサイトも同じ。自分に置き換えて考えられないことは覚えられないんだよ。本気でマイル貯めようって思て、実際にやってみた人じゃないと、覚えられないことだらけだと思う。

 

──ポイントサイトはどこに登録してる?

 

陸分度器 ハピタス、ポイントタウン、ちょびリッチ、GetMoney、モッピー、ポイントインカム……。一通りおすすめポイントサイトは登録してる。

 

──あんなに怪しいと思ってたのに、もうポイントサイトに対して、抵抗感全くなくなってるでしょ?

 

陸分度器 ぜ~んぜんない(笑)。もうあらゆるところに私の個人情報ばらまいてる(笑)。何も実害ないし全然大丈夫。最近メインで使ってるのはハピタス。陸マイラーブログで案件紹介があるのも見てやってるんだけど、やっぱみんな紹介制度が充実してるハピタスの案件を紹介してるのね。だから、気付くとハピタスばっかり使うことになる。でも最近はあんまり楽天とかをポイントサイト経由で買うとか、細かいのはやってないかも。大きい案件だけやればいいよね。

 

マイラーという人種

──マイラーブログで、よく読んでたところは? 

 

陸分度器 ANAパパと、理系マイラーさん。マイルの貯め方は他のところ読んでも大体内容同じだし、あとは面白いかどうかって感じになるから。はてなで読者登録してるところは結構あるけど。

 

 

──マイルの貯め方に関しては独自色はそう簡単に出せないもんね。みんな似通っちゃう。修行は今後考えてる?

 

陸分度器 んー、上級会員ステータス獲得しても、そんなに恩恵受けられないかなって。乗っても年に2回とかそれくらいだし、特典航空券でビジネスクラス乗れば、上級会員と同じサービスになるし。でも、嵐がCMをしてる間に、JGCはちょっと取りたいかな(笑)。でもJALだと陸でマイル貯まらないし、どうかなー。

 

──マイラーになる前と、なった後では何か変わった? マインドセットというか。

 

陸分度器 旅行へのハードルが下がった。海外旅行なんて、そんなホイホイ行ってはいけないものだと思ってたけど、今はハードル下がった。でもこれは、マイラーになったからというより、Twitterのタイムラインの影響かな。マイラーをたくさんフォローしてるから。自分がマイラーになってから行った台湾旅行も初の海外一人旅だったし、やっぱ影響受けてる。でも海外一人旅はめっちゃドキドキした。

 

──マイラーに向いてる人ってどんな人だと思う?

 

陸分度器 ポイント貯めるのが好きな人? あときっちり管理できる人? こういう表を作って、何日にこれが入って、何日にこれを交換してって、計算できる人じゃないと難しいのかな。あと、ノルマがあって、それをクリアするのが好きな人? そんな人いないか(笑)。ゲーム好きな人ってことかな。こういうルールの中で、こういうことをすると、ボーナスが入って高得点叩き出せるみたいな?

 

──マイルを貯めるのはゲーム。確かに。陸分度器さんはニューヨークファーストクラス特典航空券という大目標を達成したけど、今後も陸マイラーは続ける? 次の目標は何かある?

 

陸分度器 続けるー。母とハワイ行きたい。ビジネスクラスで。でも2席は取りにくそう……。ちょっと無理かな。関西からはホノルルにANAの直行便ないし、母がしんどいかも。あと世界一周やってみたい! でもビビりだから、一人でヨーロッパは怖い。度胸つけてからじゃないと楽しめないかも(笑)。

 

──今日はありがとうございました。聞きたかったことを全部聞けて満足です(笑)。

 

インタビュー後は『和洋酒菜ひで』へ

せっかく大阪まで来たのに、インタビューだけで終わらせるのはもったいないということで、その後、心斎橋の最強居酒屋『和洋酒菜ひで』に行きました。ここ、本当美味しいんですよね。

 

飛行機に乗って、遠く離れた友人に会いに行く。滅多に食べられない美味しいモノを食べに行く。こういうことが気軽にできるのも、マイルを貯めてきたからこそです。

 

和洋酒菜ひでで乾杯

和洋酒菜ひでの絶品料理

 

マイルを貯めるのは、最初はわかりづらくて難しいかもしれません。しかし陸分度器さんも言っていたように、実際やり始めてみると、わからなかったことも段々わかるようになってくるし、何より、想像以上に貯まるんですよね。

 

最初は「無理、無茶はしたくない」と思って避けてしまうカード発行やFX案件も、やってみればどうということもないということは、陸分度器さんはじめ、陸マイラーの多くが感じていることです。誰にでも簡単にできることですし、何のデメリットもありません。そもそも「無理、無茶」という前提が間違っているんです。

 

なぜ誰もが最初は「怪しい」「無理、無茶」と決めつけてしまうんでしょう? 答えは実に簡単です。正しい知識がないからですよね。無知が不安を引き起こすのです。自分には関係のない世界だと、頭のスイッチを切ってしまうのです。

 

正しい知識はこのブログの中にほとんど全て書いてあります。

 

 

「年に1~2回、国内線に乗れるくらい貯まればいいや」と小さくまとまらずに、夢は大きく持ってください。年間20万マイル、30万マイル、やろうと思えば実際貯まりますよ。Good Luck!!

 

関連記事