ANAとマイルのパパじゃない

マイレージ、ポイント、クレジットカード、ハワイ、飛行機なんかについての陸マイラーブログ

メソッド

ANAプレミアムクラスを2ヶ月+14日前に予約する裏ワザとプレミアムメンバー国内線先行予約の違い

最終更新日:2017年4月28日 SFC修行僧の多くが駆使している「2ヶ月+14日前にプレミアム旅割28を予約する裏ワザ」ですが、上級会員であるANAプレミアムメンバー(プラチナ、もしくはダイヤモンド)になると、この裏ワザの必要性が全くなくなります。 今回は…

ANA国際線アップグレードの方法とアップグレードポイントの裏ワザ

ANA国際線のアップグレードの方法は4つあります。2つは運。2つは実力。その全てを解説します。

サイトを横断する商品モニターで大量のANAマイレージを貯める方法とは

大量のANA マイレージを貯める手法として、「サイト横断式商品モニター」は欠かせません。FX案件、クレジットカード発行案件、外食案件に次ぐ破壊力です。

SFC本会員とSFC家族会員の特典航空券開放枠に差はない

ANAスーパーフライヤーズ本会員と家族会員の間に、特典開放枠の差はありません。仕組みを知っていると、上手に特典航空券が取れるようになります。

陸マイラーが必ず登録すべきポイントサイトを比較・解説(2)大量マイルを貯められるサイト編

漠然としたお小遣い稼ぎではなく、「マイレージを貯める! それも大量に!」というはっきりした目的に合うポイントサイトを厳選して、比較・解説します。

陸マイラーが必ず登録すべきポイントサイトを比較・解説(1)必須中継サイト編

ANAマイレージを貯めるうえで必須となるのはソラチカ、そしてポイント中継サイトです。3つのおすすめ中継サイトを解説します。

マイルを貯めるためにカードローン・キャッシング案件に申し込むのはアリ? ナシ?

マイルを貯めるためにカードローンを発行するのは、実は思っているほどリスクがありません。いくつかの注意点を押さえることが重要です。

1年間のハピ友人数とハピ友ポイントを公開

ハピ友による破壊的な大量ポイントを全公開。ANAマイルに交換すると200万マイルを超える数字になります。

ANA国内線特典航空券を確実に押さえる裏ワザとは

「ANAのマイル特典航空券は、JALに比べて取りづらい」と一般的によく言われています。国内線特典航空券を確実に押さえる裏ワザをお教えします。

マイ・ペイすリボで手数料1円を発生させる仕組みをより深く理解したい人のために

マイ・ペイすリボでポイント2倍にするためには手数料を最低1円発生させる必要があります。このテクニックをさらに詳しく解説します。

誰でもわかるANA株主優待券の使い方

ANA株主優待券(正式な名前はANA 株主優待番号ご案内書)の使用方法は簡単。しかし覚えておくべき重要な点もいくつかあります。今回は、ANA株主優待券の基礎知識と、使い方を解説します。

ANAカードファミリーマイルで年間432,000マイルを貯める方法とは

ANAカードファミリーマイルを利用すると、家族全員のマイルを合算することができるようになります。ソラチカを使えば家族二人で年間432,000マイルを叩き出すことも可能です。

実践編 ノーリスクのクロス取引でANA株主優待券を入手する

ANA株主優待券は近年特に相場が高騰しています。今回はリスクゼロでANA株主優待券を入手する方法、「株主優待取りクロス取引」について、基礎知識と実際の手法を解説します。

ハピタスが陸マイラーサイトから評判が良い理由の真実

どうして陸マイラーサイトでは、100%の確率でハピタスを一番におすすめしているんでしょうか? あまりおおっぴらには語られない、ハピタスの友達紹介制度「ハピ友」に関して解説します。

ANAマイレージの有効期限の延ばし方

海外のマイレージには実質的に有効期限がないものが多いんですが、ANA、JALのマイレージには3年という有効期限の壁があり、無計画に貯めたり使い方に失敗すると、余ったマイルが期限切れになってしまいます。せっかく貯めたマイルをどぶに捨てるようなことだ…

ポイントタウン→PeX、実際の移行手順と現金化の注意点

最終更新日:2017年4月18日 『ポイントタウン』は、私も長く利用しており、ハピタスと共におすすめしているポイントサイトのひとつです。 今回はポイントタウンで貯めたポイントを、PeXに交換する方法を解説します。PeXに交換した後は、メトロポイント→ANAマ…

ANA株主優待券の相場高騰と戦う 優待取りクロス取引

ANA SFC修行には欠かすことのできない株主優待券(正確には株主優待番号)。2014年の一時期にはヤフオクで3,000円以下でも調達できていたんですが、2015年はANA株主優待券の相場が高騰しており、SFC修行のコストに大きな影響が出ています。 私自身のSFC修行…

実践編 焼肉を食べるだけで4,500ANAマイルを獲得

最終更新日:2017年6月1日 クレジットカード決済だったら、27万円~45万円もの大金を使わなくては貯まらない2,700~4,500マイルという大量マイルが、たった1回の食事で貯まってしまう裏ワザを紹介したところ、非常に大きな反響がありました。 しかし、「どう…

ANAマイルの貯め方、交換の仕方、使い方まとめ

このページは、当ブログ『ANAとマイルのパパじゃない?』各記事へのまとめリンク集です。順番に読むことによって、効率よくマイルの貯め方、交換の仕方、使い方を理解できるようになっています。このページは随時リンクが追加されていきます。

楽天ポイントとTポイントをお得にANAマイルに交換する方法

楽天ポイントもTポイントも、普通にマイルに交換してしまうと半分に目減りしてしまいます。もっと高い交換率でマイルにする方法。そして、期間限定ポイントさえもANAマイルに交換してしまう方法を解説します。

誰でも爆発的にANAマイルが貯まる外食の裏ワザ

外食ってどれくらいの頻度で行っていますか? 飲みに行くのが好きな人なら週に1回、いや、多い人は週に2~3回くらい行っているんではないでしょうか? あなたのその外食行動、無駄にしていませんか? それ、一手間かけるだけで大量ANAマイルの貯め方に変換で…

ジェフグルメカードでクレジットカード使用不可の店を攻略する

「ANAマイルを貯めるには、とにかく出費の全てをANAカードで支払うことだ!」という古き良き時代からずっと、クレジットカードオタクの間で使われ続けている手法に『ジェフグルメカード』というものがあります。最近ANA陸マイラーになったという人にとっては…

PeX→メトロ、実際の移行手順

最終更新日:2017年10月1日 PeXもメトロポイントも、どちらもソラチカルートに欠かせない重要なポイントですが、それ単体では全然貯まらない点でも共通しています。 あくまでもこの2つは、各種ポイントをANAマイルに交換するための中継地点。移行手順さえ覚…

ANA SKYコインはマイル特典航空券が取れないときの最終手段

「例えば4ヶ月後、福岡にライブ見に行くとして、マイルで航空券取れる?」という質問をTwitterでいただきました。旅行だけがマイルの使い道ではありません。国内の遠征費を劇的に減らし、その分を物販に回すなり、遠征の数を増やすなりするのがヲタ的に正し…

最強ANAカード ANA VISA ワイドゴールドの最大還元率1.72%はどうやって実現するか

ANAマイラーにとっての還元率最強カードはANA VISAワイドゴールドカード。最大マイル還元率1.72%を叩き出すためのテクニックを解説します。

メトロ→ANA、実際の移行申請の手順

最終更新日:2017年4月18日 ソラチカを保有していると、メトロポイント100ポイントをANA90マイルに移行することができます。この移行率0.9倍を可能にするのはソラチカ(ANA ToMe CARD PASMO JCB)だけ。他のToMeカードでは0.6倍にしかなりません。2017年現在…

【ソラチカ】 年間216,000マイルを生み出すソラチカカードの破壊力

最終更新日:2017年11月8日 2017年現在、ANAマイルを貯める上で必要不可欠なクレジットカード『ANA ToMe CARD PASMO JCB』(通称ソラチカカード)。初めてマイルを貯めるという人、これからマイルを貯めてみようという人向けに、ANAカード『ソラチカ』の基本…

ポイントは貯め込まないのがセオリー ハピタス→PeXの移行手順

最終更新日 2016年7月31日 『ANAとマイルのパパじゃない?』をきっかけにポイントサイトの利用を始めた皆さん、そろそろポイントは貯まってきたでしょうか? 「預金通帳の残高を見るのが趣味」という人もいるくらい、数字が増えていくのはそれだけで楽しいも…

年間30万以上の大量ANAマイルの貯め方とは 陸マイラーの現実を公開します

最終更新日:2017年5月23日 リアルの知人に「ANAのマイルを貯めて、毎年1~2回はビジネスクラスでハワイに行ってるよ」と話すと、100%の確率でこう聞かれます。 「いいなあ! 羨ましい! マイル貯めるのって、現金使わないで全部カードで支払うんでしょ? ど…

『ポイ探』は陸マイラーの必須ツール マイル交換ルートの解析

年間20万30万マイルといった大量マイルを貯めるのは、クレジットカードの決済だけでは到底不可能。ポイントの活用が絶対に欠かせません。しかし、どのポイントがANAマイルに移行できるのか? どういうルートで移行するのが一番お得なのか? ということは、上…